【2018年10月】ちくの3度目の京都旅行!2泊3日で楽しんだ紅葉本番ちょっと前の京都旅レポ1日目

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

久しぶりに京都の旅レポをお届けしたいと思います!

2回目の京都編は、3度目の京都旅編

また1度目の京都旅じゃないです笑

なぜ3度目の旅レポなのかと言うと、ちょうど伺った時期が10月だったからです。

 

10月の京都、まだ京都駅周辺は紅葉の見頃ではないのです。

そう、つまり10月は狙い目の時期なのです。

行ったのはちょうど1年前!他にもこの時期に行きたかった理由はあったのですが、それは記事内でお話しして行こうと思います。

 

1日目は南禅寺からスタートして、寺社巡りや写経をしたり、クリームソーダを飲んだりしました!

3度目の京都だからこそ王道は控えめ、穴場をメインに巡る京都旅レポ スタートです!

ちく

今回の旅はオタク友達と女子2人旅です!

おおまかな流れをまとめてみた

【1日目】(この記事)

1
友人に見せたかった南禅寺から旅がスタート
「ちょっと穴場な京都が見たい」と言う友人の要望に応えるため、まずは南禅寺へ行きました。そのままその周辺を観光!
2
お昼ご飯にがっつりと名物の天丼を食べる
ガイドブックで見て気になった穴子天丼の名店でランチ!
3
東山エリアをちょっと散策
建仁寺で写経をしたり…
4
今回の大本命京博へ!
刀剣乱舞ファンとして友人と訪れたかった特別展を見に京都国立博物館へ行きました。合わせて周辺もがっつり観光!
Last
夜はクリームソーダパラダイス?!
泊まった近くのホテルでクリームソーダとかを満喫しました。

【2日目】

1
朝ごはんは早くから営業している喫茶店
朝から贅沢にクリームソーダとプリンを満喫!
2
二条城とその周辺へ!
京都のお城といえば二条城!その周辺もちょっと散策します
3
織田信長ゆかりの神社へ
戦国武将 織田信長を祀る建勲神社へ参拝!
4
大徳寺へ!その周辺でお昼ご飯も食べたよ!
ランチ、大徳寺、黄梅院へ!
Last
インスタ映えドリンクを飲む
COCOCHI CAFEで休憩してこの日を終えました

【3日目】

1
岡崎エリアへ!
うさぎみくじで知られている岡崎神社や金戒光明寺、真如堂を巡ります
2
知恩院へ参拝してランチ!
京都の三大門を見に知恩院を訪れました。そのあと近くの旅館でランチ
Last
クリームソーダ巡りしたり
休憩をはさみつつお土産探し。休憩はほぼクリームソーダを飲んでました

ちく

そもそもこの旅の目的は京都国立博物館(京博)で刀剣鑑賞をすること!1日目はそれをメインに行動するつもりが、意外とボリューミーな1日になりました

南禅寺とその周辺の観光からスタート!

京都駅へ到着!まずは地下鉄東西線 蹴上駅から歩いて南禅寺までやってきました!

南禅寺と言えば「水路閣」見どころはだけじゃないんだぞ!

まず到着したのは南禅寺なんぜんじ

南禅寺と言えば水路閣!美しいレンガ調の建物と青紅葉が美しい!

三門近くの苔と青紅葉。10月中旬と言うこともあり、紅葉に向けて黄緑色になってきています。

有料拝観エリア 方丈内で撮影した写真。南禅寺のお庭が楽しめます。

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町86
  • 電話番号:075-771-0365
  • 拝観時間:3月~11月 8:40~17:00、12月~2月 8:40~16:30
  • 拝観料:方丈庭園・三門 各大人 500円 高校生 400円 小中学生 300円
  • 公式サイトはこちら

穴場スポットその2「無鄰菴」

南禅寺から歩いて移動できる距離にある無鄰菴むりんあん

山県有朋さんと言う人の別荘だった場所を見学できる施設として開放しています。

日本家屋、庭園、洋館を全て楽しむことが出来る場所です。

南禅寺と比べてちょっとマイナースポットと言うこともあり、人はほぼいませんでした。

うっすら色付きはじめた紅葉を楽しめる庭園

日本家屋の写真。有料ですが抹茶を注文すると家屋内で飲むことが出来ます。

たまたまいた鴨ちゃんたち。近寄っても逃げません、可愛いね!

