【2019年8月】ちくの人生初の伊勢神宮2泊3日旅!〜午後から台風が来たけどかなり充実した2日目〜

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

今回から三重県にある伊勢神宮を中心に2泊3日旅行をした時のレポを書いていきます!

 

この時はなんと台風が直撃するかもしれないと言う予報…

でも予約したし行ってみるしかないでしょ!と言うことで、台風を気にせず伊勢まで行きました。

 

伊勢神宮を中心に巡る2泊3日、2日目は外宮からスタートし、その後は内宮周辺を散策した1日です!

午後3時過ぎくらいから台風がやってきましたが、そんな台風の直前だからこその内宮周辺の様子を中心にお届けします。

伊勢旅行レポ2日目スタートです!

おおまかな流れをまとめてみた

【1日目】

1
二見浦から伊勢旅スタート
伊勢神宮へ参拝する前に二見興玉神社へ行ったり、その周辺を満喫したり
2
伊勢神宮 外宮へ
外宮とその別宮 月夜見宮へ参拝!
3
外宮周辺を散策
牛乳屋さんのクリームソーダや伊勢うどんを食べたよ!
Last
晩御飯!
ディナーは贅沢に松阪牛のフィレステーキ!

【2日目】(この記事)

1
朝の伊勢神宮 外宮からスタート
もう1度朝の外宮へ!近くの御饌モーニングを食べたよ
2
伊勢神宮 内宮へ
内宮とその別宮2つ、猿田彦神社へ参拝!
3
おかげ横丁を散策
再び内宮周辺へ戻り、おかげ横丁へ!
Last
台風襲来
台風が一気にヤバくなってきた…ホテルへ戻って昨日と同じお店で晩御飯だ!

【3日目】

1
伊勢神宮の遙宮からスタート
車で移動して瀧原宮と伊雑宮へ!
2
鳥羽水族館を満喫
水族館でお魚や海の生き物たちをたっぷり見て癒された
3
伊勢志摩スカイラインへ
伊勢志摩の景色を山頂から満喫し、近くの金剛證寺へ!
Last
最後に再び内宮へ
外宮へ2回行ったから内宮も2回行きたかった

ちく

2日目は午後3時過ぎから台風が本格的にやってきたので、夕方頃にはホテルに戻りました。

それでも振り返ってみると内容が濃い1日だったことに気付いて自分でもビックリ…!!

朝の外宮へ参拝!

この日は1日レンタカーを予約していたので、まずはレンタカーを借りに行きました。

レンタカー会社が外宮の近くだったので、せっかく来たしと言うことで、この日は昨日も訪れた伊勢神宮 外宮から1日がスタートです!

ちく

本当はこの日、内宮へ行った後にかなり離れた場所にある別宮2社を参拝しようと思っていたのですが、午後から本格的に台風が来ると言う予報を聞いて予定を変更し、ゆっくり外宮や内宮、その周辺をレンタカーで巡ることにしました。

外宮と内宮はかなり距離が離れているので歩くと1時間くらいかかります。

もちろん、路線バスも走っているのでバスで移動しても問題ないのですが、せっかくなので予約したレンタカーを活用することにしました。

朝の外宮は人が少ない…!!

昨日訪れた外宮は台風の前でお天気が不安定でも、そこそこ参拝者がいました。

この日は違った…朝一と言うこともあったのかもしれませんが、ほとんど人がいませんでした!!

ゆっくり朝の空気の中の参道を歩いて行きます。

昨日も味わったけどやっぱこの雰囲気いいね…!!

人が少ないと言うだけで、誰もいなかったわけではありませんよ!

昨日は撮影できなかった正宮を正面から撮影した1枚。

ちく

自分たちの前に家族でお伊勢参りに来ている人たちがいてほっこり
アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市豊川町279
  • 電話番号:0596-24-1111
  • 公式サイトはこちら

外宮へ参拝後、朝ごはんとして「御饌の朝かゆ」を食べたよ!

外宮を参拝後、すぐ目の前にあるあそらの茶屋で朝ごはんを食べました!

