【2019年8月】夏の静岡1泊2日!海と神社仏閣と名物を巡る旅〜2日目 遠州風鈴まつりと掛川花鳥園編〜

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

2019年8月上旬、1泊2日で静岡へ行ってきました!

東京都内で見かけた静岡県袋井市の風鈴まつりポスターをきっかけに、静岡へ行ってみたくなったのです。

 

袋井市だけでなく、せっかくならもともと気になっていた静岡の神社仏閣も合わせて巡ろうかな?と言うことで、1泊2日で行くことにしました。

茨城から車に乗って高速で静岡までGO!

とにかく気になるところに立ち寄ってみよう!というコンセプトの旅をしてきました。

ちく

車の方が自由に移動できるので、電車やバスと違って時間に縛られないと言う良さがあるんですよね〜

2日目はこの旅へ行こうと思ったきっかけである遠州風鈴まつりを開催している3つのお寺へ行きました!

更に、静岡へ行ったら一度行きたかった鳥さんたちのパラダイス 掛川花鳥園へ行き、その後はお土産&グルメをいろいろ見て回りました。

部屋から見える朝の掛川城から1日がスタート!

目次

おおまかな流れをまとめてみた

【1日目】

1
三嶋大社からスタート
神奈川寄りの場所にある三島市の三嶋大社へ参拝!
2
海の近くの久能山東照宮へ!
国内でも日光と肩を並べる東照宮へ参拝!
3
静岡市へ移動!
静岡市内にあるお寺へ行った後、静岡名物 さわやかのハンバーグを食べました
4
静岡駅の方へ更に移動
静岡市内を見渡せるパワースポット 静岡浅間神社へ参拝!
5
御前崎市へ
夕暮れを見に海沿いへ行きました
Last
掛川市のホテルへチェックイン!周辺の散策も!
ホテルへチェックインした後、晩御飯を探しながら周辺を散策して、超穴場スポットを見つけました!

【2日目】(この記事)

1
遠州風鈴まつりの3つのお寺へ!
まずは掛川市から袋井市へ移動して、法多山→可睡斎→油山寺の順に参拝しました(紹介ページは写真多め)
2
掛川花鳥園で鳥たちに癒されつつランチ
掛川市へ再び戻ります。掛川と言えば花鳥園!大好きな鳥たちに癒されまくりました!
3
メロン農家のカフェへ!
再び袋井市。袋井ってメロンの有名な産地なのです。せっかくなので農家の方が運営するカフェへ!
4
遠江國一之宮 事任八幡宮へ!
再び掛川市(何回往復するんだ)由緒ある大きな神社へ参拝!
Last
茨城へ帰るぞ!静岡と沼津のSAへ立ち寄ってみる
茨城へ帰ります。お土産を買っていなかったので、静岡の大きな2つのSAエリアへ寄ってみました!

ちく

静岡と言えば富士山ですが、旅行中、富士山は一度も見ることが出来ませんでした…こんなこともあるのね!

2日目風鈴まつりの会場廻りから!まずは法多山へ!

ホテルをチェックした後は掛川市を出て、袋井市へ移動します。

まずは遠州風鈴まつりが開催されているお寺3つを巡ることに。

最初に訪れたのは法多山はったさんです。

朝の静かな境内!ほぼ貸切状態!

まずは本堂へ向かいます。

本堂へ続く道は階段と観音坂の2つがあるんですよ〜

こちらは観音坂。

お寺の本堂へ参拝!

参拝者はほとんどおらず、写真を撮っている人や地元の散歩がてら訪れた人が何人かいるくらいです。

 

お寺の境内ですが、白山神社と言う神社もあります。

階段の先にある小さな社。階段の先は立入禁止なので、この写真の位置から参拝しました!

風鈴まつりの様子

本堂の脇にある渡り廊下にたくさん風鈴が飾られています。

色とりどりの風鈴、お寺の授与所で販売もしているので、気に入ったデザインのものがあったら買うのも良いかも!

※展示されている風鈴は売り物ではないので、持ち帰りは出来ません。

屋内に風鈴トンネルが設置されている場所もあります。

展示されている場所によって飾り方が違うので、どこを見ても違いがあって面白いんですよ〜!!

名物 厄除だんごを食べるぞ!

