【神戸旅行ブログ】異人館と寺社巡り!冬のちょっと贅沢な神戸旅行2泊3日#1

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

今回から兵庫県を代表する観光地神戸2泊3日のレポをお届けします!

 

訪れたのは12月中旬。この時期に訪れたのは理由があります。

それはルミナリエが見れるから!

神戸ルミナリエ、一度は見てみたい冬のイルミネーションですよね〜

 

そして、今回はちょっと贅沢、だけどちく流旅もブレない!と言った感じの旅になりました。

ちく

要するに、寺社巡りをしつつ、クリームソーダを飲んだりしつつ、それ以外にプチ贅沢をしたわけです!

1日目は北野異人館巡りのあたりを巡り、夜はルミナリエを楽しみました!

おおまかな流れをまとめてみた

【1日目】(この記事)

1
神社巡りから神戸旅スタート!
神戸八社巡りをはじめました。途中、見つけた喫茶店でプチ休憩
2
北野異人館街で色々な建物を見学
サンタクロース探しにガチになりました(見ればわかる)
3
異人館巡りの途中でランチ!
歩き疲れたので途中見つけたお店でお昼ご飯!その後は異人館巡りを再開!
4
生田神社へ
神戸三大神社の1つ 生田神社へ行きました
5
夜景を満喫
ポートタワーへ行ったり、神戸ルミナリエを見たり
Last
この日のラストは南京町
中華街がある南京町で晩ご飯!

【2日目】

1
湊川神社から始まる朝
神戸三大神社の1つ、湊川神社へ朝一参拝!
2
優雅なモーニング
地元の有名喫茶店チェーン にしむら珈琲の本店で朝ごはん!
3
神社+α巡り
神戸八社巡りなどなど、神社をたくさん巡ります。相楽園も行きました。
4
途中見つけたお店でランチ
神社巡りの途中で見つけたお店でランチ!その後、神社巡りを再開!
5
鳥好きの聖地へ
神戸の鳥カフェ「とりみカフェ ぽこの森」で小鳥たちに癒されます
Last
この度最高の贅沢は宿!
神戸ベイシェラトンホテルの上層階へ宿泊!晩ご飯は目の前で焼く鉄板焼きステーキ!

【3日目】

1
ホテルではじまる優雅な朝
モーニングはホテルで食べます
2
神社仏閣巡り
色々な神社やお寺を巡ります
3
須磨へ移動!
神戸からちょっと離れて須磨寺を目指しました
4
須磨でランチ!
須磨寺商店街で見つけたカフェでランチ!その後、源氏寺と綱敷天満宮へ
5
須磨水族館ではしゃぐ
大人1人1300円とかなりお安い入場料の水族館でめちゃくちゃはしゃぎました
Last
新大阪駅でちょっとだけ大阪気分も
最後は新大阪でお好み焼き!新幹線が大阪から出るからだよ!

神戸旅は気になる神社巡りからスタート!

新大阪駅まで新幹線で行き、そこから神戸までJRの電車で向かいます。

新大阪から快速で三宮まで30分くらい。あっと言う間に着きました。

一宮神社から神戸八社巡りをはじめます

三宮駅から歩いて一宮神社へ向かいます。

神戸の生田と言う地域には数字の「一」から「八」までの番号がついた神社があり、全てお参りすると厄除や無病息災にご利益があると言われているのです。これを神戸八社巡りと言います。

神戸に来たらぜひ巡りたい!と思っていたので、一宮神社から順番に巡ることに。

参考 神戸八社巡りについて神戸八社巡り公式サイト

お店が立ち並ぶ細い路地の一角にありました!

先へ進んでいくと社があります。

八社巡り専用の台紙をゲットしました!

ちく

台紙に各神社でハンコを押して貰うのが八社巡りの流れです。

全て押して頂いたからと言って、特に特典などがあるわけではありません。全ての神社を巡ることでよりご利益がいただけるのです!

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区山本通1-3-5
  • 公式サイトはこちら ※兵庫神社庁のサイトです

嵐ファンの聖地にもなっている二宮神社へ

歩いてそのまま二宮神社へ行きます。

境内は紅葉がとても綺麗でした〜!!

