【長野旅行ブログ】長野〜上田で寺社巡り!グルメも満喫した2泊3日#1

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

今回から3回に分けて長野県長野市〜上田市を旅した2泊3日のレポをお届けします!

そもそも長野へ行こうと思ったきっかけは前回までお届けしていた千葉旅行で結願した坂東三十三観音!善光寺へお礼参りへ伺いたく、ついでに長野をたっぷり満喫しちゃおう!と言うことで旅をしに行きました。

 

1日目は長野県内でも有名なパワースポット 戸隠神社からはじまり、善光寺周辺を満喫した長野市を満喫した1日です!夜には超豪華な名物グルメも食べました〜!

▼前回までお届けしていた千葉旅の記事はこちら

【千葉旅行ブログ】内房から外房の海沿いをぐるっと半周し海と寺社巡りを満喫する1日2日#1

喫茶店で食べる朝ごはんから長野旅行スタート!

実は前日入りしていました

この記事では2泊3日として紹介していますが、1日目の前日に仕事を半休にして、午後からゆっくり長野へ向けて出発していました。長野に着いたのは夕方で、この記事の1日前から長野入りをし、ホテルに宿泊していました。というわけでこの記事は朝から長野を満喫しております。

前日に上田市の山家神社に立ち寄ってました。雁金のお顔がかわいい

紅茶中心の喫茶店「幸」ではじまる朝

長野駅の近くにはたくさん飲食店があります。その中から朝7時から営業していると言うゆきへやってきました。

2階が幸です

ちく

お店の看板に紅茶専門店と書かれていることからもわかるように紅茶のラインナップがとっても豊富です!

他のドリンクメニューや軽食メニューもあるので、気軽に立ち寄れる喫茶店ですよ~

看板が可愛い!

ルシアンティー 450円

聞いたことがない珍しい名前の紅茶ですよね!こちらは別添えのマーマレードを入れて楽しむロシア風紅茶なんですって!

 

とっても嬉しいことにクリームソーダ(500円)もありました~

しかもグラスが特徴的で可愛い!!

ちく

濃厚な味のソーダとアイスを朝から楽しめて幸せ~

トースト 350円

サンドイッチ 550円

ザ・喫茶店の朝ごはん!から長野旅がはじまりました。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市南千歳1-3-11
  • 営業時間:7:00~21:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはありません

長野屈指のパワースポット「戸隠神社」へ行くぞ!

善光寺などがある長野市の中心地から車で約30分、戸隠山にある戸隠神社は長野屈指のパワースポットです。善光寺へ行く前にまずは戸隠神社へ行くことに。

戸隠神社は中社/奥社/九頭龍社/火之御子社/宝光社の5つに分かれています。奥社と九頭龍社以外はそれぞれ離れた場所にあるので、全てを歩いて回るとなると1日かかるかも?という距離にあるので、戸隠神社と善光寺どっちも1日で行きたい!という人は車やバスを利用して行くのがおすすめです。

参考 長野のパワースポットはここだ!戸隠神社(中社/奥社/九頭龍社/火之御子社/宝光社/五斎神社)を徹底解説!【長野の神社】ちくブロ

まずは中社へ参拝!

最初にやってきたのは戸隠神社の中心的な建物である中社です。

貸切状態の中、参拝させて頂きました!

ちく

周辺に人が誰もいなかったわけではありませんが、たまたま人がいないタイミングで参拝出来ました~
アクセス情報
  • 住所:長野県長野市戸隠中社3506
  • 公式サイトはこちら

観光ポスターにもなっている奥社へ!

車で移動し、奥社へ向かいます。奥社は駐車場やバス停から更に片道2キロくらい歩いた先にあるので、歩いて行ける自信がある人はぜひ行ってみましょう。

途中、観光ポスターにもなっている有名な杉の巨木が並ぶ場所があります

この奥社のすぐ近くに九頭龍社もあります。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市戸隠3690

芸能関係の人も訪れる「火之御子社」

芸能上達などの御利益がある火之御子社ひのみこしゃは、芸能関係の人が訪れることもあると言う神社です。

ここの駐車場は数台分しかないので、車だとタイミングが悪い場合停められない場合があります。その際は中社周辺もしくは宝光社周辺に停めて歩いて行くのもアリですよ~

ちく

火之御子社は中社と宝光社の真ん中にあります!
アクセス情報
  • 住所:長野県長野市戸隠2410

戸隠へ来たら戸隠蕎麦を食べないわけがない!「楠川」で戸隠蕎麦を食べるぞ!

あっという間にお昼…お腹が空いた!長野県は蕎麦が有名ですよね!

