令和はじめての旅行先は山形!2泊3日で温泉とグルメと寺社巡りを楽しんだ旅レポ1日目

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

2019年5月1日、新しい天皇陛下の御即位により、元号が「平成」から「令和」に変わりました。

それに伴い、今年のGWは10連休の人も多かったのではないでしょうか?

私もその1人です!

 

せっかくなのでこのGW中にどこか旅行へ!と思い、行こうと思った先は山形!東北ですよ〜

行った日は5月2日から4日の2泊3日!令和初の旅行でした。

 

今回から2泊3日の山形旅行の旅レポを3回に分けて書いていきますよ〜

1回目のこの記事では、1日目のレポを載せています。

 

1日目は、米沢へ行き神社巡りをした後、日本三大和牛である米沢牛を堪能しました。

更にこの日の宿は赤湯温泉と言う温泉地の貸切露天風呂付きのお部屋!

超贅沢尽くしの1日だったんですよ〜

ちく

この旅の1日目は贅沢尽くしの一言に尽きる!

2日目からどんどんチープな旅になっていきます笑

目次

そもそもなぜ山形へ?

山形へ行こうと思った理由、それは銀山温泉と加茂水族館、山寺(立石寺)に行きたかったからです。

どこも山形でも屈指の人気観光エリアとして有名ですよね〜

 

銀山温泉は風情ある温泉街の街並み、加茂水族館はクラゲの水族館、山寺は山形を代表する風情あるお寺という、それぞれの魅力があります。

山形は行ったことがないので行ってみたい!

きっかけはただそれだけでした。

 

しかし現実はそう甘くない。

山寺以外の場所へ行くプランを上手く練れませんでした。

まず銀山温泉へ泊まろうと思ったら、宿を予約しようと思った段階で既にGW満室でした。

人気の温泉地ナメてたわ…

 

で、もう1つの加茂水族館なのですが、鶴岡市にあるんですよね。

元々、山沿いにある新幹線で行こうと思っていたので、海沿いにある鶴岡市ってすごく遠いんです。

なので諦めました。まぁ、そのうち行くかもしれないし!

 

予約したプランが1泊3日と言う、新幹線の往復代+1日分の宿の予約+レンタカーだったんですよ。

もう1泊は自分で直接宿に予約を入れるような形だったんです。

なので、銀山温泉は無理だったけど、せっかくなら人生初の部屋に貸切露天風呂がついた部屋が良い!と言うことで、ちょっとお高い旅館を予約して行きました。

 

1日目にまず米沢駅まで新幹線で行き、米沢を1日観光したら、南陽市の赤湯温泉で1泊、2日目に山形市へ移動して山形市内を観光、3日目に山寺を訪れると言うプランになりました。

 

米沢駅から旅がスタート!

新幹線で東京 上野から山形の下の方にある米沢まで行きました!

結構早かったです。1時間半とかかな?

関西方面に行くことが多いので、途中、大宮や宇都宮と言った地名を聞くのは個人的に珍しくてワクワクしましたよ〜

まずはレンタカーを借りて無料駐車場へ!

JR米沢駅!

レンタカー付きプランで旅行予約をしていたので、まずはレンタカーを取りに行きました。

 

まず米沢市内で行こうと思ったのが上杉神社だったのですが、GW中に開催される上杉まつりの真っ只中で、周辺の駐車場は全て満車でした。

停める場所を探していると、途中途中に無料駐車場開放中!の看板を見つけて、その通りに行ってみると、米沢市役所に着きました。

上杉まつりに伴い、市役所の駐車場が無料開放されていました。

アクセス情報

  • 住所:山形県米沢市金池5-2-25

 

まずは美味しいフルーツを堪能できるフルーツショップ キヨカへ!

米沢市役所へ無料で停められたのは良いものの、市役所から上杉神社までの移動距離が長い!歩いて30分くらい!

地図を見てみると、その途中の道に行こうと思っていたフルーツショップ キヨカがあったので、まずはこちらへ寄ることに。

このお店は、店内にフルーツパーラーが併設されたフルーツショップです。ご当地版千疋屋や高野フルーツを連想してもらえるとわかりやすいかな?

お店の雰囲気が独特!フルーツパーラーのメニューを見るだけで迷っちゃう!

外観はこんな感じ。

入口の前が駐車時になっています。

 

店内へ入ると、右側にフルーツパーラー、左側にフルーツショップになっていました。

 

フルーツパーラーは1階が注文カウンター&テーブルのみの席で、2階にテーブル席があります。2階の席にはメニューがありません。

1階にメニュー一覧になっているショーケースがあります。

この中からメニューを選んで向かい側のレジで注文しちゃいましょう!