1階はお土産屋さん、2階はカフェになっている建物です。

こちらの2階では毎朝7時半から10時まで朝ごはんメニューとして御饌みけの朝かゆを食べることが出来ます。

ちく

」は食べ物と言う意味の言葉です。大切で尊いものであると言うことから「」を付けて「御饌」と呼ばれています。

内宮の神様の食事を司る外宮の神様にちなみ、ここでは御饌を提供しているのです。外宮の前にあるこのお店だからこそ食べられるお店なのですね!

お店の外観がまず素敵!

お冷は緑茶

御饌の朝かゆ 1200円

御饌の朝かゆ 1人前の内容
  • 食前酒 梅無酒(ノンアル)
  • 小鉢 季節の小鉢&温泉玉子
  • 珍味 せきや厳選珍味&子持しぐれなど
  • 酢の物 季節の酢の物
  • 焼き魚 地の干物
  • ご飯 おかゆ(秘伝のタレや山椒をかけて食べます)
  • 椀 赤だしのお味噌汁
  • 香り物 地のお漬物
  • デザート 一口ぜんざい

ちく

これだけでもかなりのボリュームがあります!

料金をちょっとプラスすると伊勢エビや鯛などを付けることも出来ますよ!

鯛がついたセットは1600円 メニュー表で見るよりも実際に運ばれてきた鯛はすっごく美味しそうでした(実際に美味しいです)

アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市本町13-7 伊勢せきや本店2F
  • 電話番号:0596-65-6111
  • 営業時間:平日 7:30~10:00 ※朝かゆの時間です
  • 定休日:水曜日
  • 公式サイトはこちら

朝かゆの紹介のみですが、おかゆ以外の時間にも昼餉ひるげメニューやカフェメニューを提供する時間もあります。

伊勢神宮 内宮へ!

朝ごはんでお腹を満たしたら次は内宮ないくうへ行きますよ!

ポスターで見たことのある景色

まだ朝だったこともあり、内宮の駐車場はまだ空いていました。

内宮の駐車場から内宮へ行くと、入口はすぐそこでしたよ〜

 

この鳥居、ポスターで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

鳥居をくぐるとすぐにこれまたポスターで見たことがある宇治橋があります。

宇治橋を渡った先には、別の画角で宇治橋を撮影出来るポイントもありました!

いよいよ参拝…!

参拝順路を進んでいくと手水舎の先に御手洗場みたらしと呼ばれる川のほとりへ出ました。

参拝者の人々が、心身を清める為に使っていた場所ですよ~

この川、水がとっても綺麗で、小魚が泳いでいる姿がよく見えました。

中にはこの川の中へお賽銭を入れる人もいるようですが、水質が悪くなってしまうので、お賽銭を入れるのは禁止です。

 

順路を歩き正宮へ到着!内宮へ来たらまずはここへ参拝しましょう!

内宮も良いね…!!伊勢神宮、本当に良いところだわ…

内宮で見つけたお気に入りの場所

正宮へ参拝後、他にもいくつかある境内社にも参拝をしたり、境内を散策したりしていました。

その途中、宇治橋とは別の木製の橋を見つけました。

それがこちらの風日祈宮へ続く橋。

鳥居の橋、そして誰もいない空間…すごく神秘的でした!

誰もいない橋の写真撮るの好きなんですよね〜

アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市宇治館町1
  • 電話番号:0596-24-1111
  • 公式サイトはこちら

おはらい町とおかげ横丁を満喫するぞ!

内宮へ参拝後、すぐ目の前にあるお土産屋さんや飲食店が立ち並ぶエリア、おはらい町を歩いてみました。

ここは江戸時代の街並みが再現されている場所なんですって!

赤福はもちろん、伊勢うどんや松阪牛、海鮮グルメ、タピオカ屋さんなどなど、ご当地グルメから流行りのグルメまでなんでも揃っていました!

昔ながらの建物が並ぶ中で私が良いなぁと思ったのはこちらの白鷹。

ちく

酒屋さんです!お店の外に酒樽もあります!