風鈴を楽しんだ後は、法多山の名物グルメ 厄除だんごを食べました!

お茶付き 200円

静岡の美味しいお茶と共に味わう、あんこがたっぷりのお団子です!!

アクセス情報
  • 住所:静岡県袋井市豊沢2777
  • 電話番号:0538-43-3601
  • 公式サイトはこちら

風鈴だけじゃない!インスタ映えスポットが満載の可睡斎へ!

次にやって来たのは可睡斎かすいさい

とっても変わった名前のお寺ですよね!

ちく

可睡斎とはねむるのをゆるすと言う意味の言葉です。

徳川家康公が昔、このお寺の和尚さんが自分の前で居眠りをしはじめたのですが、それを許したことが由来なのだとか。

お寺には天狗がいたり、ひやしぜんざいを食べたり

可睡斎は火除の秋葉大明神が祀られていることで有名です。

火除天狗が関係していることもあり、境内には天狗の像があります。

他にもカツオの形のおみくじも!!

カツオおみくじは勝おみくじと言う名前です。ネーミングセンスが良いね!

 

一部エリアは拝観料が必要です。

建物内の見学は拝観料を払った先にあります。

拝観料を中には冷やしぜんざいの料金も含まれているので、またまたお茶と共に和スイーツを満喫しました!

カラフルな風鈴と星ののれん

可睡斎の風鈴は単色の風鈴です。

シンプルなデザインですが、この風鈴が並ぶ様子は、先に訪れた法多山とは全く違う雰囲気で素敵でした!

また、拝観料が必要な瑞龍閣と言うエリアにはカラフルな星が散りばめられたのれんもあります。

ちく

可睡斎はインスタ映えスポットが他にもたくさんありました!3つのお寺の中で一番写真映えに力を入れているような印象がありましたね〜
アクセス情報
  • 住所:静岡県袋井市久能2915-1
  • 電話番号:0538-42-2121
  • 拝観料:大人 500円、小人 無料
  • 拝観時間:8:00~16:00
  • 公式サイトはこちら

3つのお寺の中で一番荘厳な雰囲気だったのが最後に訪れた油山寺!

最後にやってきたのは油山寺ゆさんじ

他の2つのお寺も山の中にありましたが、この油山寺は最も自然豊かな場所にあるお寺です。

昔ながらのお寺の荘厳な雰囲気を感じることが出来る場所なんですよ〜!

三重塔とか滝があったり

油山寺のシンボルはこの三重塔。

中に大日如来像が安置されている塔です。

油山寺への案内看板にはこの三重塔が描かれていることが多いほど有名な場所です。

 

三重塔はプチ登山をした先にあります。

その途中には小さな滝があり、ここでは実際に滝行が行われていることもあるのだとか。

申し込みをすれば滝行は参拝者でも行うことが出来ます。

 

油山寺にもご利益めぐりが出来る拝観料が必要なエリアがあります。

ここにあるのは世界一の大きさを誇る念珠。

他にも干支十二支の守り本尊など、ここでしか見ることが出来ない御利益を頂ける仏像がたくさんありました!

自然の中にある風鈴

油山寺の風鈴はトンネルではなく、参道の脇に飾られています。

自然の中に溶け込む風鈴の飾り方なのです。

デザインも様々で可愛い!

 

建物には苔玉の風鈴が飾られている場所も。

場所によって折り鶴の風鈴があったりと、様々で見ていてほっこりします!

冷やし緑茶甘酒!?

油山寺の休憩所にはお饅頭を販売している売店があります。

暑かったので冷やし緑茶甘酒を飲みました。

400円

本当に甘酒と緑茶を混ぜたような独特の味でびっくり…!!

アクセス情報
  • 住所:静岡県袋井市村松1
  • 電話番号:0538-42-3633
  • 拝観料:高校生以上 300円、中学生以下は無料
  • 拝観時間: 9:00~16:30
  • 公式サイトはこちら

ずっと行ってみたかった掛川花鳥園で鳥さんと綺麗なお花に癒される

袋井市で風鈴まつりを楽しんだ後、再び掛川市へ。

風鈴まつりと合わせて訪れてみたかった掛川花鳥園へ行きました。

ちく

人生で一度訪れてみたい鳥好きの聖地でした!念願叶って行けた!

お花綺麗!