メニュー内にも説明がある通り、全てのメニューの生の果実が使われているんですよ~!

しかも、注文を受けてからフルーツをカットするので、最高の状態のフルーツを楽しむことが出来ちゃうのです!

 

メニュー写真の2枚目の下の段に、メロンののったかき氷があるのがわかりますか?

実はこの生メロン氷水と言うメニューを食べたかったのですが、品切れでした…

多分、まだメロンのシーズンではなかったので、そもそもなかったのかも。

生いちご氷水&ソフトパイン氷水

メロンがなかったのでいちごを食べることに!生いちご氷水です!

このお店のかき氷は氷水と言う名前で、下の方にシロップたっぷり、上の部分はシロップの氷だけなんですよ〜

まさに氷水ですね!

1100円

デカい。

サイズがね、想像よりデカかった。

かき氷自体のサイズだけじゃないです。いちごもデカい。

 

でもいちご美味しい!一番上のいちごは練乳がけです。

そして一番上にのってるソフトクリームも美味しい!

 

下の方にあるいちごシロップは、いちごジャムのような感じでしたよ〜

 

もう1つ!こちらはソフトパイン氷水です。

750円

いちごに比べ、ちょっと控えめなサイズのかき氷です。

この見た目だと一見、果肉はないのかな?と思ってしまいそうですが、そんなことはありません。

パインシロップの近くにパインの果肉がありますよ〜

 

いちごよりパインの方が甘かったのがびっくり!

味付けなのかな?それとも元々パインの方が甘いものなのかな?

アクセス情報

  • 住所:山形県米沢市金池2-7-2
  • 電話番号:0238-23-1203
  • 営業時間:10:00~18:30
  • 定休日:火曜日
  • 公式サイトはこちら

 

山形旅行初の神社!白子神社へ参拝!

上杉神社が目的地でしたが、その途中、寄ろうと思っていたもう1社がありました。それが白子神社です。

白い鳥居が目印!山形旅行初の御朱印も頂きました!

白子神社と言う名前なだけあって、鳥居も白!※本当は白子と言う名前は蚕から来ているみたいです

山形旅行の無事をしっかりと祈願してきました〜

 

山形旅行初の御朱印も頂きましたよ〜

300円

創建 和銅5年とありますが、これは西暦で言うと712年。いかに歴史のある神社なのかと言うことが伝わると思います。

アクセス情報

  • 住所:山形県米沢市城北2-3-25
  • 電話番号:0238-21-3482
  • 公式サイトはこちら

 

米沢の有名な観光スポット!上杉神社やその周辺へ!

ついに目的地である上杉神社へ到着!

途中途中で寄り道もしていたので、なんだかんだあっという間でした。

上杉神社には有名な戦国武将上杉謙信公がお祀りされています。

元は米沢城!お堀がある!

上杉神社がある場所は、元々米沢城があった場所です。

なのでお堀に囲まれています。

桜の見頃はもう終わってしまっていました。

まぁ5月ですからねぇ。いくら東北と言えど、どちらかと言うと関東寄りですしねぇ。

まずは松岬神社へ!

まずは上杉神社の摂社である松岬神社へ参拝しました。

上杉家にゆかりのある人物が祀られている神社です。愛の兜が有名な直江兼続などが祀られています。

参道には近くの幼稚園の子供の絵がかいてある提灯が並んでいます。

次は上杉神社!

次に上杉神社へ!

ものすっっっごい行列でしたよ〜

参拝だけで30分くらい並びました!

ちなみにこの写真に写る奉納提灯にある名前「高畠ワイナリー」は山形でも名の知れた場所です。

上杉謙信公と鳩

上杉神社の境内には上杉謙信公の銅像があります。

この銅像の周辺には鳩がたくさんいました。

芝生を食べてるの?

と思いきや、この近くにある観光センター内ではとのえさが販売されていることが判明。

それを買った人たちが鳩たちにえさをあげていたのです。

この建物の屋根の上にたくさんの鳩がいますねぇ。みんな狙ってるのかな?

すぐ近くにある上杉記念館も寄ったよ!

上杉神社の近くに上杉記念館(上杉伯爵邸)があります。

上杉家14代当主 上杉茂憲公の伯爵邸として明治29年に建築された建物です。

この門の先に建物があります。

門のところにも書いてあるように、上杉記念館は現在、郷土料理を食べることが出来る飲食店になっています。

 

こちらが上杉記念館の建物。本当はここでお昼ご飯を食べようと思ったのですが、残念ながら満席でそこそこ待つとのことだったので、あきらめました…

外観を見れただけでも満足!

