【和歌山旅行ブログ】はじめての熊野三山を巡る1泊2日with台風

ども!ちく(@chikuhobbyphoty)です。

 

神社仏閣巡りが大好きな私、ずっと和歌山県の熊野三山に行ってみたかったんです。そしてある日突然、勢いで決めました。1泊2日で和歌山に行こうと。

 

勢いで行った結果、台風が直撃するかもしれないと言う天気予報が、その旅行に行く週になり突然舞い込んできました。しかも進路が定まらず、日本を直撃するかしないかもギリギリまでわからない様子。

行ったら行ったでなんとかなるっしょ!とりあえず行くべ!と言う軽いノリで、旅行に行ってきました。

結果、台風に振り回されました。それも含めて今となっては1つの旅の思い出なので良いのですが、まぁ〜大変でした。

 

そんなわけで今回は、1泊2日で和歌山 熊野三山を巡る旅with台風レポです。

ちく

飛行機で行ったら、帰りの飛行機が欠航になり、その結果色々ハプニングが起きました。台風が直撃するかも?と言う時に旅へ行く予定の方はぜひ一つの体験談として読んでもらえると嬉しいです。

いつもは1日目と2日目という感じで2回に分けますが、今回はこれだけで完結します。サクッと旅レポをお楽しみください。

ちくの1泊2日で行く和歌山のルートとは!

1ヶ月前くらいに勢いで予約した1泊2日の和歌山。

東京経由で電車に乗って行くのはコロナが不安だなぁと思ったので、羽田空港から南紀白浜空港まで行き、そこからレンタカーで2日間旅をして、また羽田空港まで戻るというルートでした。

ちく

平日2日間で飛行機+宿+レンタカーで6万くらいでした

熊野本宮大社→熊野速玉大社→熊野那智大社の順で行く予定で、途中途中で寄り道しながら旅を楽しもうって感じです。

だいたい私の旅は絶対ここ行く!って決めたところ以外は、行き当たりばったりで行動する感じなので、これしか考えていませんでした。

南紀白浜空港からはじまるハプニング

さぁ!ついたぞ南紀白浜空港

羽田空港は曇ってましたが、雲の上まで行って青空を見ました。飛行機すげ〜!!

さてさて予約してたレンタカーは…って、レンタカー会社、空港から車で10分かかるやん!!!笑※予約したサイトの説明に書いてあったけどよく読んでなかった

レンタカー予約しておくと、飛行機の到着時刻に合わせてレンタカー会社の人がお迎えに来てくれる感じだったので、まず空港からレンタカー会社まで行きました。

ちく

帰りもレンタカーを返却すると、その後に空港まで送ってくれるサービス付きです。ありがたい!

南紀白浜空港の時点で、和歌山は既に雨。台風はその頃、確か沖縄あたりにいたはずですが、既に秋雨前線が刺激されて、まぁそこそこの雨が降っていました。

傘を自分の車の中に忘れたので傘がない!まずはコンビニで傘買うか…と思っていたのですが、レンタカー会社の人が無料で傘貸してくれました。至れり尽くせり、ありがとうございます!!!

雨の中「熊野本宮大社」最初からハプニング発生?!

南紀白浜空港から車で1時間弱、まずは熊野本宮大社へやってきました!

もうこの時点で雨がそこそこ勢いあったこともあり、参拝者はちらほらとしかいませんでした。

画面全体にある白い粒は雨の滴。心霊写真じゃないよ!

歩いて近くにある大斎原へ。大きな鳥居の先は撮影禁止の神域です!

お参りを終えた後は熊野本宮大社のそばにある建物でちょっとだけお土産を買いました。

熊野本宮大社のお土産と言えばもうで餅!

玄米粉に包まれたお餅の中にあんこがたっぷり入ってます!

