ハンガリーの首都ブダペストで2泊3日のイースター旅行!1日目レポ【ディナーとクルーズのススメ!】1/3

 

もい!ぷっちょ(@pucho0522)です。

2019年のイースターホリデー(4月中旬)に訪れたブダペスト旅行1日目を振り返ります。

ぷっちょ

イースター期間中、ウィーン・プラハ・ブダペストのどこかへ行きたいなと思い飛行機が一番お手頃だったブダペストを選びました。

ぷっちょ

今回は2泊3日の旅行。ヘルシンキからブダペストまでの飛行時間は約2時間半。通貨はユーロではなく、フォリント(Ft)なので到着後に現地のATMで少しだけ現金を下ろしました!

※ご注意※イースター期間中はお休みの観光スポットが多々あります。期間中に訪れる際は公式HPをご確認ください。

ブダペスト滞在スケジュール

読者の皆様が想像しやすいよう全体のスケジュールを紹介しておきます。

1日目(この記事です)

12:00 ハンガリー着
13:30 昼食(ハンバーガー)
14:30 ブダペスト散歩
15:00 ホテルチェックイン
16:00 聖イシュトバーン大聖堂
18:00 夕食(ハンガリー料理)
20:15 ドナウ川ナイトクルーズ
22:00 ホテルに戻る

2日目

8:00 起床
9:00 ゲッレールト温泉
11:30 ゲッレールトの丘
13:00 中央市場散策
15:00 昼食(ハンバーガー)
19:30 国会議事堂周辺さんぽ
20:30 ジャズバーでジャズ鑑賞
23:30 ホテルに戻る

ハンガリーの首都ブダペストで2泊3日のイースター旅行!2日目レポ【温泉とジャズクラブでのんびり。】2/3

3日目

9:00 起床
10:30 旧郵便貯金銀行周辺へ
13:00 カフェでケーキ休憩
15:00 昼食(スペイン料理店)
17:00 お土産選び
19:00 空港へ
23:00 ヘルシンキ着

ハンガリーの首都ブダペストで2泊3日のイースター旅行!最終日レポ【グルメと旅のベスト3】3/3

ハンガリー着!市内へ。

 

私の思う『ハンガリーといえば』は…

音楽家のリストドナウ川温泉ワイン

ですね!とっても楽しみにしていたブダペスト旅行、スタートします。

 

バス移動

リスト・フェレンツ国際空港から市内まではバスを利用しました。

空港に着いて到着ゲートを抜けるとバスのチケットカウンターがあったので、チケット購入後にすんなりと市内に向かうことができました。

大体30分くらいで市内に到着します。

4月中旬だけど周りはみんな半袖

日差しが強く、半袖になりたいくらい暑かったです。

この時の気温は23度くらい。

いい天気だと気持ちもアガりますよね!

 

お昼はハンバーガー

ブダペストに到着したら日本食を食べに行こうと計画していました。
…が予定していたお店がイースターホリデーでお休みでした。

googleMAPの情報には営業していると記載されていましたが、お店の貼り紙にお休みと書いてありました。旅行あるあるです。

どうしようかなぁと思いながらも、天気が気持ちよくて少しだけ散策。

 

グーグルマップで見つけたハンバーガー屋

日本食レストランで豚丼とかカレーを食べようと思っていたのですが…

実はそんなことよりハンバーガーが食べたかったのでこれは好都合でした。

ということで、グーグルマップで見つけたハンバーガーショップへ!

クラッシックのチーズバーガーをチョイス。
バンズもお肉も絶品で、味が美味しい!
1個じゃ物足りないくらい美味しい。

ベストオブバーガーかな!

これにはテンション上がりました。

しかも久しぶりにジンジャエールが飲めたのでもう言うことナシです。完璧なランチでした!

 

アクセス情報

Zing Burger

公式サイト→https://www.zingburger.hu/en/

 

恐るべしイースターホリデー

私が楽しみにしていた、リスト音楽院へ!

毎日13:30からガイドツアーが行われているそうで、それを目当てに時間を合わせて向かいました。

リスト音楽院もお休み!

あの有名な音楽家リスト・フェレンツが創立した音楽院。

こちらもやっぱりイースター休みでやっていませんでした。残念!

そうかとは思ったのですが、毎日やってると公式ページに書いてあったのでそれを信じて行ったのですが。。やっぱり復活祭はお休みですよねえ。

 

アクセス情報

公式サイトはこちら→https://lfze.hu/

 

屋台のセンスがいい

予定変更でブダペスト散策へ。

キュルテーシュカラーチという焼き菓子がハンガリー名物だそうです。
甘くて美味しそうな香り…どこかで絶対買う!!!

至る所に屋台があって楽しいです。

ブダペストならではという感じがなんともいえませんね。

結構可愛くておしゃれなものが多かった印象です。どこもいいセンス!

見ているだけで楽しかった!

 

聖イシュトバーン大聖堂

やっぱり暑い!いい天気で良かった〜!

雲ひとつない青空。

ビールが飲みたくなりますが、グッとこらえて大聖堂へ。

 

大聖堂きました!