この建物、国の有形登録文化財に指定されているんですよ~

アクセス情報

  • 住所:山形県米沢市丸の内1-4-13
  • 電話番号:0238-22-3189
  • 拝観時間:4月~10月 6:00~17:00、11月~3月 7:00~17:00
  • 公式サイトはありません

※代表して上杉神社の情報を載せています

 

お昼ご飯は格安の米沢牛ランチ!グルメ小僧 万吉はコスパ最高のお店!

お昼ご飯を食べ損ねたので、とりあえず車のある市役所を目指して戻ります。

その途中に見つけたのがグルメ小僧 万吉

米沢牛って書いてあるし、食べれるなら行ってみよ!と言う軽いノリでお昼はここに決めました。

この判断が大正解でした。このお店、米沢牛を最高のコスパで食べられるお店だったのです。

しかもお昼のピークの時間を過ぎていたこともあり、めちゃくちゃ空いてました。ラッキーだった。

まずは外観とメニューをチェックして欲しい!

お店の外観はこんな感じ。

1階が精肉店、2階が飲食店です。

2階を利用する場合でも、まず1階へ行き、受付を済ませます。

準備が整うと2階へ案内されると言う珍しいシステムのお店です。

 

メニューをみていきましょう。

先に言っておきます。米沢牛ってかなり購入なお肉なので、良いお店で食べようとすると1万円は軽く飛びます。

しかしこのお店なら一番安くて2250円。やっっっす!!

普通のお肉からしたら高いお値段かも知れませんが、ブランド牛なので高くてもおかしくはありません。

 

しかもお肉を注文すると、食べるお肉の登記票を持ってきてくれるので、食べる牛さんの詳細がわかります。

女の子のふうこちゃんを食べました。

ステーキ用のオリジナルステーキペッパーを作ろう!

ステーキを注文すると、まずやってくるのがステーキ用のペッパーとその解説。

紙を見ながらステーキ用ペッパーを作ります。

※読みにくい場合は画像をタップ(クリック)して拡大すると見やすくなります。

 

ゴマをする感覚でペッパーをすりつぶしていきます。

ここにお好みで岩塩を投入します。

おろしがねでお好みで岩塩を入れるのです。

 

余った岩塩はお土産としてお持ち帰りが可能です。

家で料理する時にも使えちゃいます!

 

メニューの注文が終わると、席にフォークやステーキ用のものなどが準備されます。

あ、言い忘れていましたがお冷はウーロン茶!ピッチャーもあるので、飲み放題です!

米沢牛にぎりを食べよう!

ステーキの前に米沢牛の握り寿司を食べますよ〜

一貫 410円。

 

生の米沢牛の握り寿司です。

やば〜!!なんだこのうまさ!!

握り用にタレも付いてくるのですが、お肉だけで食べても、牛肉の旨味が濃厚なのでめちゃくちゃ美味しい〜

もちろん、タレとの相性もバッチリですよ!

コスパの良い米沢牛のステーキ2種!

米沢牛ステーキのメニューの中からチョイスしたメニュー達を紹介していきます。

 

まずは特選米沢牛サーロインサービスステーキ!

5300円

食べてわかった。これほんとに美味しいやつだわ…

噛んだ瞬間溢れ出る肉汁がたまりません。

これ味わうと、舌が肥えてしばらく家でステーキとか食べれなくなるな…と思いました。

 

ペッパーかけて食べると、風味と塩味がプラスされてより美味しい味わいになります。

 

もう1つは特選米沢牛万吉ステーキ!

4100円

食べ比べてわかりましたが、サーロインの方が柔らかかったです。

でもこっちも美味しい!肉汁は同じくたっぷりでしたよ〜

 

アクセス情報

  • 住所:山形県米沢市中央4-2-6
  • 電話番号:0238-24-5455
  • 営業時間:11:30~21:00
  • 定休日:月曜日
  • 公式サイトはこちら

 

日本三熊野の1つ!南陽市の熊野大社へ行くぞ!

米沢牛を満喫し、車を取りに戻ります。

そして米沢市を後にして北上し、南陽市に入りました!

この南陽市にこの日の宿があるのですが、まずはちょっと寄り道。

日本三熊野の1つである熊野大社へ参拝しに行きました。

 

こちらの神社、テレビ番組 旅サラダで東山紀之さんが訪れた場所です。

鳥居を進み、茅葺屋根の拝殿へ参拝!

