令和はじめての旅行先は山形!2泊3日で温泉とグルメの寺社巡りを楽しんだ旅レポ最終日

国内編

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

2019年5月1日、新しい天皇陛下の御即位により、元号が「平成」から「令和」に変わりました。

それに伴い、今年のGWは10連休の人も多かったのではないでしょうか?

私もその1人です!

 

せっかくなのでこのGW中にどこか旅行へ!と思い、行こうと思った先は山形!東北ですよ〜

行った日は5月2日から4日の2泊3日!令和初の旅行でした。

 

2泊3日の山形旅行の旅レポを3回に分けて書いていきますよ〜

3回目のこの記事では、最終日のレポを載せています。

 

2日目は山形市内をたくさん観光したので、最終日は山形旅行の本命である山寺こと立石寺へ行きました!

 

ちくさん
ちくさん

さすがGWシーズン!といった混雑具合でしたが、朝からお昼過ぎまでじっくり山寺を散策してきましたよ~

ちくさん
ちくさん

その後は道の駅へ行ったり、クリームソーダを飲んだり…帰るギリギリまで山形の地を満喫しました!

 

令和はじめての旅行先は山形!2泊3日で温泉とグルメと寺社巡りを楽しんだ旅レポ1日目
ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。 2019年5月1日、新しい天皇陛下の御即位により、元号が「平成」から「令和」に変わりました。 それに伴い、今年のGWは10連休の人も多かったのではないでしょうか? ...

↑1日目はこちら。

令和はじめての旅行先は山形!2泊3日で温泉とグルメの寺社巡りを楽しんだ旅レポ2日目
ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。 2019年5月1日、新しい天皇陛下の御即位により、元号が「平成」から「令和」に変わりました。 それに伴い、今年のGWは10連休の人も多かったのではないでしょうか? ...

↑2日目はこちら。

 

目次

スポンサーリンク

山形旅行の大本命!山形へ行ったら一度は訪れたい山寺へ!

この日最初に訪れたのは、今回の山形旅行の大本命!

山寺こと立石寺りっしゃくじです!

新元号になり、しかもGWと言うことで、かなりの混雑でしたよ〜

山寺へ行く前にまずはホテルをチェックアウト!ここでもGWの混雑を痛感することになりました。

山寺は朝8時から開門しているとのことだったので、それくらいに着くように早めにホテルをチェックアウトしてへ向かいました。

前日の記事にも書きましたが、この日の宿はルートインです。

朝食付きプランで予約していました。

自由に食べられるバイキング形式の朝食です。

ビジネスホテルですからね〜

 

朝食は6時半から食べることが出来るのですが、7時間頃に行ってみると、朝食会場へ入るための大行列が出来ていて、20人くらいの人が入れずに待っていました。

フロントの近くに会場があるのですが、フロント前、更にその先のエレベーターまで行列が出来ていました。

 

これはここに並んで待つと何時になるかわかんないな…と思い、ここでの朝食は諦めて、山寺周辺で食べることにしました。

と言うわけですぐに準備をして、チェックアウトしました。

フロントは他にお客さんがいなかったので、スムーズにチェックアウト出来ました!

 

その後、レンタカーをホテルに預けていたので、出庫してもらうことに。

ここのルートインの駐車場は、屋内型の機械式駐車場なので、係りの人に出庫して貰わないと車が出せないんですよね。

するとここにも出庫待ちの人が4、5組くらいいました。

 

運が良いことに、私たちが預けていた車は、他の待っている人たちの出庫口と別(2箇所ありました)だったので、すぐに出してもらうことが出来ました。

係りの人が、後から来た出庫待ちの人に「20分くらいかかります」と言う話もしていたので、本当に運が良かったと思います。

 

まさかGWの影響がこんなところにまで及ぶとは…

まずは瀧不動へお参り!

車で約30分、8時過ぎに山寺へ着きました。

山寺から少し離れた駐車場に車を停めて歩いて向かいます。

 

山寺の入口を目指していると、途中に瀧不動を見つけました。

厄除や無病息災、身体堅固に御利益があります。

階段の先へ進むと、滝の手前にあるお堂にお不動さんがいます。

朝ごはん食べてなかった!山寺へ参拝する前にふもとや本店で朝ご飯!

