【茨城旅行ブログ】日帰りで茨城県北へ!海の絶景と神社仏閣巡りを満喫

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

7月下旬、もうすっかり夏になり、暑い!!!と痛感するようになった日に、茨城県の県北の方へ海を見にいく旅をしてきました!

 

結構前から、海沿いをドライブして絶景を満喫したかったのです。

普段、海のない場所に住んでいると、なんとなく海って憧れちゃうんですよね。

 

茨城県北のなかでも、チョイスしたのは日立周辺!

もともとこの辺りには行ってみたい神社やお寺がいくつかあったので、せっかくなので神社仏閣&海を見にいく一人ドライブ旅をすることにしました。

ちく

神社仏閣めぐりを中心に、途中ちょっとだけご飯を食べたり、海を見たり…

今回はそんな、ちく流旅をお届けします!

朝、まず訪れたのは2つの神社!

朝8時くらいに高速へ乗り、だいたい1時間半で第一の目的地へ到着しました。

朝ごはんはSAによって食べるのもいいかな?と思ったのですが、朝から暑くて何も食べる気にならず、とりあえずコンビニのおにぎりですませちゃいました。

まずは大甕神社へ!最初からリポDみたいな場所があってハードだったけど、鶏に癒された

まず訪れたのは大甕おおみか神社

名前、何も見ずに読めますか?はじめての人はなかなか読めないような難しい名前の地名です。

日立市の中でも水戸寄りの場所にある神社です。

境内には本殿へ続く鎖の紐が設置された岩山があります。

一見、リポDのCMのようなハードさを感じますが、朝イチの体力だとこれを使わずに上りきることが出来ました!

そして境内の鶏小屋で、東天紅と言う天然記念物に指定されている鶏さんが飼育されていてほっこり。ハードなプチ登山の疲れが一気に吹き飛びました。

境内にはドラえもん?のような石像も!

アクセス情報
  • 住所:茨城県日立市大甕町6-16-1
  • 電話番号:0294-52-2047
  • 公式サイトはこちら

近くにあるパワースポット!泉神社

車で10分弱移動すると次の目的地、泉神社へ着きました。

ターコイズブルーの龍がいる手水舎があります。

 

パワースポットと呼ばれる境内の泉はこちら。

先程の龍と似た色の綺麗な青色の部分から、常時水が湧き出ている神秘的なスポットです。

空がリフレクションする泉も綺麗!

アクセス情報
  • 住所:茨城県日立市水木町2-22-1
  • 電話番号:0294-52-4225
  • 公式サイトはこちら

日立駅の方へ進み、更に3つの神社へ!

泉神社から更に北上し、日立駅の方へ進みます。

日立駅自体も絶景スポットとして有名な場所ですが、ここは後から寄る予定だったのでまずは通り過ぎました。

助川鹿嶋神社で人の優しさに触れて心が癒された

日立駅からも近い場所にある助川鹿嶋神社が次の目的地。

こちらの神社へ参拝した後、御朱印をお願いしたところ、宮司さんが外出していて10分くらいで戻るので待って欲しいと奥様に言われました。

玄関へ入れていただき、更に扇風機を私のほうへ向けていただき、更に更に冷たい麦茶まで頂くというとっても親切な対応をして頂いたのです。

こういうほっこりとするおもてなしを受けると、心が温かい気持ちになります。

ちなみに御朱印はこんな感じ。鹿がデザインされています。

他にもいくつか御朱印の種類がありました!

拝殿の前で白いウサギが参拝していました

アクセス情報
  • 住所:
  • 電話番号:0294-21-2920
  • 公式サイトはこちら

かみね公園の一角にある神峰神社!

車で数分、日立駅のそばにあるかみね公園は遊園地や動物園がある大きな公園です。

高台になっている場所にあることから、夜は天体観測で使われたり、海を見渡すことも出来るのだとか。

その一角に鎮座する神峰神社へ参拝しました!

公園の敷地の一番端っこにあります。

かみね公園内の遊園地に目が怖い白雪姫がいました

アクセス情報
  • 住所:茨城県日立市宮田町5-1-1
  • 電話番号:0294-21-0609
  • 公式サイトはこちら

十王駅の近くにある艫神社へ!薔薇が綺麗!

車で移動してとも神社へ!

これまた初見では読めない人が多そうな名前の神社!

住宅地に鎮座する小さな神社ですが、すぐ隣にある宮司さんのお宅で御朱印を頂くことが出来ます。

宮司さん宅は綺麗な薔薇が目印です。

御朱印にも薔薇が!

