【中目黒の実録レポ有り】旅がマンネリ化してきたあなたへ。思いつき行動で気の向くまま自由に旅をしてみることをオススメしたい【レポのマップ付き】

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

茨城県南在住の私、東京へのアクセスがしやすい場所に住んでいるので、割と都内へお出かけに行くことが多いです。

1人でもそうだし、デートで行くことも割とあります。

 

1人の時はだいたい行きたいところをピックアップして行くんです。

だいたい私は、1人でどこか行く時、神社仏閣かカフェ(クリームソーダ)が目的地で、行きたいと思っている場所をいかに回れるか、自分なりに考えて色々行きます。

場合によってはお昼ご飯の時間がうまく合わず、遅い時間になってしまったりすることもあるので、誰かと一緒に行く場合は振り回してしまうのも悪いし、だいたい遠慮しがちです。

誰かと一緒の時は、1箇所か2箇所くらい絶対行きたい場所を決めといて、あとはその周辺で楽しむことが多いです。

 

大人になってから本当に都内へ出る機会が増えました。

行ってみたい場所はまだまだあるものの、観光などで行くところはだいたい行き尽くした感が否めないと言うのが正直なところ。

 

と言うわけで、マンネリした東京観光で、次の目的地に迷っている人へ向けてお届けするのが今回の記事です!

この記事は、実際に私が行った都内の思いつきマンネリ解消旅レポ付きなので、東京と言うタイトルになっていますが、全国どこでもマンネリ化して来たら実践してみると良いと思う方法を書いているので、是非参考にしてみて下さい!

 

私が提案したいのは「思いつきで移動してみる旅」

思いつきで移動してみる旅、どうでしょうか?

例えばこんな感じでどうだろう?

例えば、新しくオープンした○○っていうお店が気になるから行ってみたい!

と言う理由で出かけたとします。

 

地元から電車で1時間、東京の目的地に着きました。

目的のお店へ行き、満足しました。

でもせっかく電車で1時間かけてやって来たのです。

まだお昼だし、せっかくなら夕方頃まで都内で遊びたいな〜と思う人もいるはず。

 

次の目的地が決まっていれば良いのですが、周辺が既に行ったことのある場所ばかりで、気になるスポットは他に周辺になかったら、どうしようかな〜と迷うはず。

 

そこで提案したいのが、思いつきで移動してみること。

具体的に言えば、特に意味もなく、最寄駅や近くのバス停に行ってみて、あてもなくとりあえず乗ってみること。

○番目の駅(バス停)で降りようと、決めてから移動してみましょう。

 

今まで通ったことなかった道や降りたことのなかった駅だったら、ちょっとワクワクするはず。

気の向くまま降りてみて、周辺を散歩すると、もしかしたら思わぬ出会いが待っていて、楽しい思い出が出来るかもしれません。

 

グーグルマップを活用しまくると更に楽しさが増す!

私、普段から行ってみたい場所はグーグルマップにピン留めしているんです。

東京、埼玉、神奈川あたりだけでも、未だにこれだけあります笑

自分なりにわかりやすく

→行ってみたい神社仏閣や観光名所

黄色→行ってみたい飲食店

→実際に行ってまた行きたいと思った場所で、駅からのアクセスに自信がないところ

→その他(活用方法は色々)

と、ピンを使い分けしています。

一度行った場所や、駅からの行き方を覚えているお気に入りの場所はピンから外していってます。

それでもこれだけあるわ笑

 

でも、もしも気になる場所がこれだけあったら、まだまだマンネリせずに旅出来そうじゃないですか?

でもでも、上手くルート組めなかったりしますよね。

 

そう言う時に今回提案する思いつき移動をしてみるのです!

 

実際に行った思いつき移動旅〜中目黒編〜

少し前のこと、日本国内でも中目黒にしかないスターバックス リザーブ ロースタリーと言う、こだわりのスタバへ行きたいと言う話になり、彼氏くんとデートで行きました。

その時、実際に思い付き旅をしてみたので旅レポを書いてみます!

スタバをはじめ、中目黒周辺のグーグルマップのスクショや立地はこんな感じ。

周辺に数箇所だけ行きたい場所はありますが、他はちょっと移動しないと行きたい場所がありませんでした。

 

目黒川沿いから旅がスタートです!

あ、そうそう。目黒川の桜は葉っぱになっていました。

桜が満開の時期に来てみるのも良いけど、かなり混んでそうだなぁ。

大本命のスターバックス リザーブ ロースタリーへ!まずはお店へ入る前と後の注意点を解説!