やっぱり迫力がありますね。聖イシュトバーン大聖堂です。

中には入りませんでしたが、外観だけでも見応えがあります。

ハンガリー建国1000年記念に建てられ1905年に完成。「聖なる右手」と呼ばれる、初代国王イシュトバーンの右手のミイラが安置されている。ブダペストにある国会議事堂に並んで最も高い建造物。

 

アクセス情報

聖イシュトバーン大聖堂

公式サイトはこちら→http://bazilika.biz

 

美味しすぎるハンガリー料理

やっぱりハンガリーに来たからにはハンガリー料理を食べたい!

ということで美味しそうなお店を事前に予約しておきました。

Borssó Bistroというお店です。

本当に暑くて、まずはビールで乾杯しました!

魚介の天国スープ

前菜を頼まずにメインにいかれる方も周りにはいましたが、
私たちは少しだけ気になった魚介のスープを頼むことにしました。

その様子がこちら↓

そうなんです。ウェイターがスープをかけるという演出!素敵!そういうの大好き!

美味しかったなぁこのスープ。
魚介類は、ムール貝・サーモン・いか・えびなどが入っています。
スープの味は甘辛のトマトスープといったところです。

この後のお料理も期待できますね!

 

震えたメイン

夫のメインはです。
このお店のハウスワイン(赤)がメインのお供です。

少しだけ頂きましたが、焼き加減が絶妙。

お肉が本当に柔らかくて、皮の部分が香ばしくカリカリです。
これはベストオブ鴨肉です。ぜひ食べていただきたい。

下にはオレンジ味のリゾットがあります。

私は高級鶏むね肉をいただきました。
ワインは鶏肉に合わせてハウスワインの白を。
周りの野菜がフレッシュでいい香り。軽く焼いただけのようでした。
鶏むね肉はやっぱり美味しい!

けれども夫の鴨肉が美味しすぎて。。笑

 

お待ちかねデザート!

お待ちかねデザート!
フレンチレモンタルトにしました!

私だけフルコースで食べちゃってます。

私は酸っぱいレモンが大好きなんですが、これがドストライクでした。
レモンの酸味たっぷりでレモンクリームの爽やかな香りが鼻から抜けていきました。

上に添えられているプラムと円になった軽いクッキー、一緒に食べるとさらに美味しい!大好きなデザートでした。

お会計をお願いすると、こちらが出てきました。

いちごかな?と思ったら、味はトマトとバジルが香る甘くないシャーベットでした。美味しかった!最後に口の中が爽やかになりました。

 

レストランのアクセス情報

Borssó Bistro

お店のホームページから予約をしました。
公式サイトはこちら→http://borsso.hu

日本人の口コミがなくて少し心配していましたが、パーフェクト!

行って良かったハンガリー料理店でした。絶対オススメです!

 

ドナウ川ナイトクルーズ

お腹も満たされて、いい感じに夜になりました。

そうです。お待ちかねのナイトクルーズがスタート!

クルーズスタート!

船は座れる場所もあったのですが、私たちは立って鑑賞をすることに!

その方が自由に動けるので。約40分くらいだったかと思います。

流石にこれはテンションが上がります!

美しき夜の国会議事堂

どーん!迫力あり過ぎ!!!なんて美しいのでしょうか。

ナイトクルーズのいいところは、このように川からバッチリ写真が撮れることです。

私は何より遠くから徐々に国会議事堂が見えてくる『ぞわ…ぞわ…』感が堪りませんでしたよ。

しっかりと目に焼き付けました。

Twitter(@pucho0522)に動画を載せました。
気になる方はご覧ください↓

ナイトクルーズ予約について

ブダペスト旅行には外せないアクティビティですね。

ぷっちょ流予約までの流れはこちら↓

ナイトクルーズはベルトラで検索→一番自分にあったドナウ川クルーズを選ぶ→クルーズの公式サイトから予約

ベルトラの場合、たまに手数料が取られてしまう場合があるので公式サイトから予約するのがベストですよ。

 

船内はこんな感じです。加工で明るくしています。窓は開いている場所もあるので風が入ってきて快適です。

私たちはワンドリンク付きのナイトクルーズをチョイスしました。

飲み物は、まあまあという感じ。無くてもいいかもです。

それ以外にも、ハンガリー料理を楽しめるディナークルーズや日中のクルーズなどもあるので要チェックです!

 

1日目終了〜ホテルへ

夢のような時間を終えまして…ホテルに戻ります。

泊まったホテルはメルキュール ブダペスト シティ センターというホテル。

↓ぷっちょが書いた口コミです。ご参考まで。

 

ホテルのアクセス情報

メルキュール ブダペスト シティ センター

http://accorhotels.com

ホテル周辺はこんな感じです。

 

終わりに

今回はブダペスト旅行1日目をご紹介しました。

イースターホリデーにより営業しているお店とそうでないお店があったため、スケジュールが狂いまくりましたが結果オーライ!こんなこともあります。

来週公開の2日目のレポートもはりきっていきます!お楽しみに。

ぷっちょ

ぷっちょでした!もいもい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です