その中でもこの戸隠神社周辺で食べることが出来る戸隠蕎麦はここでしか食べることが出来ないこだわりのお蕎麦なのです。

戸隠神社周辺には戸隠蕎麦のお店がたくさんあります。今回は宝光社へ向かう途中だったのでその近くにある楠川で食べることにしました。

宿坊も兼ねている建物なので、宿泊も可能な施設です。

和室のテーブル席でお蕎麦を食べます! 

おこわやとろろが付いている手力御前 1350円

ざるそば 850円

戸隠蕎麦最大の特徴は盛り方です!茹であがった蕎麦を冷水の放ったあと、水を切らないまま蕎麦を折るようにしてざるに盛り付けるぼっち盛りという盛り方をしています。1人前を5つ~6つの塊に分けることによって食べやすい分量で盛り付けられています。

更に戸隠蕎麦は根曲り竹という竹で出来たざるに盛られるのがスタンダードなスタイル。この竹は丈夫で水はけが良く、抗菌力にも優れているそうです。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市戸隠宝光社2342
  • 営業時間:11:00~16:00 ※冬期は要予約
  • 定休日:無休
  • 公式サイトはこちら

最後は宝光社へお参り!

楠川で戸隠蕎麦を満喫し宝光社へお参り!

階段の先に社があります。食後にこの階段、まぁまぁキツかった…笑

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市戸隠2110

善光寺を目指して出発!途中ちょっと寄り道したよ

車で戸隠を離れ、次に善光寺を目指します。その前にちょっと寄り道をすることにしました。

善光寺の「雲上殿」

まずやってきたのは善光寺の納骨堂である雲上殿うんじょうでんです。

善光寺の大本堂からも見えている立派なお堂、善光寺より先にこちらへお参りへ来ました〜!

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市箱清水3-1775
  • 公式サイトはこちら
参考 【善光寺関連寺院】長野市街を見渡せる雲上殿へ行ってきた【長野の寺院】ちくブロ

戸隠神社へ向かう途中に気になっていた「往生寺」へ

戸隠神社へ向かう途中、往生寺おうじょうじの前を通り過ぎていました。時間に余裕があったら伺おうかな?と思っていたので、寄ってみることに。

キツい坂の上にあるお寺です。本堂の中で

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字西長野往生地1334
  • 公式サイトはありません
参考 ほっこりするひとときを過ごせる往生寺へ行ってきた【長野の寺院】ちくブロ

善光寺へ到着!周辺の塔頭寺院も合わせて散策

いよいよ善光寺へ!昨日から泊まっているホテルの駐車場へ車を置いて、歩いて全工事を目指します。

まずは参道で気になった「白蓮坊」「大本願」「世尊院釈迦堂」「大勧進」へ

善光寺は参道や周辺に塔頭寺院や宿坊が数多くあります。行ってみたかったところへ立ち寄りつつ、善光寺を目指すことに。まずは白蓮坊へやってきました。

宿坊でもありアクセサリー販売などもしているお寺です

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字大字長野465
  • 公式サイトはこちら

白蓮坊の向かい側に大本願もお参りしました。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字長野500
  • 公式サイトはこちら

参道から路地を1本曲がると善光寺七福神の毘沙門天が祀られている世尊院釈迦堂があります。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字長野475
  • 公式サイトはありません

どんどん進み、善光寺の山門のあたりまでいくと善光寺の本坊である大勧進へやって来ました。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字長野492
  • 公式サイトはこちら
参考 【善光寺関連寺院】御朱印が話題の白蓮坊と善光寺七福神の世尊院釈迦堂へ行ってきた【長野の寺院】ちくブロ 参考 【善光寺塔頭】御朱印が話題の大本願へ行ってきた【長野の寺院】ちくブロ 参考 【善光寺本坊】牛の形の御朱印?!大勧進へ行ってきた【長野の寺院】ちくブロ

鳩字の額が有名な善光寺の「山門」をのぼるぞ!

ここから善光寺境内を紹介していきます。まずはお寺の入口である山門から!

山門にかかる鳩字の額

「善光寺」の文字の中に5羽の鳩が隠れています。見つけられるかな?

拝観料を払い、山門内へ!山門から周辺を見渡します

本堂や経蔵、日本忠霊殿へ!

いよいよ本堂へお参り!

本堂は東日本最大級の大きさを誇る木造建築なのです

本堂内は撮影禁止です。この中で御本尊さまとより縁を結ぶことが出来るお戒壇めぐりをしましたよ〜

ちく

お戒壇めぐりは真っ暗で何も見えない道を手すりを掴みながらひたすら進みます。

その途中、錠前を見つけると御本尊さまと結縁すると言われています。ぜひ錠前を探しながらお戒壇巡りをしましょう〜!