オシャレすぎるスターバックス リザーブ ロースタリーへ!

今回の旅の大本命ですよ〜

日本国内で、ここにしかないこだわりのスタバなんですよ〜

 

このスタバ、まずは隣の建物で整理券を貰わなければいけません。

整理券を受け取ったら、店頭で自分の整理券番号が呼ばれるまで待ちます。

整理券を発行する建物内は待合所も兼ねていて、大きなパネルで入店出来る整理券番号も案内しているので、そこで待つのが良いかも。

 

朝10時前に行きましたが、5〜10分くらい待ったかな?

11時半くらいにお店を出た時は、整理券発行所で待っている人がたくさんいました。

雨が降っていたにもかかわらず、お昼頃になるとかなりの混雑でびっくり!

朝は7時、夜は23時とかなり長い時間営業しているので、時間に余裕がある人は空いていそうな早朝や夜を狙っていくことをオススメします。

 

何も知らない人が、そのまま入ろうとして店員さんに説明を受けていました。

割とそういう人が多いみたいです。

 

いざスタバは入店!店内をサクッと説明!

このスタバは4階建です。

中には一部のフロアでしか注文出来ないメニューもあるので、気になるメニューがある人は調べてからいくと良いかも。

私の場合は、飲みたいメニューは決まっていたけど、どこで販売しているのかわからず、お店に入ってすぐ、どこだろ?と迷っていたら、店員さんが声をかけてくれて、親切に説明してくれました。

 

そして、席は先にとっておくことをオススメします。

お店へ入ってすぐ店員さんが案内してくれるわけでなく、自分で確保しなければいけません。

ハンカチや上着を、席に置いて、席を確保してから注文しに行きましょう。

先にカウンターで注文して、せっかくお目当てのものをゲットしても、混雑している時は座る席を探すのも大変です。

 

1階から4階まで、全てのフロアに席があります。

1階で注文したからといって1階で食べなければいけないわけではありません。

どこの階で食べても全く問題はないので、安心した下さい!

また、食べ終わった食器類はどの階にも返却口があるので、どこの階に置いていっても問題ないようです。

 

注文出来るメニューがフロアごとに一部違う!そしてお店がオシャレすぎる!

先ほども書きましたが、スターバックス リザーブ ロースタリーはフロアごとに注文出来るメニューが一部違います。

1階

コーヒー&パンのカウンター、パンやケーキ専用のカウンター

コーヒー類が最も充実しているのはここです。

中にはここでしか飲めないコーヒーや、全国展開していない先行販売のコーヒーを飲めるのもここです。

もう1つ、奥の方へ行くとパンやケーキなどのフードメニューのみを取り扱っているカウンターがあります。

2階

ティバーナのカウンター

抹茶や紅茶など、お茶系メニューはこのフロアのみで取り扱っています。

3階

コーヒー&バー

3階は主にアルコール類を取り扱うフロアです。

バーになっているので、スタバこだわりのカクテルなどを楽しむことが出来ます。

また、一部のコーヒーメニューもこのフロアで取り扱っているので、アルコール類が苦手だけど、バーの雰囲気を味わいたい人は3階でコーヒーを注文してみるのも良いかも。

4階

席のみ。

席がたくさんあり、オシャレな内装を特に楽しめるフロアです。

セミナーやイベントが開催されることもあります。

 

注意!

トイレは3階と4階にしかありません。

写真付きで店内の一部を紹介していきます。

まずここは1階のコーヒーカウンター。

まずオシャレ感が伝わってくるはず!!

ここでコーヒーを注文すると、サイフォンやコーヒープレスなど、いくつかあるコーヒーの抽出方法の中から好きなものを選んで注文することが出来ます。

コーヒー自体の値段は種類によってもちろん違うのですが、更に抽出方法によって値段が変わると言うここだけの珍しいシステムがあります。

 

こちらはフードメニューのカウンター。

目の前のショーケースはもちろん、奥の棚に並ぶパンも注文可能です。

時間帯によって並んでいるパンが違うようなので、モーニングやランチなどに合わせたものを用意しているのかも。

 

3階の写真。

バーカウンターの近くから撮影しました。このお店のロゴ入りの大きなコーヒー用のマシンです。

1階から4階まで吹き抜け構造の中にドンと構えるこのスタバの名物的存在です。

 

壁にもオシャレなロゴがあります。

一部の壁には、コーヒー豆のカードが並んでいたり。

フロアごとに壁にまでこだわりがあります。

 

1杯1000円を超えるコーヒーを飲んでみた

2019年6月に、ここでしかまだ飲むことが出来なかったボリビア ブエナビスタ エステートと言うコーヒーを注文して飲んでみました(彼氏くんが)

希少なコーヒーと言うことで、店員さん曰く全国展開するかまだ未定の商品なのだとか。

1階で注文してきたそうです。

1300円

一言で言うと香り高いコーヒーだそうです!

