『白い宝石』ギリシャのミコノス島【観光地&おすすめビーチ特集!】

どうもこんにちはぷっちょ(@pucho0522)です!

今週と来週でギリシャのミコノス島をレポートします。

ぷっちょ

今回は、観光地・おすすめビーチ特集です!その他にもお土産やさんレポや白い宝石と呼ばれるミコノス島の街並みをまとめました。

ミコノス島はサントリーニ島からフェリーで約2時間半のところにあります。到着するとこのような景色が迎えてくれます。

青く透き通った海と白い街並みが映えます。

みどころリスト 観光地編

パラポルティアニ教会

Αγία Κυριακή(街の中心にある教会)

カトミリの風車

リトルヴェニス

こちらの写真の奥に見える、ベネツィアのような家々がリトル・ヴェニスと呼ばれるスポット。

みどころリスト ビーチ編

パラダイスビーチ

ミコノス島でもっとも有名なビーチ。大勢の人々で賑わっています!バカンス気分を味わえます!

ビーチまでは遠いので、バスで移動です。バスでパラダイスビーチに到着するとこのような通りを通って海へと向かいます。

私たちはちょうどいい場所にビーチチェアを見つけたので、30ユーロくらいをお支払いして借りることにしました。パラソルが付いているし、ゆっくりできて飲み物などの注文もできるのでかなりオススメです!

家から持ってきた日焼け止めが底をつきそうだったのでミコノスのショップで購入。売っている所によって値段が結構違うので購入される方は見極めが大切です!

かんぱーい!

イカフライ食べながら飲みました。クゥ〜〜〜!

オルノスビーチ

パラダイスビーチを堪能した1日目。2日目は、ガイドマップには載っていなかったビーチへ。何となくこぢんまりしていてゆっくりできそうなビーチを探してここにたどり着きました。またまたビーチチェアを借りました。今回は後ろの方です。

ビーチの海の家は広々としたレストランが数々並んでいました。

私たちは白ワインをチョイス!最高!

オルノスビーチの海、めっちゃイイ!パラダイスビーチと比べて砂がサラサラで気持ちがいい。海の中を見るとお魚が泳いでる!オルノスビーチおすすめです!

ビーチへの行き方(バス)

ビーチへ行く方法で一番簡単で安いのがバスかと思います。ここで私たちはバスの往復チケットを購入しました。行き先を伝えるだけでOKです!

安いですね!250円くらい。片道の場合はひとり1枚、往復の場合は2枚チケットをもらえます。

▼私たちはファブリカという場所からバスに乗りました!!

お土産特集!

yiassou Mykonos

ミコノス島と言ったらペリカン!(会えなかったけど…)そんなペリカンがデザインされたTシャツやトートバッグ、小物などが売っています!カワイイ。私はトートバッグをゲットしました!

le chocolat

このお店にはチョコレートやお土産用の食品などが売られていました!私たちは3種類のミコノス島特性オリーブオイルをゲット。

ガラス工芸のお土産が豊富

ミコノス島の街を歩いていると、色々な場所にガラス工芸の品々が売られています!カワイイですよね。私たちはお皿を2枚購入。手作りなんだそうです。

白い宝石と言われる街並み

早朝はほとんど人がいないので写真を撮るなら朝早く起きて散歩するのがオススメ!

夜のミコノス島

もうすぐ夕暮れ。高台からミコノス島を見渡しています。

美しい夕暮れ。

街は変わらず賑わっています。

ミコノス島のメイン通り。人がたくさん通っているので治安は問題なさそうです。

おまけ:サントリーニ島からミコノス島までのフェリー

サントリーニーミコノスとミコノスーサントリーニは上記の大きなフェリーで移動します(船の種類は様々なので注意です)

ミコノス島に到着したら、街中まで行くためのフェリーに乗り換えます。

チケットは乗り場前のカウンターで購入。行きと帰りの往復分を事前に購入しました。

船はこんな感じ!下にも座れる場所があります。景色を見るなら上に座りましょう。

これはミコノス島を去るときの1枚。いい島だったなぁ〜

終わりに

ミコノス島【観光・おすすめビーチ編】いかがでしたか?

次回はミコノス島の【安くて美味しいグルメ&滞在ホテルで出会った猫ちゃん特集】です!

来週もお楽しみに!ぷっちょ(@pucho0522) でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です