本堂の左手にある経蔵

日本忠霊殿

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市長野元善町491
  • 拝観時間:本堂内/本堂前 5:30頃〜内陣拝観終了まで・山門/経蔵/忠霊殿 9:00〜16:00・雲上殿 9:00〜15:00
  • 拝観料:本堂内陣/山門 大人500円、高校生200円、小中学生50円・経蔵 大人300円/高校生100円/小中学生50円・3ヶ所共通拝観券 大人1000円/中高生400円/小中学生100円
  • 公式サイトはこちら
参考 【徹底解説】一生に一度は行きたい!信州 善光寺へ行ってきた【長野の寺院】ちくブロ

善光寺周辺をもう少し歩いて散策!

まだまだ善光寺周辺を巡りたい!と言うわけで周辺を歩いて散策します。

垂水で気になる「鯉焼」を食べる!

まずは小腹が空いたので垂水たるみへやってきました。

レトロな雰囲気のお店です

名物の鯉焼き!鯛じゃなくて鯉だよ!

鯉焼は1匹200円、無くなり次第終了で3種類です。私が行った時は既に錦鯉の鯉焼きだけ完売していました。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字長野400-2
  • 営業時間:7:00~17:00
  • 定休日:水曜日、木曜日
  • 公式サイトはこちら

「西宮神社」と「武井神社」へお参り!

近くにある神社にお参りします。

善光寺七福神 西宮神社

西宮神社は長野のえびすさん(およべっさん)と呼ばれている神社です。

善光寺三鎮守の1つである武井神社

西宮神社へのアクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字長野257
  • 公式サイトはこちら
武井神社へのアクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字長野東町186-2
  • 公式サイトはありません
参考 善光寺のすぐ近く!西宮神社へ行ってきた【長野の神社】ちくブロ 参考 【善光寺三鎮守/善光寺七社】武井神社へ行ってきた【長野の神社】ちくブロ

「善光寺ぷりん」でプリンソフトを食べる!!

武井神社へお参り後、近くにある善光寺ぷりんのお店へやって来ました。

お店の外観

善光寺プリンソフト 450円

プリンの味がするめちゃうまなソフトクリームでした!こりゃたまらん〜!

家で食べるお土産用にプリンもいくつか買いました!

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市大字長野東町170-1
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • 公式サイトはこちら

「すき亭」で最高のすき焼きを食べる

善光寺周辺を散策後、また一度ホテルへ戻って荷物を置きます。そして車で移動し本日の晩ごはんを食べにすき亭へやってきました。

ここはりんごで育った信州牛をすき焼き、しゃぶしゃぶで楽しめる高級なお店です。

お店の外観

予約をしていませんでしたが、夕方の開店時間と同時に入ると、他に誰もお客さんがいなかったので、スムーズに席まで案内してもらいました。

一皿で諭吉が飛びそうなお値段のお肉を食べるぞ・・・!!

せっかく長野に来たから高くても良いお肉が食べたい…!と言う気持ちでやって来たこのお店。

1番安いお肉でも1皿(3枚入り)3600円と言うかなり値段設定がお高いお店です。せっかくなので1番高いお肉と次に高いお肉を食べます!!

特上 8200円

極上 9200円

まずお肉が運ばれてきた時点で、極上のお肉を店員さんにすき焼きで焼いてもらい、食べました。

うん、美味しすぎるね、これ。

トロッと口の中でとろけてなくなります。これが高いお肉の味か…!地元の美味しいりんごを食べて育った牛さんのお味なのか…!

野菜とかもうまい!!

お肉を頼むと、合わせて野菜やお麩のセットもついて来ます。

お肉と一緒に野菜も煮込んで食べました〜!いやぁ、全部美味しかったなぁ。

アクセス情報
  • 住所:長野県長野市妻科112-1
  • 営業時間:11:00~14:30/17:00~22:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイトはこちら

晩御飯を食べた後はホテルへ戻り、今日を終えたのでした。

以上、長野旅行レポ1日目でした~

戸隠神社と善光寺を1日で満喫しつつ、名物の蕎麦やお肉も楽しんだてんこ盛りの1日になったなぁ

ちく

次回は2日目、朝から人が少ない善光寺へ再訪したり、松代町や上田をサクッと満喫した1日のレポをお届けします!

思い立ったら旅行へ行こう!

この記事を読んで旅行へ行きたいなぁと思ったら、ぜひ自分のタイミングで旅行へ行きましょう〜!泊まるだけが旅行ではありません。日帰りでお出かけするのも立派な旅行の1つです。

日帰りで行くなら人気の観光スポットを巡るバスツアーがオススメ!

クラブツーリズムで気になるツアーを探してチェックして見ましょう!テーマのあるツアーが豊富に揃っているので、きっと自分が気になるツアーが見つかるはず!

旅先で宿泊してお出かけするのも旅の醍醐味ですよね!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です