【茨城旅行ブログ】水戸〜大洗〜日立をサクッと満喫した1泊2日#1

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出され、外出自粛要請が出て、日本全国で県をまたぐ異動の自粛が行われた2020年4月から5月。今年のGWは移動自粛の影響で、私もマイクロツーリズムをして地元を満喫していました。

緊急事態宣言が解除され、県内旅行であれば良いぞ!と言う風潮になってはじめて1泊2日で出掛けたのが今回のレポでお届けする茨城旅行です。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回は茨城県の海に近い水戸〜大洗〜日立周辺を1泊2日で満喫した時の様子をお届けします!

今回の目玉はなんといっても大洗磯前神社の海に浮かぶ神磯の鳥居と日の出!神磯の鳥居と日の出を見るために部屋から神磯の鳥居が見える宿へ泊まりました。

更に、いつもの如く私と言えば寺社巡り!と言うことで何度も寺社巡りをしている私も訪れたことがなかった寺社を中心に伺いました。

ちく

1日目は水戸を中心に満喫!偕楽園などの王道をはずれ、古墳や巨大な像がある公園など、ちょっとユニークなスポットを中心に見つつ、夜は大洗の海のすぐ隣にある宿へチェックインしました!

水戸市のちょっとマイナー(?)な場所を中心に観光!

家から水戸まで車で1時間くらいであっという間に着きます。と言うわけで今回の旅は水戸からスタートです!

「水戸八幡宮」へお参り!

まずやってきたのは水戸八幡宮。以前にも伺ったことがある神社でしたが、なんとなくお参りしたい…と言う気持ちになりやってきました。

青空の下で参拝!

境内に立派なイチョウの木があります。

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市八幡町8-54
  • 公式サイトはこちら
参考 【ちくの水戸御朱印巡り】水戸八幡宮へ行ってきた【茨城の神社】ちくブロ

新緑が美しい「祇園寺」

次にやってきたのは水戸八幡宮から歩いて行ける距離にある祇園寺です。

三文の先に美しい緑の世界が広がります

新緑に癒される境内でした〜

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市八幡町11-69
  • 公式サイトはこちら ※水戸観光コンベンション協会のサイトです

同じ境内にある「二十三夜尊桂岸寺」「回天神社」「保和苑」

更に少し歩くと二十三夜尊桂岸寺があります。その境内に水戸藩士を祀る回天神社や紫陽花の名所である保和苑と言う庭園がありますよ〜

境内に水戸黄門御一行の銅像を発見!

桂岸寺の本堂

回天神社のそばに水戸藩士のお墓がたくさん並んでいます

回天神社の拝殿

保和苑はまだ紫陽花の見頃の時期ではなかったので少しお散歩するだけにしました。

保和苑内でクジャクが飼育されています

クジャクと一緒に白い鳩ちゃんも!!

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市松本町13-19
  • 公式サイトはありません

古墳の上に鎮座する「愛宕神社」

更に歩いた先に愛宕神社があります。この愛宕神社は前方後円墳の上に鎮座しているのです!!

階段を上って古墳を上り、一番高いところにある拝殿へお参りしました!

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市愛宕町10-5
  • 公式サイトはこちら

水戸駅周辺を観光!

車で水戸駅に移動!駅の近くの駐車場に車を停めて、周辺を散策します。

水戸駅前に水戸黄門と助さん、格さんの像があります

水戸駅にある「サザコーヒー 水戸駅店」でランチ!

まずはお腹が空いたので水戸駅に併設された駅ビルの中にあるサザコーヒーでお昼ご飯を食べることにしました。

ちく

サザコーヒーは茨城県ひたちなか市に本店がある、茨城が誇るコーヒーの美味しいお店です。

旦那チョイスの徳川将軍珈琲(アイス)

トックリに入ったコーヒーをグラスに入れて飲みます。

ランチセット

サザいちごシェイクとメロンスイーツ

メロン果肉うま〜!!

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市宮町1-7-31 水戸駅ビル エクセルみなみ 3F
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:無休
  • 公式サイトはこちら

「弘道館」とその周辺を散策!

お腹を満たした後は、水戸駅から歩いて行ける距離にある弘道館へ。

日本遺産に指定されている旧水戸藩の藩校です。梅の名所である偕楽園と並び、水戸屈指の観光地ですよ~!

大手橋の先に弘道館があります

弘道館の入口。この先で拝観料を払って見学します

玄関を入ってすぐの場所

和室の雰囲気が良き

弘道館は梅の名所です。5月は梅の実がなっていました!