道路にそびえる大きな白い鳥居が熊野大社の鳥居です。

鳥居の先に駐車場があるので、車を止めて参拝しました。

熊野大社の拝殿は大きな茅葺き屋根が特徴です。

夕方になってきていたにも関わらず、たくさんの人が参拝へ訪れていました。

風ふうせんと本殿のうさぎ

拝殿の先を進むと、埼玉の川越氷川神社の縁結び風鈴を連想するトンネルを発見!

夏になるとここにも風鈴が並ぶそうですが、5月は風ふうせんという、いわゆる紙風船がたくさん並んでいました。

これはこれで風情があって良いですねぇ。

 

拝殿を奥へ進んでいくと本殿があります。

この本殿に彫られた彫刻には3羽のうさぎがいます。

全て見つけると幸せにあると言われているうさぎ達、実際に探してみるとめっちゃくちゃ難易度高くてびっくりします。

3羽全てを人に教えて貰うと御利益がなくなってしまうそうなので、ぜひ行く予定の人は自力で見つけてみましょう!

 

※熊野大社のアクセス情報の最後にちくが見つけた3羽の情報が載ってます。

ネットで探してみると人によって答えが違うようなので、あくまで1つの参考程度にチェックしてみて下さい。

クリームソーダを飲んでちょっと休憩!

熊野大社へ参拝後、すぐ近くにある證誠殿しょうじょうでんへ行きました。

熊野大社の結婚式などが行われる建物です。

中に小さな喫茶店や売店が入っています。

 

ここにクリームソーダがあったので飲んできましたよ〜

400円。

 

飲みかけの写真で恐縮ですが、コーヒーカップにご注目。

ここのコーヒーカップは飲み進めていくとハートの形が見えてくるのです。

こちらの熊野大社、縁結びにご利益があることで知られているので、こんなところにもこだわりがあるのかも?

記念御朱印を頂きました!

令和記念の御朱印があったので頂きました!

500円

波の中を走るうさぎの箔押しが可愛い!

アクセス情報

  • 住所:山形県南陽市宮内3476-1
  • 電話番号: 0238-47-7777
  • 拝観時間:24時間
  • 公式サイトはこちら

3羽のうさぎのちく的答えが載ってます。

 

1日目の宿泊地は赤湯温泉の森の湯!

1日目の観光は終了!この日の宿は南陽市の温泉地赤湯温泉にある森の湯です!

昔ながらの旅館ですよ〜

ここの貸切露天風呂付きのお部屋で1泊します!人生初の部屋に露天風呂ついてるお部屋でしたよ〜

まずはチェックイン!

ウェルカムドリンクとして、チェックインの手続き時に桜の花が浮かんだ桜茶が出されました。

まだ5月にしては寒かったので、一気に体があったまりましたよ〜

貸切露天風呂付の客室の様子をとくとご覧あれ!

お部屋へ案内され、入ります。

お部屋は3部屋+お風呂&トイレと言う広さ。めっちゃ広い。

中央にあるお部屋。中央に小さなテーブルが敷かれ、お菓子や宿の説明などが買いてあります。

山形のお菓子母想ふ。

銘菓 ひよ子のような、中に白あんっぽいものが入ったお菓子です。

形も含めて、どちらかと言うと博多の通りもんっぽいかも。

部屋の端にマッサージチェアもあります。

その奥には、部屋から見える小さな庭園が!

 

この部屋にテレビやお茶などもありました。

爪切りやソーイングセットも用意されている準備の良さにびっくり!

 

プロジェクターとソファのあるお部屋。

こんなお部屋初めてみた!!

 

フロントでDVDの貸し出しをやっているので、この部屋で映画を観ることが出来ます。

山形がロケ地や舞台になった作品のDVDが多く用意されています。

自分でDVDを持ってきていたら、どんな作品でも見れちゃいますよ〜

 

寝室。

ベッドが並んでいます。

寝具が足りない時は、ベッドの向かい側の襖を開けると、たくさん寝具がありました!

 

晩御飯まで時間があったので、先に貸切露天風呂でひとっぷろ!

2人ではいるとちょうどいい感じの露天風呂です。

 

源泉をそのままひいているので、自分で湯もみをして温度調節が出来るのです!

普通に冷たい水もお風呂に足すことが出来るので、湯もみをしなくても問題はないのですが、せっかくなのでしてみました!

結構体力使います笑

お風呂入る前に一汗かきました〜

 

晩御飯は米沢牛を贅沢に堪能するコース!マジで米沢牛が美味しすぎる…!