アクセス情報
  • 住所:茨城県日立市十王町友部東4-1-2
  • 電話番号:0294-39-2143
  • 公式サイトはこちら

高萩市へ!期間限定オープンの古民家カフェでランチ!

お腹が空いてきました。あらかじめお昼を食べようと思っていた場所へ向かいます。

艫神社から更に北上し、高萩市にある穂積家住宅へ!

2019年夏、ここでは期間限定古民家カフェとして、高萩茶寮というお店がオープンしているのです。

地元の食材をふんだんに使った冷たいうどんとかき氷

高萩茶寮で味わえるのは、地元で採れた野菜やお肉をふんだんに使用したグルメです。

暑い夏の日だったので、冷たいうどんをチョイス。

常陸の輝き 肉味噌冷うどん  900円

生姜と大根おろしをほんのり味噌風味のお出汁と和えて食べるうどんです。

お肉は茨城が誇る常陸牛!この他に、トマトやミョウガ、蕎麦の実などが入っています。

 

デザートも食べました!

高萩イチゴベリーかき氷 1200円

かなり大きなかき氷です。

これでもかとたっぷりかかっているイチゴシロップや、上にのっているブルーベリーやイチゴゼリーがベリーの旨味MAXでめちゃくちゃ美味しかった!!

ちく

ふわふわ系かき氷です。食感も好き。

建物自体が素敵すぎる茅葺屋根の古民家!

穂積家住宅と言うこの建物、茨城県指定重要文化財の歴史的な建造物です。

茅葺屋根が特徴の昔懐かしい雰囲気の建物で、この中を自由に見学することが出来ます。

夏は高萩茶寮として使われているスペースが多いですが、普段は無料で見学出来る歴史的建造物であり、お金を払うと貸しスペースとして利用することも出来る建物なのです。

 

高萩茶寮をやっている時だからこその景色。

お庭を見ながら冷たい麦茶が飲めます。

 

建物だけでなく、すぐ隣に日本庭園もあるのです。

建物好きの人にオススメのフォトスポットでした!

アクセス情報
  • 住所:茨城県高萩市上手綱2337-1
  • 電話番号:050-5239-7924(高萩茶寮の情報です)
  • 営業時間:11:00~16:00
  • 公式サイトはこちら

穴場の海ビュースポット!高戸小浜海岸で海を見る

穂積家住宅内にあった高萩市のオススメ観光スポット情報をもとに、穴場そうな海岸へ行ってみることに。

高戸小浜海岸です。

小島がすぐそこに見えているとても小さな海岸です。

砂浜と言うより、岩場と言う感じ。

でもれっきとした海水浴場で、何組かの家族が海水浴を楽しんでいました。

私は海の写真が撮りたかっただけなので、写真を撮ってすぐその場を後にしました。

とても小さな海水浴場と言うこともあり、穴場ですが海の家などの飲食店は出ていません。

駐車場は無料です。

※遊泳やバーベキューは禁止です。

アクセス情報
  • 住所:茨城県高萩市高戸848-8

日立駅へ戻るぞ!ここでも海を見る

高萩市を出て再び日立市へ。

一旦スルーした日立駅へ向かうことにしました。

浜の宮ロードパークへ立ち寄るとカモメが飛んでいました

日立駅へ向かう道路は隣が海になっています。

途中、浜の宮ロードパークと言う、ドライバーの為の休憩所があったので、海を見るために車を停めて歩いてみました。

駐車場のすぐ先は砂浜ではなくテトラポットが並ぶ海岸です。

写真の奥に日立の工業団地などが見えています。

 

あ、カモメが飛んでる!

写真は撮りませんでしたが、浜の宮ロードパークに停まっている車の影に、鳩が5羽くらい座って休んでいました。

暑いから、鳩たちも涼んでいたのかなぁ。めっちゃ可愛かったあの姿が今でも忘れられません。

アクセス情報
  • 住所:茨城県日立市東町3-13

日立駅でしか楽しめないまるで絵画のような絶景

日立駅へやってきました!

日立駅はこの通り、全面ガラス張りになっているエリアがあります。

そこから見る景色が絶景なのです!!

まるで美術館?絵画の世界?

すっっっっごく綺麗でした〜

カメラのWBをいじって撮影してみた

このフォトスポット、改札の外なので、駅のホームへ行かなくても無料で立ち入れるエリアです(※車で行く場合、近くの駐車場は有料)

 

また、改札内は階段を降りて行く場所にあるので、ホームからは海は全く見えません。

どちらかと言うと、日立市内側の工業団地感溢れる感じを楽しむことが出来ます。

改札内へ入ってみたいけれど、他の駅へ移動する予定がない場合、入場券を買って入りましょう。

 

日立駅のガラス張りの建物の下からも海と道路が見えます。

浜の宮ロードパークを通って日立駅へ向かう場合、この海に面した道路を通ることになるので、助手席側の人は海の絶景がよく見えるかも?!