ここから歩いてすぐ近くにある弘道館鹿島神社へお参りしました。

無料見学エリアに弘道館鹿島神社があります

弘道館鹿島神社の近くにある水戸市水道低区配水管

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市三の丸1-6-29
  • 営業時間:4月1日~9月30日 9:00~17:00/10月1日~3月31日 9:00~16:30 ※梅まつり期間は17:00まで
  • 定休日:12月29日~12月31日
  • 入館料:大人 400円、小人 200円、満60歳以上 200円
  • 公式サイトはこちら
  • 代表して弘道館の情報を載せています

水戸駅から少し移動したところも散策!

車で移動してもう少し水戸を散策します。

「水戸泉町金刀比羅神社」へ参拝!

まずやってきたのは一度お参りしてみたかった繁華街に鎮座する水戸泉町金刀比羅神社です!

飲み屋と飲み屋の間に神社の入口があるんですよ〜!

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市泉町3-6
  • 公式サイトはありません

紫陽花が綺麗だった「別雷皇太神」

ここから別雷皇太神へ向かいました。

入口の紫陽花がとっても綺麗!!

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市元山町1-1-57
  • 公式サイトはありません
参考 【ちくの水戸御朱印巡り/関東三雷神】別雷皇太神(雷神社)へ行ってきた【茨城の神社】ちくブロ

偕楽園の近くにある「神崎寺」

歩いて数分の距離に偕楽園がある神崎寺へ。

多宝塔が立派でした!!

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市天王町8-17
  • 公式サイトはありません

「のんびりくらし」で手作りチョコスイーツをゲット!

Googleマップで神崎寺周辺を見たところ、近くにのんびりくらしと言う気になる名前のお店を見つけたので行ってみることに。こちらは手作りテリーヌショコラ専門店です。

シンプルに可愛いラッピングが良き!!

こんな感じでテリーヌショコラが入っています

ちく

口どけなめらかで優しい甘みが特徴のおやつです…!わかりやすく言うと、やわらか食感のガトーショコラと言った感じ!!

こちらのスイーツ、通販でお取り寄せも可能なので、ぜひチョコレート好きな方はお取り寄せしてみて下さ~い

参考 のんびりくらし おとりよせのんびりくらし 公式サイト
アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市天王町9-23
  • 営業時間:金曜日 11:00~19:00/土日祝 10:00~18:00
  • 定休日:月~木 ※祝日は営業
  • 公式サイトはこちら

水戸~ひたちなかの気になるお寺と公園へ!!

まだホテルのチェックイン予定時刻まで余裕があったので、行ってみたいと思いチェックしていた水戸やひたちなかのお寺を車で巡りました。

簡単にそれぞれのお寺を紹介するので、お寺巡りに興味がない方はここは読み飛ばしても良いかも。

「宝蔵寺」へお参り!

まずは水戸の宝蔵寺へ!

本堂大きい!法務中だったので静かにお参りしました

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市谷田町633
  • 公式サイトはありません

桜の名所「六地蔵寺」

近くにある六地蔵寺へ!ここは水戸市内でも有名な桜の名所です。桜の季節には見に訪れる人が多いのだとか。

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市六反田町767
  • 公式サイトはこちら

境内に銅像いっぱいの「道明寺」

六地蔵寺の近くにある川にかかる橋を渡ると、その先はひたちなか市。橋を渡った先にある道明寺へやってきました。

境内にたくさん銅像があるユニークなお寺です

アクセス情報
  • 住所:茨城県ひたちなか市大字勝倉549
  • 公式サイトはこちら

大串公園の近くにある「長福寺」

再び水戸市へ。水戸大洗インターの近くにある長福寺を訪れました。

長福寺のすぐ隣に、貝塚や珍しい妖怪の像がある大串公園があります。

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市塩崎町1135
  • 公式サイトはこちら

大串公園をお散歩!

長福寺へ参拝後、隣にある大串公園へやってきました。

黒猫ちゃんがいたぞ!!

犬にパンツ引っ張られて喜ぶ子供の像

ちなみにこの像、子供の手先がベンチになってました笑

 

大串公園と言えばこの巨大なダイダラボウの像!!全国的にだいだらぼっちと言う名前で知られている妖怪の像です。

この公園があったあたりにダイダラボウの足跡があったそうで、それによってここにこの像が作られたのだとか。

公園内に座っているダイダラボウの像

ダイダラボウは中へ入ることが出来ます。中にはダイダラボウ伝説の解説や周辺からの出土品などが展示されています。

公園内には縄文時代の家を再現する場所も

竪穴式住居の建物がいくつも並んでいます

当時の人の様子を再現する像もあります

アクセス情報
  • 住所:茨城県水戸市大串町2195
  • 公式サイトはこちら ※水戸市の公式サイトです

大洗にある「umecafe WAON」でひとやすみ!

水戸から本日の宿がある大洗へ車で移動します。

その途中に寄ったのが日本初の梅専門カフェであるumecafe WAON。茨城と言えば梅が有名ですからね〜!梅干しが有名なお店が手がける梅専門カフェもあるのです!!