更に先へ進むと、朝ごはんを食べていなかったので、だんだんお腹が空いてきました。

途中、開いているお店を見つけたので、ここで朝ごはんを食べることに。

それがこちらのふもとやです。

写真左側が飲食店としての入口、見切れている右側のあたりはお土産やソフトクリームを販売している場所になっています。

 

朝ごはんに食べたのは山菜うどん!

880円

ちょっと寒かったので、温かいうどんは体に染み渡りました〜

美味しかったなぁ〜

ふもとやへのアクセス情報

  • 住所:山形県山形市山寺4429
  • 電話番号:023-695-2214
  • 営業時間:7:30~17:30
  • 公式サイトはこちら

 

山寺の本堂と日枝神社へ参拝するぞ!

ふもとやでお腹を満たし、山寺へ向かいます。

本堂を目指して歩いていると鳥居がありました。

ここは日枝神社への入口。

山寺の守護神が祀られている神社です。

この入口は山寺の正式な入口ではないので、一旦スルーして先へ進みます。

 

こちらの長い階段が、山寺の本堂に最も近い、正式な入口です。

階段を進んでいくと、山寺の根本中堂(本堂)があります。

朝9時前でしたが、参拝者の列がかなり伸びていて、10分くらい待ちました!

ここのお賽銭箱の上にいるのは招福布袋尊。

お腹を触ると福を恵んでくれると言われている七福神の1人です。

 

根本中堂から順路を進んでいくと、先程、入口をスルーした日枝神社に辿り着きます。

このあたりもかなり賑わっていました…!!

売店もあるので、ここで飲み物を買うと良いかも。

後からよくわかるのですが、上の方へ行くと飲み物の値段が高いんですよ〜

山寺(立石寺)の守護神!山寺日枝神社へ行ってきた【山形の神社】
ども!ちく(@chikuchanko)です。   今回紹介するのは山形県を代表するお寺 立石寺(山寺…

 

日枝神社から更に進むと有名な俳人 松尾芭蕉の像がありました。

山寺は松尾芭蕉の有名な俳句「静かやさ 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだ場所でもあることから、像があるのです。

 

山寺の有料拝観エリアへ行くぞ!

芭蕉さんの像の先に、山寺の有料拝観受付があります。

参拝列はここまですごかったですが、受付はスムーズに出来ました!

ここからプチ登山スタートです!

 

と言っても、山寺の一番上までずーーーーっと階段です。

途中でだんだん息切れしてきましたよ…

でも、途中途中で人の渋滞によって止まる場所もあったので、自然と休憩しつつ、進むことが出来ました。

 

途中、境内にある他の塔頭寺院を参拝しつつ、一番上にある奥の院まで到着!

写真を見てもわかる通り、物凄い行列…!!!

参拝の列と御朱印待ちの列が重なり、とんでもない行列になっていました。

途中から、お坊さんが列整理をしていました。

暑い中ご苦労様です!

 

暑いと言えば、先ほどもちらっと書きましたが、山寺の上の方は飲み物が高いです。

小さいペットボトルが200円、オロナミンCは250円でした。

 

周辺を見渡した景色。

さすが、高いだけあって見晴らしは良いですよ〜!!

すごく長閑な場所なので、田舎の町並み(ほぼ山)を見渡せます。

山寺のポスターにもなっているあたりへ!!

山寺の観光ポスターになっているところ、ご存知でしょうか?

 

それがこのあたり。

断崖絶壁に建つ納経堂の景色です。

 

合わせて隣にある開山堂とのポスターを見かけることもありますよね!

このあたりも人で賑わっていましたよ〜

納経堂は、一般の参拝者の立ち入りは禁止なので注意しましょう!

 

開山堂の近くに見晴らし台にもなっている五大堂があります。

五大堂周辺から見渡した景色がこちら。

周辺の景色がミニチュアのようにちっちゃく見えます!

