サントリーニ島といえばイアの街とワイナリー!エーゲ海7泊8日のまったり旅#1

もい!ぷっちょ(@Pucho0522)です。

先月(2019年7月)に訪れたギリシャのサントリーニ島!
2週に渡って振り返って行きたいと思います。

ぷっちょ

エーゲ海の旅行はなんと最長の7泊8日!フィンエアーが夏限定でのサントリーニ島就航であまり本数が無かったというのもあって、ゆっくりすることができたよ。

ぷっちょ

訪れたのはサントリーニ島とミコノス島。どちらも猫が沢山いて、毎日癒されまくりだったよ!

!ミコノス島のレポートは9月末の更新をお楽しみに!

サントリーニ島の旅が…始まる!

フィンエアーの飛行機の中からこんにちは。着陸前です。島が沢山見えてきました。エーゲ海。海が綺麗だなぁ。この場所からでもわかります。

※サントリーニ島についての概要は記事の最後にご案内しています!

7/20 1日目 「ギリシャ料理大好きだ。」

歩いているだけで楽しい!綺麗!素敵!私たちの滞在するホテルはイアの街並みからほんの少しだけ離れた場所を選びました。立地が良くて大正解。後ほど紹介しますね。

夕暮れ時のイアの街並み。だんだんと涼しくなってきて、日が暮れると軽い羽織りものが必要になります。

海側を見るとこんな感じ。周りには島が広がっていて、海賊船のような船があったりともう別世界です。なんて美しい島なのでしょう。

レストラン:Skala – Σκάλα

お腹が空いていた私たち。グーグルマップで美味しそうな場所に目星は付けておいたものの、マップに載っていないレストランもたくさんありました。一応事前にチェックして、このお店に入ることにしました。とりあえず白ワインください。

前菜も聞いたことのないようなギリシャ料理の数々。どれにしようか悩みましたが、このトマトのフリットをオーダーしてみました。これがまあものすごく美味しかったです。新鮮な野菜ってやっぱり美味しい。暖かいところで育った野菜はこんなにも違うのかと実感しました。これは、トマトと玉ねぎの日本でいうかき揚げのようなものでしたよ!

あっという間に平らげてしまった私たち。夕暮れのサントリーニ島を静かに眺めてメインを待ちます。

きました!イカです!無類のイカ好き人間とはぷっちょ(私)のことを言う。ふぉえ〜〜美味しそう!!

夫もイカ!こちらのイカは日本のイカと似ていますね。ああどっちも美味しそう。まずは夫のイカからいただきました!美味しそうに見えたんだもの

そして私が注文した「ギリシャ風イカ焼き」はイカの中にトマトやバジルが入っていました!何と粋なんでしょう。飽きさせません。美味しい!!…あれ、アゴが…疲れてき…

はあっ!!イカに夢中になっていると、辺りの景色が変わっているではありませんか!綺麗〜!この日は風が強かったので肌寒いくらいに涼しくなりました。

Skala – Σκάλα

http://skala.restaurant

美味しかった〜。と言いながらホテルへ戻る私たち。「あれ、お店の外観とか写真撮ってない」「明日撮ればいいや」次の日撮った写真がこちらです。目の前の席でも食事されている方は結構いました。私たちは上にあがってテラス席でいただいたんですね。

こちらは夕食後のサントリーニ島 イアの夜景です。写真では伝わらないのが残念。島の周りが超高級ホテルになっていて、部屋のあちこちがプール付きなので青く光るプールと相まって超キレイ!!