お店の外観

梅ジュースをテイクアウト!疲れた体に染み渡る~

ちく

この他にもこのお店には9種類の梅干しから自分の気になったものを選んで作ってもらうおにぎりやお茶漬けもあります。梅好きにはたまらないお店なんですよ〜
アクセス情報
  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町624
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:水曜日
  • 公式サイトはこちら

今夜は大洗に泊まります

大洗磯前神社の神磯の鳥居が見える「魚来庵」へ泊まるぞ!!

本日の宿魚来庵ぎょらいあんへ到着!!

お店の外観。既に奥に海が見えているぞ!!

フロントのそばにあるロビー。朝ごはんもここで食べます。

宿泊者が自由に持っていって良いお菓子やドリンクのサービスも!

本日のお部屋。海が見えるぞ〜!!!

お部屋からみた神磯の鳥居

私が行った時はこのお部屋 1泊朝食付きで1人11000円でした。海が目の前のロケーションでバス、トイレ付きでこのお値段は安い気がする。時期により価格は異なりますが、気になった方はぜひ泊まってみてくださ〜い!

この宿に泊まると、近くにある系列店の大洗ホテルの温泉も入れますよ〜!

ちく

公式サイトから宿の予約が出来ます!
アクセス情報
  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6885
  • 公式サイトはこちら

大洗の海とその周辺をお散歩

日が暮れ始めた頃、荷物を整理してひと段落したので周辺をお散歩することにしました。

さっそく神磯の鳥居を見に行ったぞ!

大洗の海は陽がのぼる東側にあるので、陽が沈む夕暮れ時はこんな感じの空の色になります。

少し歩くと小さな灯台のようなものも

近くの道路

系列店の大洗ホテル

晩御飯は近くにある「日野治」の海鮮丼!

夕食付きのプランではなかったので、晩御飯は近くで食べることに。やって来たのは私たちが泊まるほぼ目の前の旅館日野治のお食事処です。

外観

宿泊者以外もお食事処の利用が可能です

生しらす丼を食べるぞ〜!

たっぷりしらすがのってる!!うま〜!!

海鮮丼!!いろんなお魚のってるぞ!!

アクセス情報
  • 住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6879-6
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:無休
  • 公式サイトはこちら

暗くなってきた大洗をちょっとだけお散歩

食後にもう少しだけお散歩します。またまた海へやって来ました。

海の上に茨城と北海道を結ぶさんふらわあ号が見えました!

神磯の鳥居とさんふらわあ号

最後に大洗磯前神社も少しだけ立ち寄りました!

参考 【神磯の鳥居の写真も満載】茨城県内の有名なパワースポット!大洗磯前神社へ行ってきた【茨城の神社】ちくブロ

以上、1日目のレポでした!

2日目は大洗からひたちなか→日立と北上し、気になる寺社巡りをしています!

茨城の旅レポは他にもたくさん公開中!

生まれも育ちも茨城の私 ちく。地元を応援したい!茨城が好き!と言うことで何度も茨城の旅レポを書いています。

茨城に興味を持った方はぜひこちらもチェックしてみて下さい!

ちくの住む街のマイクロツーリズム記事

自粛期間中、私が住む守谷市をマイクロツーリズムで満喫していました!

風景と鳥編、おすすめのグルメスポット編の2つに分けて公開しています。

【茨城県守谷市】マイクロツーリズムで地元を満喫旅〜風景と鳥編〜 【茨城県守谷市】マイクロツーリズムで地元を満喫旅〜グルメ編〜

桜川〜笠間の新緑満喫日帰り旅

桜川〜笠間をドライブで満喫した1日の様子をお届けしています。新緑の季節だったので、青紅葉が綺麗な寺社巡りをメインに人気のハンバーグ店なども訪れました!

【茨城旅行ブログ】桜川〜笠間で新緑を楽しむ日帰り旅行

土浦〜笠間の雨の日日帰り旅

笠間に行きたいところがあったので桜川からではなく、別ルート土浦から北上して行った1日の様子をお届けしています。

土浦では土砂降りの雨に見舞われましたが、途中から雨がやんで蒸し暑い1日でしたが、この日も寺社巡りをメインに、たまたま立ち寄った隠れ家的お蕎麦屋さんや大人気のかき氷屋さんに行っています。

【茨城旅行ブログ】雨の日の土浦〜笠間日帰り旅行で穴場を満喫

茨城県北の海と神社仏閣満喫日帰り旅

日立〜高萩あたりをドライブで楽しんだ日帰り旅レポです。海が見える日立駅で絶景を見るだけでなく、高萩の海岸へ立ち寄ったり、日立の寺社をたくさん巡っています

【茨城旅行ブログ】日帰りで茨城県北へ!海の絶景と神社仏閣巡りを満喫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です