 

山寺の御朱印情報を簡単に紹介!

山寺には、御朱印を頂ける場所がたくさんあります。

参拝しつつ、御朱印も頂く人向けに、簡単に御朱印を頂ける場所や時間、値段をまとめてみました!

根本中堂

  • 御朱印受付時間:8:00~17:00

性相院

  • 御朱印受付時間:8:00~17:00

金乗院

  • 御朱印受付時間:8:00~17:00

中性院

  • 御朱印受付時間:8:00~17:00

奥の院&大仏殿

  • 御朱印受付時間:8:00~17:00

華蔵院

  • 御朱印受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00

 

一番上まで登って疲れた体を色々飲み食いして癒す!

朝8時半過ぎに行ったのに、下山する頃にはお昼過ぎの13時頃ですよ~

めっっっちゃくちゃお腹すいた!!

 

拝観受付の近くにある風雅山寺で冷やし抹茶(180円)を飲みました〜!

ほんのり甘〜い抹茶です!

疲れた体に染み渡る〜〜〜

 

と、ここで気付いたことが。

この抹茶を買う為に列に並んでいたのですが、立って並んでいたら、足がプルプルしはじめました笑

途中途中、休憩を挟んでいたので疲れていないと思っていた体、実は上ったり下りたりをたくさん繰り返したので、足がものすごく疲れていたんですね。

勝手に足がふるえだしてはじめて気付きました笑

 

まだまだ食べ足りない!

隣の山門売店で力こんにゃく(100円)を食べました!

お好みでカラシをぬってもらえるサービス付きですが、カラシ抜きで食べました!

味がしみててめちゃくちゃ美味しい!

 

そして再びふもとや本店へ!

今度は売店側の入口から入ります。

ここでは山形名物のフルーツ2種のソフトクリームを食べました!

さくらんぼソフトクリーム(左)、ラフランスソフトクリーム(右) 各300円

どっちもうまうま〜〜〜

私的にはラフランスの方が好きな味でした!

 

暑い!もうちょい何か食べたい!

そう思いながら歩いていると、商正堂と言うか外観が古めなお菓子屋さんを発見!

贈答品用のお饅頭などの和菓子のほか、バラ売りの和菓子などもあるお菓子屋さんです。

中には無料でお茶を飲みながら買ったお菓子を食べれるスペースがありました。

囲炉裏もありました!

 

このお店へ入ろうと思ったきっかけは、手造りアイスであるくずアイス

お店の外にポスターが貼ってあったんですよ〜

みかんいちご抹茶パイナップルの5種の中から桃味を食べました~!

1本200円のアイスです。

こんにゃくゼリーを凍らせたような独特の食感のアイスで美味しかった!!

 

外観が素敵な山寺駅とやまがたレトロ館(旧山寺ホテル)へ!

ちょっとずつ色々食べていたら、お腹いっぱいになってしまいました笑

車でここまで来ましたが、せっかくなので山寺駅へ行ってみることに。

このレトロな外観、外から見るだけでもめっちゃいいわ〜

 

その後、山寺駅のすぐ近くにあるやまがたレトロ館へ行きました!

平成19年までホテルとして使われていた建物を、レトロ館として、建物そのものを見学したり、管内にレトロ館原画を飾り、それを見る為の資料館になっている建物です。

外観から伝わってくるレトロ感が最高…!!!

 

中のお部屋も見学することが出来ます。

昔、宿泊用のお部屋だったお部屋の中には、たくさんの原画や郷土の資料があり、地元愛を感じる建物でした!!

 

ちょっと遠回りして、駐車場まで戻ります。

この田舎な感じの雰囲気いいな〜

田舎ならではの独特の優しさを感じる雰囲気!!

山寺へのアクセス情報

  • 住所:山形県山形市山寺4456-1
  • 電話番号:023-695-2002
  • 公式サイトはこちら
山形へ行ったら一度は訪れたいお寺!山寺(立石寺)の全てを満喫してきた【山形の寺院】
ども!ちく(@chikuchanko)です。   今回紹介するのは山寺(立石寺)です! 山形県へ行っ…

 

天童市へ移動!