苦味や酸味よりも香りが引き立っているそう。

 

私も一口貰いましたが、苦さしかわかりませんでした…

コーヒー好きな人が飲むと違いがはっきりわかるんだろうなぁ。

 

ここでしか飲めない抹茶のクリームソーダ!

私がここへ行きたかった理由は、このクリームソーダ!!

スタバこだわりの抹茶と、オリジナルアイスを使用したここでしか飲めないスタバ流 抹茶のクリームソーダです!!

2階のティバーナでのみ注文可能なメニューですよ〜

900円 コースターもオリジナル

抹茶のクリームソーダ、飲んだことなかったのでどうなんだろう?と味について半信半疑でした。

が、良い意味で期待を裏切ってくれました。

めちゃくちゃ美味しい!!

 

抹茶と言っても、甘さもあるソーダなんですよ。

抹茶にガムシロップを入れてるんじゃないかな?と言う感じ。

そこに炭酸のビリビリがプラスされています。

はじめて飲む味でしたが、すっごく美味しかったです!

 

そしてオリジナルアイスがこれまたうまい!

食感が独特なんですよ〜

シャリっとしてる感じ。味も美味しいし、文句なしで美味しすぎるクリームソーダでした!!

アクセス情報

  • 住所:東京都目黒区青葉台2-19-23
  • 電話番号:03-6417-0202
  • 営業時間:7:00~23:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはこちら

 

中目黒のこだわりプリンと言えば「うれしいプリン屋さん マハカラ」

スタバの次は気になっていたお店うれしいプリン屋さん マハカラへ!

すぐ隣にあるイカ玉焼きと串カツのお店 マハカラで出していたプリンが人気になり、隣にそのままプリン屋さんとしてオープンすると言う異例の経緯があるお店です。

マハカラはスタバと同じ目黒川沿いにあるので、ぜひ合わせて訪れたい場所でした。

 

洋風な外観に黄色い看板が目印です。

1階がプリン屋さんになっていて、レジ前のショーケースにプリンが並んでいます。

持ち帰りも可能なので、家で食べたい人は持ち帰りで注文しましょう。

地下1階に食べる席があるので、ここで食べて帰ることにしました。

ミルクコーヒー味の白プリン(左)とカスタード(右)

各390円

木製のテーブルカウンターやコンクリのテーブルがあります。

写真映えもするプリンです。

味ももちろん美味しい!!カスタードの方が食感かためで、私的にはお気に入り。

食べ終わったプリン容器は、コンクリ席に返却口もあるので、使う予定のない人はそのまま返しましょう。

 

地下に飾られていた絵。

クリエイターさんの作品です。

ニワトリ可愛い。

アクセス情報

  • 住所:東京都目黒区青葉台1-17-5 メゾン青葉1F
  • 電話番号:03-6427-8706
  • 営業時間:11:00~18:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはこちら

 

中目黒駅からすぐ近くにある中目黒八幡神社へ!

次に訪れたのは中目黒へ行ったら参拝してみたかった中目黒八幡神社です!

目黒川沿いのオシャレなお店が立ち並ぶエリアとは一転、こちらは日本らしさ満点の和の雰囲気に包まれた神社です。

ここで出会ったのがスズメの雛!

木の穴の中に隠れていました。

お母さんスズメが餌をあげに来ていたので、まだ親離れ出来ていない子みたいです。

 

このスズメの親子以外にも、神社境内はスズメがたくさんいて、とっても癒されました〜

鳩とスズメがどっちもいるところは多いですが、何故かここはスズメだけでした。

ちっちゃいスズメたちに癒されに行くのも良いかも!

 

あ、ちなみにここは季節によって限定御朱印が登場する神社でもあるので、珍しい御朱印が好きな人にもオススメです。

神社の奥様の対応も親切で素敵でした!

アクセス情報

  • 住所:東京都目黒区中目黒3-10-5
  • 電話番号: 03-3712-5507
  • 公式サイトはありません

 

少し歩いて祐天寺へ!