掛川花鳥園へ入ってまずランチバイキングへ!

バイキング席の天井にはたくさんのお花が下がっていてすっごく綺麗でしたよ〜

お花や多肉植物などが販売されているので、お花好きな人も楽しめる場所になっていますよ〜!

 

一番綺麗だなぁと思ったのはこのスイレン。

奥の大きなハスの葉っぱには鳥さんがとまっていることも!!

もふもふキュートな鳥さんたち

大本命の鳥さんたちもみんなとってもキュート!

アヒルちゃん「ごはんちょうだい」

コガネメキシコインコたち。 掛川花鳥園内にはこの鳥さんがたくさんいます。

フラミンゴとクジャクの共演。他ではなかなか見ることが出来ない貴重な光景…!

真っ白はクジャクは眠そうにしていました!

ほとんどの鳥さんに有料で餌をあげることが出来るんですよ〜!

記念撮影が出来る鳥さんもいるので、子供連れの人がとっても多かったです!

もちろん、デートでも楽しめるスポットなので、休日の園内はとっても賑わっていました!

巨大白文鳥とオカメインコのりんごケーキ

掛川花鳥園には巨大な白文鳥と写真が撮れるスポットもあります。

文鳥好きにはたまらない白文鳥。

大人よりも大きな像で、隣にあるベンチに座ると、巨大文鳥に食べられそうになっている写真を撮ることが出来ます。

 

最初にランチバイキングをしたエリアには、ケーキやドリンクなどが販売されている場所もあります。

そこで気になったオカメインコのりんごのケーキを食べました!

350円

アクセス情報
  • 住所:静岡県掛川市南西郷1517
  • 電話番号:0537-62-6363
  • 入園料:大人(中学生以上) 1200円、小学生 550円、小学生未満 無料、60歳以上 950円
  • 営業時間:平日 9:00~16:30、土日祝 9:00~17:00
  • 公式サイトはこちら

メロン農家が経営するフルーツカフェ ニジでメロンを満喫!

次に再び袋井市へ。行きたいところの優先度順に行ったので、隣同士の市を行ったり来たり。

名倉メロン農場と言うメロン農家さんが経営するフルーツカフェ ニジへ、メロンスイーツを食べに行きました。

めっちゃ長閑な場所にある!

周辺の景色が長閑すぎる!!!

田舎のゆっくり時間が流れる場所にこのカフェはあるんですよね〜

カフェの入口。左側にカフェの注文カウンターがあります。

メロンスイーツを堪能しまくる

大本命は半分にカットされたメロンだったのですが、行ったのが午後3時過ぎだったので売り切れていました…

カットメロン以外にも、この時間だと売り切れメニューが多いようで、一部のメニューしか注文することが出来ませんでした。

 

一番人気のパフェはまだ注文が出来ましたよ〜

メロンパフェ 1020円

フォトジェニックなソーダもありました!

メロンソーダ 500円

ちく

めっっっちゃくちゃメロンが甘くて美味しかった…!!さすがメロン農家さんですね!

2つ並べてみた

アクセス情報
  • 住所:静岡県袋井市豊沢2777
  • 電話番号:0537-48-5677
  • 営業時間:10:00~17:00 ※時間が変更になることもあります
  • 定休日:平日
  • 公式サイトはこちら

この旅最後の参拝は、事任八幡宮!

時間がまだあったのでまたまた掛川市へ戻り事任八幡宮ことのままはちまんぐうへ行きました。

特徴的な名前のこの神社は言葉を通して願いが叶う神社だと言われています。

日が暮れ始めた境内へ

もうすぐ夕暮れと言う時間帯に参拝しに行きました!

参拝者は何人かいましたが、なんだか不思議な優しい感じがする境内にほっこり。

夕日に照らされるイケメン龍in手水舎

パワースポット!大きな楠と本宮

事任八幡宮の境内には、御神木の他にとっても大きな楠があります。

触れることでパワーを分けて貰えると言うこの木に私も触れてきました!

 

少し離れた271段の階段を上った先に本宮があります。

ここまでの道がプチ登山道のようになっているので、体力に自信がない人の為に、事任八幡宮の社殿の近くに遥拝所(代わりに用意された参拝所)がありました!

近くにある道の駅 掛川でひとやすみ!無料で飲める掛川茶やたばこならぬ「ちゃばこ」!?

