【箱根旅行ブログ】心も体も癒される1泊2日の温泉旅行#2

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

旦那と結婚してはじめての旅行先は神奈川の有名な温泉地箱根です。

あ、でもこれは新婚旅行じゃないんですよ!私がずっと箱根へ行きたくて、誕生日プレゼントとして箱根へ連れてって欲しい!とお願いして行くことなったので、あくまで誕生日プレゼントです。

 

箱根、良いですよね〜

温泉と言えば箱根!と連想する人も多いのではないでしょうか?

大人になってから訪れる箱根、1泊2日でたっぷり満喫してきたので紹介します。

ちく

今回は泊まった旅館天成園の情報もたっぷりお届けしますよ〜!

2日目は天成園からスタートして、強羅へ!登山鉄道は台風19号の影響で運行していませんが、振替輸送のバスが出ているので問題ありません!

▼1日目の記事はこちら

【箱根旅行ブログ】心も体も癒される1泊2日の温泉旅行#1

おおまかな流れをまとめてみた

【1日目】

1
新宿から箱根へ
箱根ロマンスカーで箱根湯本駅を目指すところからスタート!
2
芦ノ湖周辺へ!
箱根湯本駅からバスで芦ノ湖を目指します。箱根神社へ行ったり、船に乗ったり、ロープウェイで駒ヶ岳の山頂まで行ったり…
Last
箱根で特に有名な天成園へ泊まります
泊まったお部屋はなんと貸切露天風呂付き!お風呂はもちろん、アヒルのいる庭園もたっぷりと散策!

【2日目】(この記事)

1
天成園から1日がスタート!
朝から天成園を満喫!朝食バイキングには自分でカスタマイズできる海鮮丼?!
2
箱根観音へ
天成園から歩いて少しの場所にある箱根観音へ参拝!
3
強羅へ
強羅から大涌谷を目指す途中、ちょっとしたハプニングが?!箱根美術館や強羅公園も訪れました。
Last
彫刻の森美術館でアートを楽しむ
箱根は美術館が多い観光地です。その中でも特に有名な彫刻の森美術館を満喫しました!

ちく

先にこの記事のネタバレをしますが、駒ヶ岳の山頂が最高過ぎました。天国ってこんな場所なんじゃないかな、と思った。

朝の天成園

おはよう箱根!ふかふかのベッドで寝て、朝から元気!

起きたらまずは朝ご飯を食べに行きます。

朝食はバイキング!白いオムレツと自分で作る海鮮丼

天成園は朝もバイキングです。晩御飯同様に和食、洋食、中華などなど種類が豊富!

その中から私がチョイスしたのは白いオムレツ。ホテルの人が目の前で作って出来立てを出してくれます。

白いオムレツ。ベーコンとポテトが入ってます。このまま食べても美味しいのですが、近くに用意されているオリジナルソースをかけて食べても美味しい。

もう1つ、朝食でしか食べることが出来ない目玉メニューがこちら。自分で作る海鮮丼です。

ホタテ、めんたいこ、イカ、サーモンなどなど、たくさんの海鮮メニューたちを自分で盛り付けられるのです。

一番びっくりしたのがこのイクラ!大きなおたまですくって海鮮丼にかけ放題なんですよ!

旦那作の海鮮丼。具だくさん!

海鮮丼の器は普通のお茶碗サイズです。もちろん、バイキングなので何回おかわりしてもOK!

中にはお気に入りの具を器いっぱいによそって、その具だけで食べている人もいました。

ちく

これ絶対海鮮好きにはたまらないですよね~!私は海鮮がサーモンくらいした食べられないので旦那が美味しそうに食べてるの見てました。

朝の庭園でスタンプラリー

天成園の庭園では毎日スタンプラリーが開催されています。朝ごはんを食べた後、散策ついでにスタンプラリーをすることに。スタンプ台があるのは8:30~17:00頃までなので、この時間に巡りましょう。

スタンプラリーの台紙はフロントで誰でも貰えます。大人も子供も誰でも声をかけると参加出来ますよ!

玉簾の滝の近くなどにスタンプ台があります。

スタンプの1つはしろめだかの学校にあるのです。朝のしろめだかくんたち、この写真にもたくさん写っています。小さいから写真だとわかりにくいかも。池の中にたくさんいますよ!

完成するとクレちゃんとマチコちゃんの絵が完成します。ちょっと押すの下手になってしまったよ。

スタンプラリーが終わるとオリジナル入浴剤が貰えました!

ちく

朝のアヒルたち

アヒルたちは庭園で暮らしているので、朝も変わらず自由にのびのびしていました。

昨日と違うポイントは餌(有料)が用意されていたこと。昨日は行くのが遅かったので完売していましたが、この日は餌を買ってあげることが出来ました。

お水を飲むアヒルとカモ。朝から可愛いね!