中目黒八幡神社から歩いて10分。

次は祐天寺へ行きました。

祐天寺は境内が広く、大きな建物も多いお堂です。

中には1階部分を覆うくらいの大きな絵馬もありました!

この絵馬はこのお寺にご縁のある祐天上人と累のお話をもとに描かれています。

アクセス情報

  • 住所:東京都目黒区中目黒5-24-53
  • 電話番号:03-3712-0819
  • 公式サイトはこちら

ここまでの4箇所が今回行きたかった場所でした。

ここからはじまる思い付き旅!まずはバスにゆられてもふもふ鳩スポットへ!

この時点でだいたい13時過ぎ。

小雨が降っていたので、駅まで歩くのめんどくさいね〜と言う話になり、バスで移動しよう!と言うことになりました。

 

幸い、祐天寺の近くにバス停があり、しかも10分くらいでバスが来る予定時刻だったので待つことに。

ここで彼氏くんのジャンケンをして、勝った方の言った数字の数だけ移動しようと言うことになりました。

私が勝ち、テキトーに7と言いました。

 

バスは用賀駅行き。

7つ目のバス停は…

東根小学校前

 

え…?小学校…?笑

何かあるのか?と、思うじゃないですか。

でもまぁルール(?)なので、とりあえずそこで降りるんですよ。

 

降りてとりあえずグーグルマップを開いてみます。

そしたら、歩いて10分くらいのところに、行ってみたい神社のうちの1つだった八雲氷川神社があったので、行くことになりました。

長い参道が特徴の神社です。

と、ここで思わぬ出会いが。

狛犬の上で美脚を披露する鳩がいました。

もふもふ鳩ズ。可愛い〜!!

他にもとにかく鳩がたくさんいたので、鳩が癒された神社という思い出が出来ました!

八雲氷川神社へのアクセス情報

  • 住所:東京都目黒区八雲2-4-16
  • 電話番号:03-3717-1601
  • 公式サイトはありません

 

そのまま食べるおやつバター!?

この神社の目の前にそのまま食べるおやつバターと言う気になる看板を見つけて、寄ってみることに。

ここはナショナルデパートと言うお店で、こだわり食材を使ったバターをおやつとして楽しめるお店です。

バターに合うパンも販売されています。

 

中へ入って店員さんに「そのまま食べられるバターってどんな感じなんですか?」と質問をしてみたところ、「実際にあるので試食してみますか?」との答えが。

ありがたく試食させて頂き、美味しかったアールグレイを購入して帰りました。

パッケージがすっごくオシャレ!これ、プレゼントとして貰ったら嬉しいかも!

一見、石鹸とか美容アイテム?と思ってしまうようなオシャレな感じ。

プレゼントであげたら喜ばれるかも!

ネットショップもあるので、全国どこにいても購入することが出来ます。

アクセス情報

  • 住所:東京都目黒区八雲2-6-11
  • 電話番号:03-6421-1861
  • 営業時間&定休日:不定休
  • 公式サイトはこちら

 

再び思い付き行動タイム!電車移動の先に待ち受けていたのはまさかの結果

更に5分くらい歩くと、東急東横線の都立大学駅があったので、今度はそれに乗ることに。

片方は中目黒へ戻ってしまう方向だったので、反対方向の電車に乗りました。

 

ここで再びジャンケンタイム。

そして再び勝利する私。今度は4を選びました。

 

実は私、東急東横線には1人で都内に行った時に乗ったことがあって、沿線に自由が丘駅があることを知っていたんですよ。

多分ここから4駅目が自由が丘だろうと思ったわけですね。

自由が丘行ったら、なんか美味しいもの食べられそう!とかワクワクしてたんですよ。

 

で、現実は

新丸子

 

え…?どこ…?

てか自由が丘は隣駅じゃん…?

田園調布とか武蔵小杉とか、他の駅名はなんとなく聞いたことがある中、一番聞いたことが無い駅で降りることになったんです。

 

あ、余談ですが、この電車の終点は横浜中華街でした。

めちゃくちゃ多い数字を言ってたら、横浜に行ってたかも。

 

でももう新丸子に決まりましたからね!ここで再びグーグルマップを開きます。

行きたい神社2箇所も近いやん!!!

行くしかない!!!!

 

駅の名前は聞いたことなったけど、いつか行きたいと思っていた神社の最寄駅でした。すごい偶然。

 

このご縁に感謝し、ありがたく参拝させて頂くことに。

聞いたことのない駅からまず行ったのはキツネの像がいっぱいの京浜伏見稲荷神社!

