【タンペレ旅行ブログ】フィンランド日帰りユル旅!ムーミン美術館へ!

こんにちは、ぷっちょ(@pucho0522)です。

今週は、つい最近訪れたフィンランドの第二の首都であるタンペレをレポします!

この記事のみどころ
  1. フィンランドと言えば「ムーミン」!ムーミン美術館はタンペレだけ!
  2. フィンランドで一番有名なドーナツがタンペレにあるらしい…!?
  3. ランチはブルワリー(ビール工場)レストラン!ソーセージとビールで乾杯!
  4. ディナーは『いつも恋しい日本食!』おすすめ日本食レストラン!

ヘルシンキに住んでいるぷっちょは、格安バスでタンペレへ行きましたよ!約2時間でした。

ぷっちょ

実はその日、ぷっちょの夫が出張中で寂しかったので、お友達のいるタンペレに出かけたのでした…!

タンペレはどんな街?

ヘルシンキと比べると落ち着いている都会的な雰囲気のある街で、少し離れた場所には有名な観光地(サウナやプーニッキの展望台など)があります。

フィンランド旅行に行かれる際に、ヘルシンキ以外を訪れるとするならぜひタンペレにも足を運んでみてくださいね。

人口20万超のタンペレは、フィンランドでは大都市と言えますが、それでも小さな街のような雰囲気を保ち続けています。街の中心はコンパクト。そして、フレンドリーかつカジュアルな魅力でいっぱいです。

2つの湖に挟まれた細い地峡で、美しい景観に囲まれているタンペレ。タンメルコスキ川とその河岸を背景にした、古い産業ビルや古代の海、後退していく氷河によって何千年も前に形成された海嶺、そして2つの湖がすばらしい景観を作り出しています。伝統の建築物と新しい都市開発が見事に融合し、この地を訪れる人々、そしてこの地に暮らす人々を楽しませています。 周囲の湖を、のどかな漕ぎボートやさらに大きなボートでクルーズしたり、観光バスから街を眺めたり、楽しみ方は様々です。

出典:タンペレ – フレンドリー&カジュアル — VisitFinland.com

リネン専門店Finlaysonの旧工場敷地

橋を渡って市内のバスターミナル。もうすぐトラムが運行するようになるそうです!

タンペレの橋から撮影。夜景が素敵

冬は15時ごろには暗くなります。ライトアップがおしゃれ

大通り。目の前にはフィンランドの有名百貨店『ストックマン』があります。

正教教会のライトアップ。 

タンペレのユル旅おすすめスポット!

ここからは、私が実際にタンペレ日帰り旅で訪れたスポットを紹介していきます!

ビール好きには超おすすめレストラン!

Brewery Restaurant Plevnaというブルワリーレストラン!席が沢山あるので安心して入れそうです。

ビールの種類がとても豊富で何を飲むか悩みました〜。

このレストランのオリジナルビールをお友達が。私はオリジナルの黒ビールをチョイス!ランチはソーセージを頂きました!!

味はどちらも抜群でした!ビールとよく合うソーセージも良かった〜。

4種類のソーセージを楽しむことができましたよ。軽く食事をしたいなら、ぜひこのレストランをおすすめします!

レストランの外観。

Brewery Restaurant Plevna(Googleマップ)
plevna.fi
・営業時間
 日曜と月曜 11時00分~22時00分
金曜と土曜 11時00分~2時00分
その他曜日 11時00分~0時00分

フィンランドの有名ドーナツをお手軽に食べる方法

Pyynikin Munkkikahvilaにてドーナツタイム!ビールとソーセージを楽しんだ直後にドーナツ屋さん!