おはらい町より最近話題になっているのはおかげ横丁

おはらい町の中にある脇道を1本入ると広がる観光スポットです。

入口では招き猫がお出迎え!

 

それと話題に欠かせないのは赤福の本店!

おかげ横丁への入口のすぐ近くにあります。

伊勢周辺に店舗がたくさん並んでいる赤福ですが、本店はおはらい町にあるのですね!

この看板が目印です!

ちく

赤福本店にはこの後、午後にもう1度やって来た時に寄りました。その様子はあとで紹介します。

せっかくなのでおかげ横丁を少し歩いてみることに。

大きな櫓の前で休んでいる人いました!

ここでは神恩太鼓しんおんだいこのパフォーマンスが定期的に開催されています。

感謝を太鼓の音で表現する、この場所ならではのパフォーマンスです。

おかげ横丁でかき氷を食べるよ!周辺も見学!

台風が近づいてきてちょっと蒸し暑くなってきました。

団五郎茶屋でメロンのかき氷を食べてちょっと涼むことに。

メロン氷(500円)。メロン果肉を甘さを堪能できるふわふわかき氷です。

昔ながらの建物の中でかき氷を食べました!

アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
  • 電話番号:0596-23-8808
  • 営業時間:10:00~17:30
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはこちら

おかげ横丁の写真その1

おかげ横丁の写真その2

昔懐かしい街並みだけでなく、ちょっとだけ洋館もあります。

内宮の別宮とかを巡るぞ!

内宮周辺をちょっと散策した後は、車で再び移動して内宮の別宮を中心に神社へ参拝しました。

まずは倭姫宮へ!

車で移動しまず訪れたのは倭姫宮やまとひめのみや

こちらは内宮の別宮の1つです。

参道は新緑の景色が広がっています。神秘的だなぁ。

倭姫命は、この伊勢と言う土地に伊勢神宮を創建した人物です。

倭姫宮の近くにある神宮徴古館。外観が素敵!ここは伊勢神宮の資料が展示されている博物館です。

アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市楠部町5
  • 電話番号:0596-22-2973
  • 公式サイトはこちら

月讀宮へ!

次に訪れたのは月讀宮です!

こちらも内宮の別宮。1日目に訪れた外宮の別宮 月夜見宮とは別の神社ですが、祀られている神様は同じ神様です。漢字の表記が違います。

こちらも参道の神秘的な雰囲気が素敵だ〜!!

境内でヤマバトちゃん発見!

参道を進んでいくと見えてくる手水舎。

この雰囲気良くないですか?私この写真凄いお気に入りなんです。

 

月讀宮をはじめ、ここには4つの社が並んでいます。

4つの社は月讀宮→月讀宮御魂宮→伊邪那岐宮→伊邪那彌宮の順で参拝するのが習わしです。

それぞれの社の前にお宮の名前が書いているので、順番に参拝しましょう!

アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市中村町742-1
  • 電話番号:0596-22-2801
  • 公式サイトはこちら

導きの神様を祀る猿田彦神社へ!

内宮の近くに猿田彦神社へ移動しました。

導きの神様と言われている猿田彦大神を祀る神社です。

駐車場から歩いて行くと境内にさるめ神社と書かれている提灯がたくさんありました。

伺った日の数日後に境内社佐瑠女さるめ神社のお祭りが開催されると言うことで、この提灯が並んでいました。

駐車場側から歩くと佐瑠女神社が先にあります。猿田彦神社の御祭神である猿田彦大神の近くにある天宇受売命が祀られています。

こちらが猿田彦神社の社殿です。

よく見かける神社の社殿らしさがありますね!

伊勢神宮のお宮(社殿)は独特の造りをしているので、なんだかスタンダードな神社の造りを逆に懐かしく思いました。

参道に並ぶ提灯とその奥にある御神酒

アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
  • 電話番号:0596-22-2554
  • 公式サイトはこちら

おはらい町&おかげ横丁再び!