お土産屋さんその1

お土産ショップを見つけたので入ることにしました。オリーブがたくさん売っています。先ほどのレストランでお通しでオリーブが出たのですがそれがなかなか美味しかったんですよね。初日ですがお土産に早速オリーブ買ってしまいました。

オリーブにもたくさん種類がありました。オレガノ・チリ・トマトなど。黒いオリーブの方が苦味があって好みでした。

ホテル:アネモミロスホテル

ホテルに戻ってきました。私たちのホテルにも共用のプールが付いていました。これはとても嬉しい。昼間はかなり暑いのでこのプールが役立ちそうです。それにしても、夜は何だかゴージャスになりますね。

私たちが泊まったホテルのお部屋はこんな感じです。プール用のタオルも用意されていてありがたかったです。写真では狭いように見えますが、この写真の後ろは簡易キッチン、左側にはバスタブ付きの洗面台など。いいお部屋でしたよ。Wifiの繋がりは悪かったですが…サントリーニ島全体の電波環境がよくなかったです。

アネモミロスホテル

http://anemomilos.com

7/22 2日目「暑くて溶けました」

おはようサントリーニ!ホテルの朝食です。この時はまだこのホテルに慣れていなかったので、がっつりは盛ってません。コーヒーカップが可愛くてだんだん心を開いていったぷっちょ。ギリシャヨーグルトが激ウマで少しテンションが上がり…レーズンバターロールでこのホテルの朝食の虜になりました。

 

こちらが先ほどのホテルのプールです。朝は気持ちがいいです。思わずそこらへんの椅子で寛ぎたくなる…。そしてこちらのホテル、家族経営のホテルだそうでスタッフみんながフレンドリー。特にレセプションのお兄さんはとっても親切で夫と何度もハグをしてました。笑

さて、今日もイアの街を散策しますよ!って…何ですかこの美しい景色は!!うっとり。

少し歩いただけで暑くてヘロヘロになる…それくらいの暑さ。きっとこの頃の日本もものすごい暑いんだろうなあ。なんて思いながら、気になっていたジェラート屋さんでジェラートを食べて体を冷やします。夫はメロン、私はヨーグルト。夫のメロンが大勝利。

お土産ショップやレストラン、バーが立ち並ぶイアの街並み。白が基調とされていてどこにいても写真に納めたくなります。

これは…「サントリーニ」と検索するとよく出てくる画像みたいな所!(例え下手か)

サントリーニの建物と島の雰囲気と綺麗な海がマッチして絶景が広がっています。暑さも忘れる!!この日も風強めでした。

海がキレイ!!ここからでも分かります。透き通ってる!「あの海の方まで降りていきたい!!」「いいよ!行こう!!」

 

ちょっとこの階段いつまで続くのかな?心が折れそう…海まだ遠いな…

レストラン:Katina Fish Tavern

うおおお着きました!やったー!足プルプルの二人。笑 こちらのレストランでビールを飲んでしまいました。そうです。お酒を飲むとこの後登るのが絶対辛いのに、飲んでしまったんです。欲に負けた…!でも美味かった…500mlを1本ずつ飲んでしまった!

おつまみはこちら。ムール貝のサラダです。イカフライにしておけばよかったかなー!美味しかったけど、これでもかという程のムール貝でした。

Katina Fish Tavern

http://fishtavernkatina.gr

階段を降りていった時に見えた景色。綺麗な海。この写真からでも透き通ってることが分かりますよね。暑かったし、疲れたし、すごく飛び込みたかったです。

レストラン:Kastro

上に戻ってきました!階段登り切りましたよ!実は途中で夫が熱中症っぽくなってしまって倒れました。水分補給しっかりと。休憩は絶対です!皆様もお気をつけください。アイスティーとコーラで休憩して夫の調子は回復していきました。そして偶然見つけたこのレストラン。とってもおしゃれですよね。

Kastro

http://kastro-oia.gr

お土産屋さんその2

この後ワイナリーを予約している私たち。移動までまだ時間があるので、お土産探しです。可愛いお皿を発見!オリーブ入れにちょっとしたお皿をこちらで購入しました。

こちらもお土産ショップで見つけたもの。きっとサントリーニ島の建物なんでしょうけど、どう見ても『ぷっちょ』です。

ジェラートショップ:Kayak

はい。暑くて。本日2度目のジェラート。スイカ味です。うーーん、メロン勝利!

美味しいジェラート屋さんはこちらです。メロンはかなりオススメです!!