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町31
  • 電話番号:075-771-3909
  • 開場時間:4月~6月、9月~10月 8:30~18:00、7月~8月 7:30~18:00、11月 7:30~17:00、12月~3月 8:30~17:00
  • 拝観料:410円 ※小学生未満は無料
  • 公式サイトはこちら

平安神宮へ!

無鄰菴から更に歩いて京都内でも大きな規模の平安神宮へやってきました。

平安神宮への目印と言えばこの応天門。お寺の山門のようにとっても立派!

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市左京区岡崎西天王町97
  • 電話番号:075-761-0221
  • 拝観時間:11月~2月15日 6:00~17:00、10月、2月16日~3月14日 6:00~17:30、3月15日~9月 6:00~18:00 ※神苑は8:30~それぞれの拝観終了時間の30分前までです
  • 拝観料:境内は無料、神苑のみ有料で大人 600円 小人 300円
  • 公式サイトはこちら

お昼ご飯を食べて周辺を散策!

お腹が空いた!バスで移動してガイドブックでチェックしていたお店でお昼ご飯を食べます。更にその後、周辺も散策!

天ぷらの名店「天周」

京都のガイドブックを見るとほぼ確実に載っている天ぷらの有名店である天周でお昼ご飯を食べました!

お店は大通りにありますが、入口は細い道を入った先にあります。

穴子天丼 1100円

穴子の肉厚が凄いんです…!!柔らか~い食感の穴子のお肉を堪能出来ます。

そして最初からだし汁がたっぷりかかっているのですが、席にもだし汁が用意されているので追いだし汁も出来ます。

ちく

座った席がカウンター席だったのですが、ここだと目の前で作っているところを見れてそれも楽しかった!

お昼時は平日休日問わず、ほぼ店内で待つであろう人気店です!夜はコースメニューを楽しめるお店として営業しています。

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市東山区祇園町北側244
  • 電話番号:075-541-5277
  • 営業時間:11:00~14:00、17:30~21:00
  • 定休日:水曜日
  • 公式サイトはこちら

商売繁盛の神様へ参拝!

お昼ご飯でお腹を満たした後は京都ゑびす神社へやってきました!

金運のパワースポットとして知られている神社で、商売繁盛の神様である恵比寿さんなどが祀られています。

鳥居に高級デパート 高島屋が奉納した提灯が飾られていました!

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市小松町125
  • 電話番号:075-525-0005
  • 拝観時間:9:00~17:00 ※10日ゑびすのご縁日(1月上旬)は日によって開門時間が変わります。
  • 拝観料:無料
  • 公式サイトはこちら

風神雷神が有名な建仁寺で写経体験!この時期にしか見られない苔アートも!

次にやって来たのは建仁寺!2度目の京都旅でも訪れた新緑が綺麗なお寺です。

今回はここへ伺った理由は、ずばり写経がしたいから!写経後、もちろん境内も散策しました。

はじめて般若心経を写経しました!40分くらいかかりましたよ~

ちく

1000円で気軽に写経体験が出来ます!道具も全て揃っているものを貸してもらえるので手ぶらで行けますよ!

写経を納めると御朱印を無料で頂くことが出来ます。御朱印は元々、写経を納めた時に貰えるものですからね!これが本来のあり方なのです。

季節限定でモシュ印アートを展示していました。

モシュ印は苔で墨書き部分を再現した御朱印です。掛け軸のように大きなサイズなんですよ~

絵画のように額縁へ入れて飾ってありました!

更に苔アート作品として、建仁寺内の潮音庭を苔テラリウムで再現しているものもあります。この時期、ここでしか見ることが出来ない貴重な作品です。

ちく

苔テラリウムは、潮音庭以外の建仁寺内の庭園のアート作品が飾られていました!

2019年もモシュ印&苔テラリウム開催!

CMでおなじみの「そうだ、京都いこう」のサイトをチェックしてみてください!

https://souda-kyoto.jp/travelplan/koke2019_sp/index.html

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市東山区大和大路通四条下ル小松町584
  • 電話番号:075-561-6363
  • 拝観時間:3月~10月 10:00~16:30、11月~2月 10:00~16:00
  • 拝観料:大人 500円、中高生 300円、小学生 200円
  • 公式サイトはこちら

休憩しつつ京都国立博物館エリアまで歩いて向かうぞ!

建仁寺から歩いて京都国立博物館を目指します。だいたい歩いて15分。

お昼に食べた穴子丼を消化したかったので運動がてら歩きました。

早速一休み!古民家カフェ「市川屋珈琲」

歩いていると市川屋珈琲の前を通りました。

このお店、前からずっと行ってみたかったカフェだったので、一休みと言うことで寄ってみることに。

古民家をリノベーションしたカフェです!