ちく

家に帰ってから旦那と2人で食べましたが、あっという間に食べました~!美味しかったなぁ

この時点で既に時刻は12時過ぎ。小腹が空いていたので、ここで買った「いも」がこの日のお昼ご飯になりました。

そして、最初にも書きましたがこの日は雨。神社境内はもちろん、どこ行っても地面はびしょびしょで水たまりもたくさんあります。

熊野本宮大社にいる時点で、靴がびしょびしょになり、靴下まで浸水。足首あたりまでズボンもびしょびしょになってしまいました。

ちく

ここから車の中でなんとか乾かそうと、運転中は足元にひたすら暖房あててました(結局乾かなかったけど)
アクセス情報
  • 住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110
  • 公式サイトはこちら

熊野の奥宮 奈良の「玉置神社」

熊野三山の奥宮と言われる玉置たまき神社は、奈良県にあります。熊野本宮大社が一番近いので、次は玉置神社へ行くことに。

ここは呼ばれないと行くことが出来ないと言われている神聖なパワースポットで有名な神社です。

途中の道から電波が入らなくなり、ケータイのナビだけだと辿り着けないこともあるのだそう。駐車場も限りがあり、行く途中の道は車同士が譲り合わないといけない狭い道もあるので、混んでいると途中で諦めて引き返す人もいるそうです。

ちく

私はレンタカーのナビ通りに行ったら辿り着きました!途中から10キロくらい山道が細くなったりして、運転めちゃくちゃ怖かった…

ついた〜!!

玉置神社の駐車場から鳥居をくぐると、ここから更にそこそこな距離を歩きます。体力に自信のない人は足腰が丈夫でない方用に、優しい道もありますが、それでもそこそこ歩きます。

行ってよかったと思える幻想的な社殿へお参りさせて頂きました!

アクセス情報
  • 住所:奈良県吉野郡十津川村玉置1
  • 公式サイトはこちら

「熊野速玉大社」とその周辺を散策

趣のある「熊野速玉大社」

熊野本宮大社から玉置神社まで1時間弱、ここから次の目的地である熊野速玉大社まで約2時間かかるらしい。1日目から移動がハード過ぎる!和歌山すごいね…!

熊野速玉大社の入口。雰囲気好きだ〜!!

アクセス情報
  • 住所:和歌山県新宮市新宮1
  • 公式サイトはこちら

「阿須賀神社」と「新宮城跡」

ここから新宮駅周辺にある阿須賀神社新宮城跡へ行きました。

阿須賀神社の参道

新宮城跡から見た熊野川

ちく

山道を走っている間もそうでしたが、和歌山って川の色がすごく綺麗なんですよ〜!雨が降っていてもコバルトブルーだったので、多分、晴れた日はもっと綺麗なんじゃないかなぁ
阿須賀神社へのアクセス情報
  • 住所:和歌山県新宮市阿須賀1-2-25
  • 公式サイトはこちら ※和歌山県神社庁のサイトです
新宮城跡へのアクセス情報
  • 住所:和歌山県新宮市新宮7691-1
  • 公式サイトはこちら ※新宮市の公式サイトです

「神倉神社」

他にも熊野速玉大社で御朱印を頂くことが出来る摂社の神倉神社へ。

階段の傾斜がエグい…!!

足腰に自信のない人はここを無理して上るのはやめたほうが良いと思います!階段手前の鳥居前にもお賽銭箱があるので、そこから遥拝しましょう。

階段を上りきった先にある神倉神社。上に大きな岩がある!!

傾斜がキツい階段だったので、階段を下りるのがめちゃくちゃ怖かったです…!

コロナ禍になってから、家で筋トレする機会が凄く増えて足腰を鍛えていたので、そこまで私は苦労しませんでした!足を鍛えた成果が出たとここで実感出来てちょっと嬉しかった。

アクセス情報
  • 住所:和歌山県新宮市神倉1-13-8
  • 公式サイトはこちら

鈴焼が有名な「香梅堂」

最後にフォロワーさんに教えてもらった香梅堂で名物の鈴焼を買ってお土産にすることにしました!

ちく

この鈴焼がめっっっっちゃ美味しかった!!!ベビーカステラみたいな中に何も入ってない一口サイズのカステラなんですが、和三盆糖の上品な甘味があって、屋台で買うベビーカステラとは一味違うんです!ここでしか味わえない美味しさだと思うので、ぜひ熊野速玉大社へ行く際は寄ってみてくださ〜い
アクセス情報
  • 住所:和歌山県新宮市大橋通3-3-4
  • 営業時間:月~土 8:00~21:00/日 8:30~17:30
  • 定休日:不定休
  • 公式サイトはこちら

温泉がいっぱいある宿で1泊!