事任八幡宮から車で数分の場所に道の駅 掛川があります。

ここへ来た頃には夕方5時を回っていて、お店はほぼ閉まっている状態でした。

 

そんな中、無料のドリンクサーバーを見てみると掛川茶の文字が!!

さすがお茶の本場、無料で掛川茶(深蒸し茶)が飲めるようになっているのね…!!

 

他にもタバコの自動販売機ならぬちゃばこの自動販売機もあります。

1箱500円で中身は全てお茶!

煎茶や深蒸し茶だけでなく、ほうじ茶や玄米茶などもありました。

パッケージも味ごとに違うと言うこだわりのちゃばこ、ぜひ道の駅 掛川へ行ったら買ってみてはいかがでしょうか?

ちく

静岡らしい面白い試みにびっくり!
事任八幡宮へのアクセス情報
  • 住所:静岡県掛川市八坂642
  • 電話番号:0537-27-1690
  • 公式サイトはこちら

高速で茨城へ帰るぞ!途中、静岡の2つのSAに寄ってみた

旅の最後は静岡のSAへ!!最後の最後まで静岡と言う土地を満喫しまくります!!

静岡SAでクリームソーダを飲んだよ!

まずはNEOPASA 静岡へ行ってきました!

この時点ではお腹が空いていなかったので、お土産を選んだ後にちょっとだけ休憩。

外にあるフードコートの中から、富士山のふもと 朝霧高原にあるまかいの牧場直営のミルクファクトリーで牧場の生搾りソフトを食べることにしました。

ソフトクリームだけにしようと思ったのですが、クリームソーダを見つけて急遽こっちに変更!

富士山ソーダ 480円 ベーコンドック 580円

富士山をイメージしたクリームソーダと牧場ならではの厚切りベーコンの入ったホットドックです!

夜の駿河湾沼津SA!花火が見えたよ!ラブライバーなら立ち寄りたいスポットも!

すっかり辺りが暗くなった夜7時過ぎ。

NEOPASA 沼津に着きました。

洋風のおしゃれな外観の建物なのですが、夜だと外観はちょっとわかりにくいかも。

 

中にあるフードコートの駿州醤油らーめん 一滴屋で晩御飯を食べました!

味玉ラーメン 850円

休日夜7時のフードコートは、大混雑で席を取るのにも一苦労なレベル…!

この時間帯は避けた方が良いかもしれません。

 

SAの2階から遠くに花火が見えました!

周辺一帯を見渡せる2階のテラス、明るい時間帯は駿河湾も一望出来ますよ〜!

 

そして沼津と言えばラブライブサンシャインの聖地!!

SAにもAqoursのキャラクターたちのパネルや声優さんのサイン、ラブライブショップがありましたよ〜

ちく

ちなみに私は果南ちゃん推しです。ラブライブサンシャイン好きなんだよね。

以上、ここまでが静岡旅レポです!が、もうちょっとだけ続きます!

静岡へ行ったら絶対買ってほしいお土産「こっこ」

静岡のお土産と言えばうなぎパイを連想する人が多いはず。

私個人的にすっごくオススメなお土産があるので紹介します。

静岡と言えばこっこ!夏は3種類の味楽しめるよ!

こっこと言う名前のお菓子です!!

プレーン&抹茶のこっこセット 1447円、夏こっこセット 497円

ゆるかわなイラストがパッケージ全体に描かれています。可愛すぎる!!!

パッケージは味によって違います。

可愛すぎるよ!!!

実家のオカメインコ はっことこっこ

実家にお土産としてお届けしました。

ちく

はっこちゃんにお土産だよ~

はっこ「こんなにもらっていいの?」

ちく

1つ箱から出してあげるね、はっこちゃん

はっこ「これでも割とデカい」

はっこ「でも食べる!」

※実際に中に入っているお菓子のこっこは食べていません。袋をかじって遊んでいるだけです。

お菓子は鳥さんの体には良くないので食べさせるのはNGです。中身は食べさせちゃダメですよ!

 

以上、静岡旅レポをお届けしました〜!!

自分の行ってみたかったところをたっぷり満喫した1泊2日でしたよ〜

ちく

次回は奈良の大人の修学旅行編!お楽しみに〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です