 

ちなみに、日立駅にはシーバーズカフェと言うオシャレなカフェが併設されています。

海を見ながらカフェタイムを過ごせるので、気になる方はぜひこちらも寄ってみましょう!

ちくブロより画像を引用

▼詳細はちくブロをチェック!

アクセス情報
  • 住所:茨城県日立市幸町1-1
  • 公式サイトはこちら

日立駅の隣駅、常陸多賀駅へ行き、鹿嶋神社へ参拝!

海を満喫した後は、再び神社仏閣巡りを楽しむことに。

日立の隣駅 常陸多賀駅の多賀鹿嶋神社へ参拝しました。

高台にある神社で、木々に囲まれた自然のスポットです!

アクセス情報
  • 住所:茨城県日立市多賀町1-3-7
  • 電話番号:0294-33-1682
  • 公式サイトはありません

東海村へ移動!隣同士とお寺と神社へ

日立市を出て、南へ進みます。すると東海村へ着きました。

茨城県内でも有名な村松虚空蔵堂へ!

東海村で有名なお寺が村松虚空蔵堂です。

茨城県内でも名の知れたお寺で、初詣へ訪れる人が多い場所としても知られています。

立派な山門がお寺の目印です!

本堂の裏手へ行くと、回廊になっていて、他の建物と繋がっています。

こういう構図の写真を撮るのが好き

 

奥へ進んでいくと、とても大きな三重塔があります。

こちらもシンボルになっている場所の1つです!

アクセス情報
  • 住所:茨城県那珂郡東海村大字村松8
  • 電話番号:029-282-2022
  • 公式サイトはこちら

隣にある村松大神宮へ!ここから砂丘を進み、海へ向かおうとしたけれど、まさかのアクシデントが!

村松虚空蔵堂は、すぐ隣に村松大神宮と言う神社があります。

茨城のお伊勢さんとして知られている神社です。

参拝する場合、こちらの鳥居から先へ進むことになります。

拝殿がとっても立派!

この拝殿からちょっと奥へ進むだけで、苔に覆われた神秘的な場所にも辿り着きます。

更にここから1キロ歩くと村松海岸に出ると言う看板を見つけたので、歩いてみることに。

進んでいくと村松海岸砂丘と呼ばれる、その名の通り砂丘がありました。

 

この砂丘の道がすっっっごいキツい…

1キロがめちゃくちゃ長く感じました…

歩くと、足が砂にとられて、ズボッとハマってしまうんですよ〜

早く次の1歩を踏み出さないと、足をぬくのが大変…

 

わずか15分くらいのことだと思うのですが、海が見えたと思ったら、柵が…!!

歩いてなら先へ行けるようでしたが、海が見えたところで安心して、ドッと疲れたので海岸まで行かずに引き返すことに。

 

て、来た道を振り返ったら真っ黒い雲が…!!!!

これ絶対ゲリラ豪雨くるやつ!!!

幸い、神社まで戻る道の間は、雨に降られることがありませんでしたが、傘を持っていなかったのでヒヤヒヤしながら歩いて戻りました。

ちく

そして帰り道も砂丘を歩くのはキツかった
アクセス情報
  • 住所:茨城県那珂郡東海村大字村松1
  • 電話番号:029-283-1414
  • 公式サイトはこちら

ラストは那珂市の鹿嶋三嶋神社!御朱印が可愛い親切な神社!

最後はまたまた車で移動して、ひまわり畑が有名な那珂市へ。

鹿嶋三嶋神社へ参拝しました。

2種類ある御朱印、デザインが可愛いんですよね〜!

御朱印に使われているのは手彫りのハンコなのだそう

アクセス情報
  • 住所:茨城県那珂市後台569
  • 電話番号:029-295-3845
  • 公式サイトはこちら

 

以上、茨城県北レポでした!

古民家カフェでランチを食べるところまでは予定を組んでいましたが、その後からはいきあたりばったり旅でした。

 

半分くらい予定を組んで、あとは成り行きに任せる。これがちく流旅なんですよね〜

前に公開した思い付き旅とちょっと似てるかも?

【中目黒旅行ブログ】気ままに自由旅のススメ【レポのマップ付き】

 

これからもこんな感じの旅をしていきたいなぁ〜

次回からは2回に分けて1泊2日の静岡旅レポをお届け予定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です