今回の旅の宿は那智勝浦にあるホテル浦島。5種類の温泉がある海沿いのホテルです。

宿泊者専用の駐車場からホテルまで車で10分くらいかかるので、車を停めたら送迎バスで送ってもらう流れになっています。

海に続く洞窟の中にあるお風呂とかもあります!

雰囲気が良き

浴場は撮影NGですが、ここまでなら撮影OK!

施設内がとても広くて点々とある温泉に入りながら色々歩いてみました。

めちゃくちゃ長い廊下

めちゃくちゃ長いエスカレーター

外に出れる場所もあり、朝日や夕日を拝んだり、御朱印の拝受が可能な稲荷神社があったりするのですが、台風の影響で雨風が強くなりすぎてたので、外へ出るのはやめました。

1人で泊まったくせに部屋にベッド2個あるし!笑

一番安かったからプランで予約したら、ベッド2個でした笑

 

結局この日はロクに昼ごはん食べていなくて、夜も夕食付きプランじゃないのでどうしようかな〜と迷ったのですが、ホテル内にあるローソンでおにぎり買って食べました。

ホテル内にそのまま入れる飲食店もありましたが、そこまでがっつり食べたい気分じゃなかったので軽く済ませてしまった…

ちく

温泉入って心が満足してしまい、なぜか食欲に気持ちが向かなかったんですよね〜
アクセス情報
  • 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦1165-2
  • 公式サイトはこちら

夜になり台風のせいで翌日の飛行機が欠航になることを知りました

施設内を満喫し、部屋へ戻ってテレビを見ていると、やっているのは当然ながら台風情報ばかり。そういえば飛行機飛ぶんかな?と不安になり、調べてみると私が乗る予定の飛行機の欠航が既に決まっていました

やべーじゃん!どうしよ!!とめちゃくちゃ焦り、フォロワーさんが多い本アカで帰り方を相談しました。

https://twitter.com/chikuchanko/status/1314169725052579840?s=21

白浜駅から特急くろしおで新大阪まで直通と言うことで、これを利用することに。

毎日何回かパンダのラッピング列車になると言うことで、せっかくだからこれに乗りたい!と思い、夜のうちにネットでパンダ列車の予約をしました。

パンダくろしおについて

新大阪までつけば、後は運行していれば東海道新幹線で東京まで帰れるので、この流れで明日は動こうと思い、この日は寝ました。

ちく

とは言え、無事帰れるのかわからずめちゃくちゃ不安で、日付が変わる頃まで寝れませんでした

2日目突入!台風ヤバいけど「熊野那智大社」と「青岸渡寺」に行くぞ!!!

おはよう和歌山!結局、あまり眠れず朝も早起きしたので朝風呂に入り、そのあと予約していた朝食バイキングを食べて朝7時くらいにチェックアウトしました。

海、大荒れだよ!!

そこから駐車場まで送ってもらい、最後の熊野三山の1つである熊野那智大社を目指して行きました。

ちく

朝起きた時点で、前日とは比にならないくらい雨風やばかったです。でもせっかくここまで来たから、なんとかお参りだけはしたい!!と言う気持ちで向かいました。

台風で大荒れの「熊野那智大社」へ!

誰もいない土砂降りの階段を進んで行きます

幻想的〜!!貸切状態でお参りできて良かった〜!!

アクセス情報
  • 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山1
  • 公式サイトはこちら

西国三十三観音を発願しに「青岸渡寺」へ!

熊野那智大社のすぐ隣に青岸渡寺せいがんとじがあります。ここは歴史ある西国三十三観音の第1番札所。今回の和歌山の旅は、西国三十三観音の発願も目的の1つだったので、こちらもお参りさせて頂きました。

本堂内でお寺の方々が迎えて下さり、無事に西国三十三観音を発願しました!

そして、青岸渡寺といえばこの景色!那智の滝と三重塔を一緒に見れるのです!

アクセス情報
  • 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山8
  • 公式サイトはこちら ※那智勝浦観光ガイド

迫力満点の「那智の滝」とその前にある「飛瀧神社」

ここから那智の滝の目の前にある飛瀧神社まで歩いて向かいます。

霧がかってて神秘的〜

那智の滝は大迫力でした!

アクセス情報
  • 住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山1
  • 公式サイトはこちら

またまたハプニング発生!?