友人チョイスのアイスコーヒー 500円、私はもちろんクリームソーダ 580円

ちく

季節のフルーツサンドが話題のお店です。お腹に余裕がある人はぜひこちらも!

オムライスも美味しいらしいですよ~

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市東山区鐘鋳町渋谷通東大路西入鐘鋳町396-2
  • 電話番号:075-748-1354
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:火曜日、第2、4水曜日
  • 公式サイトはこちら

京博へ!その後は新日吉神宮へ参拝!

市川屋珈琲の後は京都国立博物館へやってきました。平日にもかかわらず、刀剣乱舞とコラボしていたと言うこともあり凄い人の数でびっくり!

入るのに30分くらい待ったかなぁ。見学する順路も、刀剣をじっくり鑑賞したい人用と、遠目でも構わない人用に分かれていて、中に入ってからもかなり混雑していました。

 

髭切と膝丸が隣同士に並んでいたり、当時はまだゲーム内には登場していなかった山姥切長義が展示されていたり…個人的に大満足の展示でした!

すいません、京博は写真ありません…館内は撮影NGな場所が多いのももちろんですが、外観すら撮り忘れました…

 

で、その後に訪れたのは新日吉神宮いまひえじんぐうです!京博からちょっと歩いた場所にあります。

鳥居の先に境内が広がります。ここもちょっとだけ紅葉が色付き始めていました!

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市東山区妙法院前側町451-1
  • 電話番号:075-561-3769
  • 拝観時間:9:00~17:00
  • 拝観料:無料
  • 公式サイトはこちら

真言宗智山派の総本山である智積院へ!

新日吉神宮の近くにある智積院ちしゃくいんへやってきました!

ここは真言宗智山派の総本山。とても大きなお寺なのですが、近くに有名な三十三間堂があると言うこともあり、ちょっとマイナーな寺院で訪れている人は少なめでした。

参道の1つ。両端に苔庭があります。

有料拝観エリア内にある名勝庭園。有名な茶人 千利休好みの庭園なのだそう。時期が違っていたので咲いていませんでしたが、ツツジがいっぱいです!

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市東山区七条下る東瓦町東大路通り964
  • 電話番号:075-541-5361
  • 拝観時間:9:00~16:00
  • 拝観料:大人 500円、中高生 300円、小学生 200円
  • 公式サイトはこちら

ホテルへチェックイン後、大福寺へ伺った後に晩御飯!

今回はビジネスホテルに2泊することになっていたので、荷物を預けるためにバスでホテルへ向かいます。

烏丸御池駅近くのホテルだったので、バスで京都駅まで行ってから地下鉄で移動しました。

ユニークで特徴的な御朱印を頂くことが出来る「大福寺」

荷物を置いて晩ご飯を食べる前に伺ったのは大福寺。こちらも5月にも訪れたお寺です。

この時に頂いた御朱印!雀が可愛い!

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市中京区麸屋町通二条上ル布袋屋町498
  • 電話番号:075-231-3624
  • 拝観時間:その日によって時間が変わります ※詳細情報はTwitter!
  • 拝観料:無料
  • 公式サイトはこちら(公式Twitterへのリンクです)

晩御飯はマエダコーヒー

なんだか歩き疲れたので、晩御飯は烏丸御池駅の近くで食べることに。

行ったのはマエダコーヒー 御池店です。

京都には前田珈琲と言うチェーン店があります。その1つがこちらのお店です。

 

ここへ入ろうと思った理由はクリームソーダ!

左からメロン、パイン、イチゴ 各500円

ちく

私が2杯、友人が1杯飲みました!夜のクリームソーダはお酒代わりについつい飲んでしまいます。多分私だけだな。

赤味噌オムハヤシライス 900円

バターの甘みが香るオムライスです!中に入っているのは白飯!

味噌の甘みとハヤシライスソースの相性が抜群です!

アクセス情報
  • 住所:京都府京都市中京区1591 イーグルコート烏丸御池1F
  • 電話番号:075-761-0221
  • 営業時間:月~土 9:00~21:00、日祝 8:00~19:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはこちら

以上、1日目レポでした!

ちく

2日目は世界遺産 二条城へ行ったり、特別拝観期間中のお寺へ行ったり、そしてクリームソーダを飲んだりしたボリュームたっぷりでお届けします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です