※この辺りです(Googleマップで見つかりませんでした。)

これからワイナリーに向かいます。ワイナリーまでは、イアからティラという街までバスで行って、そこからまたバスに乗り換えて向かいました。

ワイナリー周辺まで到着しました!帰り、バス拾ってくれるよね?と思いながらもバスストップマークを見つけて一安心。でも不安。。

ワイナリー:Venetsanos Winery

今回訪れたワイナリーはVENETSANOS WNERYという醸造場です。周りには葡萄畑が広がっていました!

ワックワクです。ちなみにサンセットコースという、夕日を見ながらワインを飲めるというコースを選びました。

おお〜こちらも凄いいい景色!夕暮れが楽しみです。何度見てもこの景色は飽きませんね。

こちらがワイナリーの入り口。ですが、私たちはテラス席に通されました。サンセットコースだからです。

どーーん!素晴らしい!!ワインは8種類くらいの中から2人で4種類選ぶことができました。どれもスペインに住んでいた時に味わったワインと香りが違って面白かったです。割とスッキリした味ですね。

このおつまみたちも最強に美味しかったです。ローストチキン、生ハム、サラミ、カマンベールチーズ。ちょっと口直しに美味しい白ぶどうを頬張ってみたり。。ゆっくりするには完璧すぎるラインナップでした。

猫がね。やってきたんです。野良猫ちゃん。席をくるくる回って「メシをくれぃ〜」とスリスリしてきます。可愛すぎます。しまいには私たちと同席。何もあげられないのが心苦しかった…。癒しポイントがまた一つ増えました。

そしてきました!サンセット!とっても綺麗〜。目の前はワイン畑なのですが、その奥は海で綺麗な風景を眺めることができました。ロマンティック〜!

猫ちゃんもずっと近くでうろうろしてくれて、ニコニコが止まらない私たち夫婦。。最高でした。

楽しかった!ワイナリー。時間制限は特にありませんでした。結構空いていたので快適。お値段は1人20ユーロです。リーズナブルな気がしますが…いかがでしょうか。

Venetsanos Winery

http://venetsanoswinery.com

ワイナリーの帰り、やっぱりバスが来なくてね…だいぶバス停で待ったんです。それでも来なくてね。一緒に待っていたギリシャ人の2人と一緒にタクシー拾って割り勘で帰りました。助かった〜帰りは注意ですね。イアに戻ってホッとした私たち。やっぱり素敵すぎて写真を撮りまくってしまいましたとさ。

サントリーニ島の概要はこちら

断崖絶壁に白い家が並ぶ姿が有名です。アクロティリという遺跡が発見されたことにより、幻の大陸アトランティスであったという説が浮上している島。

  • イア【洗練された大人のリゾート!】
    サントリーニ島第二の街。ウエディングフォトの撮影場所がこちらだったので、私たちはイアに滞在することに決めましたが、これが大正解でしたよ。フィラよりもイアがオススメです。
  • ティラ【いつも賑やかな島の中心!】
    人々が集まる島の中心地です。イアに滞在する際、空港ーイアまでの移動手段はこのティラの街に一度降り立つ必要があります。バスターミナルもティラから運行していて、この街を中心としていることがわかります。
  • 空港から市内までの移動手段
    私たちは、タクシーを利用しました。バスを利用する方法もありますが、ホテル側でタクシーを用意してくれました(有料)。時間に余裕がある方はバスでもOKだと思います。
  • 移動手段
    イアからティラの街やその他の街までの移動手段はバスが主流かと思います。電車などはありません。街のバスターミナルへ向かうと行き先が書いてあるバスが来るのでそれに乗り込んで乗車中に料金を支払います。
  • 通信環境とWi-Fi
    残念ながら、Simカードを持っていてもなかなか繋がらない場所があるので注意が必要です。また、Wi-Fiはレストランやカフェなどにはあるはずなので、注文の際に「Wi-Fiありますか?」と聞いてみてください。パスワードを教えてくれます。

おわりに

サントリーニ島、第一回目のレポートいかがでしたでしょうか。次週は私たち夫婦のウエディングフォト撮影を振り返っていきたいと思いますのでお楽しみに!

ぷっちょ

ぷっちょ(@Pucho0522)でした!もいもい〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です