夕食付きプランだったので、晩御飯を食べに行きます。

晩御飯を食べるところも個室!他の宿泊者の人たちの声と聞こえず、ゆっくり自分たちだけの空間でご飯を食べることが出来ちゃいます!

 

席に献立メニューの紙があります。

あらかじめ、こんな感じで前菜などが用意されていました。

食前酒として用意されていたのは、ノンアルコールの飲む酢!

お酒が苦手な人でも楽しめます。甘くて美味しい~

 

前菜たち。

一口サイズの様々なメニューが並ぶ中に、兜のようなお皿があります。

中身は鯉のカルシウム煮。

はじめて鯉を食べましたが、イワシの甘露煮のような味で、甘い味つけが美味しかったです!

 

そしてこちらは米沢牛の握り!

お昼にも食べましたが、この握り寿司は、牛しゃぶを握りにしたものなので、火が通っています。

生の握りとはまた違った味が楽しめました〜!

これも美味しい!

 

そしてメインディッシュ!

米沢牛のフィレステーキ!

これね、今まで食べたお腹の中で一番美味しかった…!!!!

 

タレとか何もつけなくても、お肉の味がすっごいの…美味しすぎるの……

口の中ですぐふわっと溶けていくんですよ…

 

これを食べると、しばらく他のステーキ食べられなくなるなって思いました。

このステーキには及ばないな…と絶対に思ってしまう。

ほんとに美味しかった。

 

米沢牛の食べ方はこれだけではありません。

えのきや水菜を米沢牛で巻いたこちら。

最初にセットされていた小さなお鍋の中へ入れて食べます。

水菜などのシャキシャキ感とお肉の旨味を一緒に楽しめるメニューです。

 

酢の物。

中にホタテが入ってます。

 

筍の炊き込みご飯とそうめん(お吸い物)と漬物。

ご飯は旅館の人がよそってくれます。

今までのメニューでかなりお腹いっぱいだったので、小盛りによそってくれたご飯はちょうど良い量でした。

 

最後にデザート。

山形といえばさくらんぼ!

ブランドさくらんぼの佐藤錦と道明寺の桜餅、そして豆のプリンが最後にやってきました。

さくらんぼの旬って6月頃らしいのですが、5月でも早摘みのものがあるようで、食べることが出来ましたよ〜

美味しかったわぁ〜!

 

デザートで一番美味しかったのは豆のプリン!

ずんだ餅のずんだみたいなのがカラメルソースの代わりに一番下に入ってるんです。

言うならば、ずんだプリンでした。

ずんだ大好きなのでこれ本当に美味しかったわ〜!

 

山形なのに、宮城の名物を食べているような気分になりました笑

でも全体で一番美味しかったのは米沢牛のフィレステーキだった!忘れられない美味しいお肉でした〜

 

食べきれなかったご飯をおにぎりにして部屋へ持ってきてくれました!

先ほども書きましたが、晩御飯の筍ご飯、おひつに入っているものを旅館の方がよそってくれるんですよね。

 

でも、食べきれなくて、食品ロスで廃棄されてしまったらもったいないなぁと思い「残ってるご飯、おにぎりにしてもらって部屋で後から食べても良いですか?」と聞いてみたのです。

「かしこまりました」と、旅館の方。

晩御飯を食べ終わった後に部屋へ戻ると、すぐに持ってきてくれました!

親切におてふきハイブリッド付き!何がハイブリッドなんだろう…?

 

ご飯を食べ終わり、食休みをした後、またまたお風呂へ入りました。

今度はお部屋のお風呂ではなく、誰でも入れる旅館のお風呂!

せっかくなのでこの旅館の温泉を全部楽しみたかった!

 

▼森の湯のお風呂の情報は公式サイトに載ってます。

 

半露天風呂になっている檜風呂と内風呂の2つがあるのですが、とりあえず檜風呂へ行くことに。

たまたまなのですが、なんとこちらも貸切状態!!

ライトアップされている小さなお庭を見ながら、ゆっくりお風呂へ浸かりましたよ〜

 

1人って言うのが最高すぎて、ちょっと長めに入ってたんですよね。

ちょっとのぼせてしまったので、檜風呂だけ入って満足してしまいました。

 

お部屋へ戻り、就寝!

2つのベッドの間にあるライトを消して、おやすみなさ〜い!

アクセス情報

  • 住所:山形県南陽市赤湯548
  • 電話番号:0238-43-2057
  • 公式サイトはこちら

 

1日目のレポはここまで!

本当に贅沢尽くしの1日でしたよ~

 

2日目は朝風呂からはじまり、山形市内へ移動して駅周辺を観光しました!

次回の更新もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です