山寺を満喫した後は、山形市の上にある天童市へ移動しました!

戦国武将 織田信長公を祀る建勲神社へ!

まず訪れたのは建勲神社

戦国武将 織田信長を祀る珍しい神社です。

神社の社紋は、織田家の家紋と同じものが使われています。

道の駅 天道温泉でラフランスフロートとカレーパンを食べたよ!

ここから移動して道の駅 天童温泉へ行きました!

この中にあるサンピュア内にフードコートへ!

お腹もまた空き始めたし、ここで遅めのお昼にしようかと思ったら、案の定大混雑…!

 

ご飯ものを頼むカウンターとドリンク中心のカウンターが別々だったので、とりあえずここでラフランスフロートを飲みました。

380円

ミルクソフトののった濃厚なラフランスジュースのフロートです!

ジューシーな味わいですっごい美味しかった〜

 

さすがに甘いものだけじゃ食べ足りないので、100時間カレーパン(キーマカレー味)を食べました。

380円

これがまたうまい!カレーの味が辛さ控えめで、めちゃくちゃ好みでした〜

建勲神社へのアクセス情報

  • 住所:山形県天童市城山1043-5
  • 電話番号:023-653-0289
  • 公式サイトはこちら
【天童】天童公園にある織田信長を祀る神社!建勲神社へ行ってきた【山形の神社】
ども!ちく(@chikuchanko)です。   今回紹介するのは天童公園に鎮座する建勲たけいさお神…

 

道の駅 天童温泉へのアクセス情報

  • 住所:山形県天童市鍬ノ町2-3-41

 

山形市へ戻り、山形市郷土館(旧済生館本館)へ!

最後に訪れたのは山形市郷土館です!別名旧済生館本館と呼ばれている建物です。

国指定重要文化財であり、近代化産業遺産にもなっているんですよ〜

明治初期の擬洋風建築の建物です。

 

明治11年に造られた済生館と言う建物で山形県立病院として使用されていましたが、後に山形市立病院になりました。

現在は病院ではなく、建物を見学出来る場所になっています。

ここも、2日まで紹介した文翔館同様に、無料で見学することが出来ます。

建物の美しさを見よ!!

外観の写真。

なんだこの外観…!めっちゃいい…!

 

中に入ると中央にお庭があり、ぐるっと建物でそのお庭を囲んでいるような形になっています。

白い石と大きな岩の並ぶ中央の庭園。

建物と合わせて撮るのも楽しい!

庭園メインに撮影した1枚。

 

紅葉の木と一緒に撮影した建物。

今更ですが、外観のみ撮影可能で、室内の撮影は一部を除いて禁止です。

昔の医学に関する資料を中心に、この建物の歴史についての資料などが展示されています。

唯一、室内で撮影OKな場所には、昔の医療器具などが展示されていました!

 

私の写真で撮った場所以外の見どころは公式サイトでPDFが公開されていますよ~

これから訪れようと考えている人は、ここを見てから行くと更に楽しめるかも!

 

閉館時間のギリギリに行って見学させて貰ったので、あまりゆっくり出来なかったんですよね〜

もうちょっとゆっくり見たかった!

 

この建物の近くに山形城の本丸跡地があります。

現在はお城はありませんが、お堀などはそのまま現存しています。

帰りの新幹線の都合で、とりあえずこの1枚だけ写真を撮って帰りました。

 

旧済生館本館へのアクセス情報

  • 住所:山形県山形市霞城町1-1
  • 電話番号:023-644-0253
  • 開館時間:9:00~16:30
  • 拝観料:無料
  • 公式サイトはこちら

 

ラストに山形駅でクリームソーダ&お土産選びタイム!

少しだけ早めにレンタカーを返して、帰りの新幹線が来る山形駅へ向かいます。

HATAKE Cafe 山形駅店でさくらんぼとメロンのクリームソーダを飲んだよ!

実は2日目の夜にちょっとだけ下見していたのですが、山形駅周辺のお土産を買える場所は駅直結のエスパル内がいいな〜と思ってたんですよね。

 

で、お土産を買う前に2日目のうちに目星をつけたHATAKE Cafeへ行きました!