可愛すぎるおすまし顔

朝から癒されまくった…!!この後、最後にもう1度お部屋のお風呂に入ってからチェックアウトして、天成園を後にしました。

ちく

そういえば、貸切露天風呂付きのお部屋に泊まると他の宿泊者よりチェックアウト時間が1時間遅くなります。朝からゆっくり温泉に入れちゃうんですよ〜

独特な雰囲気の箱根観音

まずやって来たのは天成園から歩いて数分の場所にある箱根観音です。正確には福寿院と言う名前のお寺で、箱根観音が祀られているのでこの名で親しまれています。

天成園から箱根湯本駅方面と反対の道を進んでいくとこの入口が見えてきます。この先にあるお寺へ参拝しました。

参拝は開門時間内であれば本堂内へ入って行うことが出来ます。

ご住職が「写真もご自由にどうぞ」とお話して下さったので、ありがたく撮影させて頂きました。

本堂内には消災燈と言う台湾から奉納さたものがたくさんあります。これはこのお寺が台湾のお寺と友好関係にあるからなのだそう。

本堂内にある台湾の仏さまを祀るお堂。この仏さまをはじめて祀ったのは水戸黄門なんですって!

アクセス情報
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋182-5
  • 電話番号:0460-85-5991
  • 公式サイトはこちら

箱根湯本からバスで強羅へ!

この日は強羅を中心に観光を予定していたので、ひとまず箱根湯本駅へ向かいます。

バスで強羅へ、そして大涌谷を目指そうとするとハプニングが!?

箱根登山鉄道は台風の影響で運行していないので、代わりに強羅まで直行のバスが出ていました。

バスに乗る前にこの切符を買いました!昔ながらって感じがする!

強羅までバスでスムーズに行きました。ここから更に大涌谷を目指すため、強羅からケーブルカーに乗り、ロープウェイで大涌谷を目指します。黒たまごを食べに行こうと思ったのです。

ケーブルカーはスムーズに乗れました!更にロープウェイに乗ろうとしたところまさかのハプニングが。

注意書きの貼り紙には大涌谷駅には行けるけど、駅舎から外には出れない。更にレストランや売店はやっていないとのこと。噴火警戒レベルが少し高かったので、立入に規制がかかっていたんですよね。

マジか…黒たまご食べれなくないか?と思って、まさかの来た道(ケーブルカー)で引き返しました。ロープウェイに乗ると言う選択肢もありましたが、ロープウェイの終点は芦ノ湖のほうに続いているので、昨日も行ったし今日は強羅を満喫しようと言うことになったのです。

箱根美術館で癒される

ケーブルカーで強羅まで戻らず、途中の公園上駅で降ります。ここからすぐのところにあるのが箱根美術館

箱根って温泉はもちろんですが、美術館も多いんです。その中からポスターを見て気になった箱根美術館へ行くことにしました。

入口。観覧料を払って中へ入ります。

10月下旬、館内の紅葉は一部が色付きはじめたところでした。

苔むした道と岩が美しい…

美術品が展示されている本館内の休憩スペース。館内を撮るだけでも絵画のように美しい。

観山亭が写る景色。美しい…

この画角も良き。ちなみにこの建物内は立入禁止です。

富士見亭と青紅葉。

箱根美術館の苔庭

箱根美術館の見どころの1つは苔庭です。新緑の季節は美しい緑、紅葉の時期はオレンジ色の紅葉と緑の苔を同時に楽しむことが出来ます。

10月下旬の苔庭は緑が美しかったです。一部だけオレンジ色になりつつある場所もありました。

▼お気に入りの2枚

ちく

すっごく綺麗でした!!
アクセス情報
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 電話番号:0460-82-2623
  • 開館時間:4月~11月 9:30~16:30、12月~3月 9:30~16:00
  • 休館日:木曜日(祝日の場合は営業)、年末年始 ※11月は無休
  • 観覧料:大人 900円、高大生 400円、中学生以下 無料
  • 箱根美術館と強羅公園の共通券:1100円
  • 公式サイトはこちら

強羅公園へ行くぞ!

箱根美術館から歩いて強羅公園へやってきました。2つの施設の共通入場券を買ったのでどちらも満喫したかったのです。

まずは公園の上の方にあるローズガーデンを見て回ります。

見頃が終わっていた薔薇が多かったですが、まだ咲いているものもちらほらありました。

ピンクの薔薇と青空

強羅公園内のCafe Picでお昼ご飯

いつの間にかお昼を過ぎていました。なんとなくお腹が空いたので、公園内にあるCafe Picでお昼を食べることに。

カフェの外観

お天気が良かったので外のテラス席へ。公園内を見ながらお昼を食べるぞ!

座った席から噴水が良く見えます。

強羅園カレー 980円

このカレーは一番人気メニューなのだそう。1日40食限定!

地産の野菜をふんだんに使用し、更に牛肉がたっぷりはいったカレーです。野菜のあまみとうまみ、お肉の味がマッチした美味しい味のカレーでした!どちらかというと、ハヤシライスっぽい味に感じました。

旦那チョイスのパンシチュープレート 980円

こちらも1日40食限定メニューです。御殿場にある「こむぎ」の丸いフランスパンの中にホワイトシチューが入っています。シチューの上にはチーズがオン。

このシチュー、めっちゃくちゃ美味しかった…!!パンとの相性も抜群なのはもちろんのこと、そのままシチューだけでもどんどん食べたくなる美味しさです。

クリームソーダ 550円

上にのっているのはバニラ味のソフトクリーム。バラっぽく見える気がする!!