と、ここでまたまたハプニングが。

お分かりいただけるだろうか?傘の大切な部分が折れてぶら下がっているのだ…

強風で折れにくい傘だったはずなのですが、とにかくもう雨も風もすごくて、何回も傘ひっくり返ってたんですよね。その度に戻してたんですが、ついに折れました。

でも使えなくはない!駐車場までなんとかこれで戻る!と勢いで戻りました。

ちく

結果、着ていたコートもズボンも靴も全部びしょびしょ。強いて言うなら御朱印帳やケータイが濡れなかったのが救いだった…

ちく

こういう時に実感しますが、雨の日に参拝して御朱印拝受する人は、ビニールカバーをしたり、ビニールポーチに入れて持ち歩いた方が良いと思います!

私は書置用にバインダーも持ち歩いていますよ〜

というわけで、台風の中なんとかお参り出来ました!またいつかお天気いい日にリベンジしたい!!!

電車を乗り継いで東京を目指す!ここでもまたハプニング…

熊野那智大社からレンタカーを返しにJR白浜駅を目指します。車で約2時間、海沿いを走ったり、無料の高速道路を使ったりしてあっという間にたどり着きました。

ちく

海沿い、波がそこそこ高くて走ってるちょっと怖かった

パンダくろしおを予約していたのですが、出発時刻より1時間以上早く白浜駅に着いてしまいました。1時間なんてあっという間に過ぎてしまうもので、予定時刻が近づいてきました。

すると突然アナウンスが。強風の影響で、電車が一時運行を停止していると。

結果、パンダくろしおは予定時刻より50分以上遅れるだけでなく、後から出発予定の通常ラッピングのくろしおであればダイヤ変更はなく、予定時刻通りに出発するというアナウンスが流れました。

パンダくろしおを予約していた人たちは、この後から来る通常くろしおへの変更も可能とのことだったので、パンダに乗りたい気持ちを抑え、普通のくろしおで帰ることにしました。

白浜駅前のパンダちゃん

白浜駅内にあるパンダ席

ちく

今日のうちに帰ることが目標だからね!パンダはまたいつか乗りたい!

パンダくろしおじゃなくても、席の注意書きにパンダがいて可愛かった!

くろしおに揺られること2時間半、新大阪に着きました。ここで新幹線の当日分の券を購入し、東京を目指します。約2時半間、新大阪から品川まで新幹線に乗りました。

品川から羽田空港まで直通の電車が出ているので、次はこの電車を目指します。品川駅で新幹線の改札口から出て、羽田へ行く電車がある京急の改札口までの道がわからず迷ったりもしましたが、無事に到着。羽田空港へとめていた車の元へ無事に戻ることが出来たのでした。

ちく

品川で迷うって田舎者かな…笑

最後に羽田空港から家まで首都高で帰ります。この日は関東も大雨、高速道路もびしょ濡れです。これまた運転が怖い。和歌山の方が走ってる車が少なかった分、まだ平気でした。

東京はトラックとか大型車両もバンバン早く走っていくので、水しぶきで視界があまり見えなくなるタイミングもあり、怖い!!!と思いながらやっと思いで家に帰ることが出来ました。

ちく

結局、家に着いたのは夜の9時くらいでした!

勢いでお土産を買いまくる私

和歌山で予定外のプランになってしまった反動(?)で、泊まったホテルや白浜駅などで誰に渡すかもよく考えず、お土産をいくつか買いました。振り返ってみたら甘いものばかり!その一部を紹介します。

やたらと和歌山県内に看板を見かけた那智黒飴

和歌山と言えばみかん!100%みかんジュース2種!

ちく

家に帰ってから旦那と飲み比べしたら、2人とも味まろしぼりのほうが甘いね〜!と言う意見で合いました。

飲むみかんは、若干酸味もある100%オレンジジュースのような味です!

まるごとみかん

みかんゼリー2種類

ちく

めちゃくちゃみかんスイーツばっかり買ってた

開けてみるとこんな感じ

香梅堂の鈴焼はTwitterに写真載せてます。このツイの写真の上、真ん中のやつです〜!

https://twitter.com/chikuchanko/status/1314553558176415744?s=21

以上、ちょっと長くなってしまいましたが、ハプニングだらけの和歌山旅行レポでした〜!

次回から2泊3日の長野編になります。こちらもお楽しみに〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です