ここまで戻ってくると、内宮へ戻ってくる流れになっています。

と言うわけで再びおはらい町やおかげ横丁を散策することに。

やっぱり外観が素敵な建物が多い!

江戸時代の街並みを再現していると言うくらいなので、昔懐かしい雰囲気の外観を持つ建物がいっぱいあります!

この時は雨が降ったりやんだりだったので、地面がしっとりと濡れていますが、傘はいらない程度でした。

お昼ご飯を食べたのはおかげ横丁にある洋館「はいからさん」

おかげ横丁の中にある洋館「森翁館」

この建物は三重県桑名市が保管する旧諸戸清六邸を模して建てられた建物です。

この建物の2階に入っているはいからさんと言うカフェでお昼ご飯を食べることに。

外にある看板

はいからさんの店内。窓際からおかげ横丁を見渡すことが出来ます。

窓際の席。オシャレ!

クリームソーダ 480円

ちく

このクリームソーダ、バニラアイスがめちゃくちゃ美味しかったです!!

コーンスープ。一部のメニューにセットで付いてきます。

オムライス 980円

ミックスフライ 1400円 ライス、スープ付き

はいからさんプリン 250円

ちく

プリンうっっっっま…!!!ぷるんぷるんのカスタードにカラメルソースをかけて楽しむプリンです!
アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市宇治中之切町26
  • 電話番号:0596-23-8806
  • 営業時間:10:30~17:30
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはこちら

もうちょっとおかげ横丁を散策!

お腹を満たし、またまたおかげ横丁の散策へ!

街並み、やっぱ良い感じだなぁ

小さな子供用のおもちゃを中心に販売しているお店

神恩太鼓を演奏している場所に遭遇!

赤福 本店で出来立ての赤福を食べるぞ!

歩き回って小腹が空いた頃を見計らい、せっかくなので赤福の本店へ行きました。

赤福 2個(お茶付き) 210円

ちく

お土産の赤福とは全然違う…!柔らかくてもっちり!
アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市宇治中之切町26
  • 電話番号:0596-22-7000
  • 営業時間:5:00~17:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはこちら

台風が本格的にやってきた…のでホテルへ!晩御飯もホテル内で!

赤福本店でゆっくり赤福を味わっていると、まるでゲリラ豪雨のような横殴りの雨が降ってきました。

そう、本格的に台風がやってきたのです。

 

とうとう来たか…と思い、予定よりも2時間くらい早めにレンタカーを返してホテルへ戻りました。

だいたい夕方の4時くらいだったかな。

予定ではレンタカーはこの2日目だけ予約していたのですが、3日目に遠出をしようと思ったので、もう1日借りることにしました。

この日借りた車を次の日も予約したい、と話をしたらまぁこの台風なので予約をしている人がいるはずもなく、スムーズに予約が出来ました!

 

ホテルの部屋へ戻り、台風情報を部屋で見ていました。

お腹が空きましたが、外は夜になっても変わらず暴風雨だったので、1日目と同じくホテルの中にあるステーキの石かわで食べました。

手仕込み和風ハンバーグステーキ 880円

伊勢赤鶏のもも肉ステーキ 1400円

ちく

1日目にかなり奮発しまくったので、2日目はリーズナブルなメニューを食べました。鳥のもも肉ステーキすっごい美味しかった!
アクセス情報
  • 住所:三重県伊勢市吹上1-11-31 伊勢シティホテル1F
  • 電話番号:0596-28-2198
  • 公式サイトはこちら

以上、伊勢旅行2泊3日の2日目レポでした!

なんだかんだ充実してる1日だったと思いませんか?!

台風も旅の1つの思い出になりましたよ〜

ちく

次回はラストの3日目!伊勢神宮から離れた別宮や水族館へ行った1日ですよ〜
あわせて読みたい

【2019年8月】ちくの人生初の伊勢神宮2泊3日旅!〜台風直撃予報の中楽しんだ1日目〜

https://chikutrip.com/kokunai/taifuise/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です