さてさて、まず訪れたのは京浜伏見稲荷神社です。

稲荷と言えば、神様の使いとしてキツネがいることで有名です。

この神社には合計108体のキツネがいるのだとか。

 

境内にはこんな感じで色々な色々なキツネの像がたくさんありました。

水を飲もうとしているキツネ。

めっちゃリアル!

 

稲荷のもう1つの特徴と言えば千本鳥居。

こちらも境内に千本鳥居が並ぶ場所がありました!

アクセス情報

  • 住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-980
  • 電話番号:044-411-4110
  • 公式サイトはありません

 

キツネの次は猿!丸子山王日枝神社へ参拝!

歩いて約10分、次は丸子山王日枝神社へ行きました。

稲荷のキツネのように、日枝神社と名の付く神社には、神様の使いとして猿の像があることが多いです。

バナナとおいしい牛乳がお供えされていました。

アクセス情報

  • 住所:神奈川県川崎市中原区上丸子山王町1-1555
  • 電話番号:044-422-3271
  • 公式サイトはこちら

参拝を終えて気付きましたが、隣駅の武蔵小杉駅まで歩いて行けるぐらい近い距離でした。

日枝神社の参拝を終える頃には4時前くらいになっていたので、さすがに晩御飯を食べて帰ろうと言う話なったので、思いつき移動はここで終わりにしました。

最後は秋葉原へ!こだわりのクリームソーダと山形料理を楽しめるフクモリで晩御飯!

茨城へはつくばエクスプレスで帰るので、秋葉原駅を目指して移動します。

秋葉原と言うとラーメンを想像する人も多いはず。

でもクリームソーダ大好き人間の私はフクモリと言うお店が大好きなのですよ。

今日1日の締めにフクモリで晩御飯を食べつつ、クリームソーダを飲むことにしました。

 

JR横須賀線で武蔵小杉駅から新橋駅へ行き、そこから山手線or京浜東北線で秋葉原駅へ。

そこから歩いてフクモリへ行きました。

ここは、山形県の郷土料理を楽しめるお店なんですよ〜

 

フクモリって季節ごとに味の変わるクリームソーダが登場するんですよ〜

6月下旬のクリームソーダはさくらんぼ!

890円(+100円でアルコール入りに変更可能)

旬の佐藤錦がトッピングされている、さくらんぼクリームソーダの帝王ですよ…!!!

やー、さくらんぼあっっっまい!

そしてアイスもソーダもうっっっまい!!!

私にとってクリームソーダは、ビールみたいなもの。

1日の疲れを癒すのにクリームソーダはもってこいですよね〜

 

晩御飯も食べましたよ〜

山形鶏の竜田揚げとご飯などのセットです。

値段メモし忘れました。竜田揚げ単品にご飯セットを付けました。

このフクモリと言うお店、何度も訪れたことがあるお店で、過去に飲んだクリームソーダも全て紹介しています。

このお店が気になった方はより詳しく紹介しているこちらの記事もチェックしてみて下さい!

 

▼ちくブロ(ちくの個人ブログ)の紹介ページへとびます

アクセス情報

  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4
  • 電話番号:03-6206-8381
  • 営業時間:月~土 11:00~23:00(L.O22:00)、日 11:00~21:00(L.O20:00)
  • 定休日:不定休
  • 公式サイトはこちら

 

最後に夕暮れの神田明神へ参拝!

結局お腹を満たした後にもうちょっとお散歩しようと言うことになり、神田明神へ行くことに。

秋葉原からも近いですが、御茶ノ水駅からのアクセスも良好な神社です。

アニメの街 アキバに近いと言うこともあり、聖地になっていたり、この神社自体にアニメとコラボした絵馬が用意されていたりします。

訪れたのは6月下旬の夕暮れ時。

境内には夏越の大祓と言う神事に合わせて、半年分の穢れを祓うための茅の輪が用意されていました。

茅の輪をくぐると、それだけで穢れを祓うことが出来ると言われています。

 

拝殿に飾られた提灯。

ちょっとだけ照らされたこの感じ、良いなぁ。

アクセス情報

  • 住所:東京都千代田区外神田2-16-2
  • 電話番号:03-3254-0753
  • 公式サイトはこちら

 

思い付き旅のルートマップ

今回の旅のルートをマップにしてみました!

こうしてみると、最後のアキバへの移動は別として、意外と移動していなかったけど色々楽しめたんじゃないかな?と改めて思います。

 

次回からは2年前に行った島根鳥取旅行の旅レポを更新予定です!

お楽しみに〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です