Cafe Picのアクセス情報
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(強羅公園内)
  • 電話番号:なし
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:不定休
  • 公式サイトはこちら

公園内を散策するぞ!

強羅公園内には色々な陶芸や切子などなど体験施設があります。

参考 体験一覧箱根強羅公園

とりあえず私たちは公園内を歩くことにしました。

カフェから見えていた噴水を目の前に来てみた

公園内にある熱帯植物館を見学しに行きました。いくつかある温室で植物を観察できる場所ですよ~

黄色いハイビスカス

ブーゲンビレア。白い小さな部分がお花です!

この植物の名前はゴクラクチョウカ。極楽鳥花と書きます。確かにこのお花、鳥の頭のような形に見える…!

ハロウィンの前だったので、ハロウィン仕様になっている場所もありました。

おばけかぼちゃ

ハロウィンとクリスマスが入り混じる空間

公園内にある白雲洞茶苑。いくつか並ぶ茶室群です。この中ではお茶体験(有料)が出来ます。

公園の入口の1つ。強羅駅から一番近い入口はここです。

強羅公園のアクセス情報
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 電話番号:0460-82-2825
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 入園料:中学生以上 550円、小学生以下 無料 ※箱根フリーパス・トコトコきっぷがあると入園無料
  • 箱根美術館と強羅公園の共通券:1100円
  • 公式サイトはこちら

箱根旅の最後は彫刻の森美術館

強羅公園を後にして、次に彫刻の森美術館へ行きました。登山鉄道だと強羅駅の隣駅ですが、電車が動いておらず、歩いて10数分とそこまで遠くないので歩いて向かいました。

展示物は面白いものがいっぱい!

彫刻の森美術館は野外美術館です。

屋外に様々な彫刻家の作品が展示されており、その全てが撮影可能。中には遊ぶ施設になっているものや一緒に記念撮影が出来るものもあり、じっくり全体を見て回ると半日あっという間に過ぎてしまうかも!?

一部作品は室内展示されている箇所もあります。室内は撮影禁止のものも多いかも。アートな作品を見ていると、芸術ってなんだろう…?と言う気持ちになりました(ボキャ貧)

手前の弓矢を持っている人が奥の飛んでいる像を狙っている図(それぞれ別々の作品です)

ピカソと大きく書かれた建物。ここはピカソ展です。この中にはピカソの作品や彼自身の歴史などが詳しく書かれています。

高い塔があります。これも作品の1つ。中へ入ることが出来るんですよ!

中へ入ると内側はステンドグラスがとっても綺麗なんです!螺旋階段を上ると、塔の一番上から美術館の敷地内、そして箱根の景色を見渡すことが出来ます。

彫刻の森美術館で一番人気?な作品。美術館のパンフレットの表紙になっています。

芝生に寝そべる人。作品名は「密着」

黒と赤の人たちによる組体操のような作品

このステンドグラスは展示作品ではありません。建物内の一角です。綺麗だ…

他にもまだまだ作品がありました!紹介しているのはほんの一部なので、ぜひ箱根へ行ったら訪れてみて下さいね!

ちく

まだまだ彫刻の森美術館の写真はたくさん撮っているので、そのうちちくブロで記事を書くかも
アクセス情報
  • 住所:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
  • 電話番号:0460-82-1161
  • 開園時間:9:00~17:00
  • 入館料:大人 1600円、高大生 1200円、小中学生 800円
  • 公式サイトはこちら

箱根湯本へ戻って帰りのロマンスカーで買ったもの食べたり

彫刻の森美術館を満喫し、外へ出るとちょうど箱根湯本駅行きのバスがやってきました。このままスムーズに箱根湯本駅まで戻ります。

最後に箱根湯本駅の前のあたりを撮影!色んなお店が並んでいるよ!

帰りのロマンスカーでプリンとパンを食べるぞ!

ロマンスカーの中で箱根湯本駅で買ったものを食べます。と、その前にロマンスカーの車内の雰囲気が違うと言うことに気付きました。

ラグビーワールドカップ開催中だったので、オーストラリア代表のワラビーズを応援する仕様のロマンスカーで帰りました!

箱根湯本駅内にあるベーカリー&デリカテッセン 箱根カフェで買った寄木細工パンを食べます。うまい。

同じく箱根カフェで卵の形の容器に入った箱根プリンを買いました!左は豆腐プリン、右はスタンダードなプリンです。どっちも美味しい!

以上、箱根旅レポをお届けしました!私には珍しく、神社仏閣巡りが中心ではない様々なことに癒しを求める旅になりました〜

ちく

次回から数回にわたって今年の様々なベスト3を発表する記事を描こうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です