甘いものは別腹なのです!!さて、このドーナツ、どうして有名なドーナツなの?ということについて。

プーニッキの展望台にある家族経営のカフェには、20年もの歴史があります。

この展望台は、カフェのなんともおいしいドーナッツと、絶景で有名です。おいしいものと美しい景色の両方が楽しめるなら、塔に登る価値もあるというものです。

出典:タンペレ – フレンドリー&カジュアル — VisitFinland.com

そう。私が訪れたこのドーナツカフェは、上記に記載されているプーニッキ展望台という観光スポットのドーナツなのです。

ただ、その展望台はタンペレ市内からバスを利用して向かう必要がありますので、今回はそんな有名ドーナツがお手軽に楽しめるカフェにやってきたのです。

プーニッキ展望台の公式サイトはこちらです→www.munkkikahvila.net

できたてのドーナツに心を打たれるぷっちょ!コーヒーとの相性も最高です。

黒いつぶつぶは北欧ならではの『カルダモンパウダー』です。これがまたいい香りで美味しいです。

ドーナツカフェの外観

ランチの後でもモリモリ食べられます!結構大きめのドーナツですが、油っこくなくとても軽いので全然1個食べられますよ!

Pyynikin Munkkikahvila(Googleマップ)
munkkikahvila.net
・営業時間
 土曜と日曜日 10時00分~19時00分
その他 月曜日 7時30分~19時00分

ムーミン美術館でムーミンを好きになるぷっちょ

お次にやってきましたのが、お待ちかねのムーミン美術館です。と言っても、入る前までは全くムーミンに興味がありませんでした。笑

入場料金は大人 12 €, 小人 6 € (3-17歳), 3歳未満無料です。

施設の中にムーミン美術館があるので、狭そうだな・・・と感じたのですが、意外と広い!中に入ると、1階部分と地下があり、地下はとても広いスペースがありましたよ!

入場するとムーミン達が迎えてくれました!

写真撮影はここまで。ここはみんなで写真撮影ができるスポットのようです!可愛い!

・ムーミンアニメを1話まるっと見れるコーナー
日本語版の他にも英語版や、最近スタートした3Dバージョンのムーミンアニメを見ることができます。

・ムーミンの物語を切り取ったリアルな模型
ムーミンを知り尽くした方には絶対たまらないだろうな〜と思うような模型が沢山ありました。英語やフィンランド語、日本語の物語の解説が音声で流れるボタンもついています。

・お子さんに嬉しいムーミンのプロジェクションマッピングコーナー
地下などの各スポットに、お子さんも楽しめる工夫がなされています。特に、壁に映し出されたミーちゃんやニョロニョロなどとっても可愛かったです。壁に触れると何かが起こる、ちょっとした仕掛けもありましたよ!

などなど、ムーミン美術館でムーミンの虜になれる要素が満点でした。(私もだいぶ好きになってしまいました・・・)

各国からムーミン美術館へ訪れていることがわかりますね!ムーミン大人気だ!

ムーミン美術館(Googleマップ)
muumimuseo.fi
・営業時間は上記画像をご覧ください♪

日本食が恋しくなったら、タンペレでここに行きましょう!

さて、ムーミン美術館を楽しんだ後は、さらにお友達と合流してディナータイムです!

ディナーは和食。Japanese Restaurant Fujimiにて!ずっと日本食が恋しい私にとって、ご褒美です。

ただ、ついさっきビールとソーセージとドーナツを食べたので食べれるか心配でした。笑

私はサーモン丼を頼みました!…と思ったらいくら下を掘ってもご飯が出て来ず・・・ヘルシー民向けのサーモンサラダでした!

サーモンサラダはドレッシングがついていたのでこちらもモリモリ食べちゃいました!新鮮なサーモンでとっても美味しかった〜!

朝から一緒だったお友達は、エビのサラダをチョイス。

ディナーで合流したお友達ご夫婦(と可愛い赤ちゃん)は、お寿司セット2人前をオーダーしていました(1枚目)!ボリューミーで大満足間違いナシ!!

Japanese Restaurant Fujimi(Googleマップ)
fujimi.fi
・営業時間
月曜〜水曜 14時00分~21時00分
木曜・金曜・土曜 12時00分~22時00分
日曜 定休日

終わりに

フィンランドはタンペレ旅、いかがでしたでしょうか?

フィンランドに観光へいらっしゃる方は、ムーミンがお好きな方が多いようです!ぜひフィンランドにいらした際にはタンペレにも足を運んでみてくださいね!

ヘルシンキータンペレのバスの乗り方ハプニングやぷっちょのプライベートな旅の解説はこちら↓

今年の夏に訪れたフィンランドのサボンリンナへのドライブ旅はこちら!
【フィンランド旅行ブログ】サボンリンナへドライブ旅!ドラクエ城発見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です