高橋フルーツ農園が経営するカフェです!

本店は山形市の下にある上川市なのですが、エスパル内にもお店があるのです。

 

ここで注文したのがクリームソーダ2種。

ちょっとリッチなメロンクリームソーダちょっとリッチなさくらんぼクリームソーダです。

各540円

 

ふわふわのソフトクリームがのったクリームソーダ。

フルーツがこんなに贅沢にのっているクリームソーダはなかなか無いですよ…??!

一見、それぞれさくらんぼとメロンがちょっとトッピングされているだけのように見えますが、アイスの下にもメロンとさくらんぼがそれぞれ入ってます。

ちょっとリッチどころか、かなりリッチなクリームソーダだと個人的には思います…!!!

 

味もさすがフルーツ農園経営のお店。

メロンもさくらんぼもめちゃくちゃ甘くて美味しい…!!!

 

大満足のクリームソーダでしたよ〜

 

一目惚れして買った笹野一刀彫の鶏

選んだお土産の中から、1つだけピックアップ。

それが尚美堂で買った笹野一刀彫の鶏です。

コシアブラの丸木を、サルキリと呼ばれる刃物で削って簡単な彩色を施したもので、米沢市笹野地区の農民によって伝統的に製作されてきた。

※Wikipediaより引用

つまり、米沢の伝統工芸品なのです!

 

実物を見た方が早いですね!

810円

うん、可愛い!!!!

このつぶらな瞳がたまりませんよ〜

 

注目ポイントは羽!

1本の木に、専用の大きな刃物で彫られているんです。

特に尾羽のくるんとしている部分をみると職人技を感じますよね…!!

尚美堂

 

以上で山形レポはおしまいです。

ですがこの記事はもうちょっとだけ続きます。

HATAKE Cafe 山形駅へのアクセス情報

  • 住所:山形県山形市香澄町1-1-1
  • 電話番号:023-628-1226
  • 営業時間:9:00~20:00
  • 定休日:無料
  • 公式サイトはこちら

 

はじめて山形へ行った感想

最後に山形へ行った感想をまとめていきます。

 

まず思ったこと

無料な場所が多すぎて、大丈夫なの…??!!

特に山形市内は無料で見学出来る施設が多くてびっくり!

2日目に訪れた文翔館は特に印象に残っています。

 

最後にお土産買うのに立ち寄ったエスパルは3000円以上買うと、宅配サービスが無料で受けられます。

色々な人にお土産を用意すると、3000円なんてあっという間!

ありがたくこのサービスも利用しました!

 

そして食べ物が美味しい!!!

米沢牛、最高でしたね〜!さすが日本三大和牛!

 

あとは芋煮もはずせません!

芋煮会と言う単語は聞いたことがありましたが、あの芋煮がこんなに美味しいとは…

 

そしてフルーツ!

さくらんぼはもちろん、最後に食べたメロンクリームソーダのメロン果肉もめちゃくちゃ甘くて美味しかった!

ソフトクリームにしてもジュースにしても、山形のフルーツは最高でしたね〜

 

もちろん、神社仏閣も素敵なところばかり!

たくさん訪れましたが、それぞれにそれぞれの良さがあると言うことを実感出来る神社仏閣巡り。

 

外観的印象だと、熊野大社や山形縣護国神社が印象深いです。

熊野大社はウサギ探しに夢中になったり、拝殿の茅葺き屋根を見て感動したりしましたねぇ。

山形縣護国神社は、広い参道と入口の巨大狛犬が凄かったなぁ、と。

 

あとはやっぱり傳昌寺!!

カルラちゃん可愛かった〜〜〜!

天井絵もとっても素敵で、対応して下さった奥様の人の良さが忘れられません。

 

簡単ですが、これにてまとめ終了!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました〜

 

帰りの新幹線では、山形で最も知名度が高いであろう駅弁 牛肉どまん中を食べて帰りました!

またいつか、山形へ行きたいな~

コメント

タイトルとURLをコピーしました