神社の名前から嵐ファンの聖地になっているようです。

境内に嵐メンバーの全員の名前が書かれた達磨が並んでいました!

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区二宮町3-1-12
  • 公式サイトはこちら

神社巡りの途中に気になった喫茶店でプチ休憩

次は三宮神社ではなく、近くにある北野異人館エリアを目指して歩きます。

途中、レトロな外観の喫茶店を見つけて休憩がてら入ることに。

お店の名前は「喫茶セブン」

中に入ると常連さんや1人でコーヒータイムを楽しむ人お客さんがたくさんいました。

お年寄りのマスター1人でやっているお店です。こういう喫茶店、好き。

旦那のチョイス ブレンドコーヒー(300円)

私はクリームソーダ(400円)

11時まで飲み物を注文するとトーストが無料サービスで付いてきます!

MEMO
トーストはゆで卵に変更も可能です。
アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区二宮町3-11-7
  • 営業時間:6:30~19:00
  • 定休日:日曜日
  • 公式サイトはありません

北野異人館巡りをするぞ!

小腹を満たし、北野異人館エリアを目指します。

お洒落な外観の洋館などが立ち並ぶエリアです。建物を見学するのが好きな人にオススメ!

まず街並みが素敵!

異人館エリアに行くとお洒落な建物が増えてきます。

中でも衝撃を受けたのがスタバです。

この建物、あのスターバックスコーヒーですよ!!?

めちゃくちゃオシャレじゃないですか!!

そもそもこの建物、国指定重要文化財になっているほど歴史ある建物です。

そんなところにスタバ入ってるって、ほんと凄いわ〜

 

坂道をぐんぐんのぼり、どんどん上を目指します。

クリスマス前だったので、サンタさんの格好をした銅像がお出迎えしてくれました!

広場になっているあたりに、こんな感じの銅像がたくさんあります。

異人館巡りの前に北野天満神社へ

まずは北野天満神社へ参拝!

かなり高いところにある神社なので、神戸の街を見渡すことも出来ます。

神社境内からはこの後訪れる予定の風見鶏の館がよく見えました!

奥には海も見える…!!

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町3-12-1
  • 公式サイトはこちら

異人館巡りの王道!風見鶏の館&萌黄の館

さぁ、異人館巡りをはじめるぞ!!

まずやってきたのは北野天満神社の境内からも見えていた風見鶏の館

レンガ調のおしゃれな外観が特徴の洋館で、屋根の一番高いところに風見鶏がいます。

ここ、Fate/stay nightに登場する遠坂凛の家のモデルになっている建物と言うことで、Fateファンが訪れることも多いのだとか!

Fateで言峰綺礼役を演じていた声優 中田譲治さんも実際に来たことがあるそうですよ!!

建物の中は撮影OKなので自由に撮ります。

お洒落なテーブルと椅子

オシャレ空間

風見鶏の館 アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 入場料:大人 500円、高校生以下 無料 ※萌黄の館との共通拝観券は650円
  • 公式サイトはこちら

風見鶏の館の次はすぐ近くにある萌黄もえぎの館へやってきました。

萌黄色の外観が特徴の建物です

建物内もオシャレ!

萌黄の館 アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町3-10-11
  • 営業時間:9:30~18:00
  • 入場料:大人 350円、高校生以下 無料 ※萌黄の館との共通拝観券は650円
  • 公式サイトはこちら

うろこグループが経営する異人館でサンタ探しにガチになりました part1

次にやってきたのはうろこの館

ここをはじめ、周辺にはうろこグループが経営する異人館がたくさんあります。

 

全館入れるパスポートを買って全て行くことに。期間限定でサンタクロースを探せ!と言う企画をやっていました。

これが大人を本気にさせるイベントのはじまり。サンタの隠れてる場所がまぁわからない。ムキになって探す人が続出する場所もある鬼畜な難易度なんですよ。

先にちくの個人ブログ「ちくブロ」でサンタの場所全ての答えを載せた記事のリンク貼ります。

参考 【神戸北野異人館巡り】うろこの家+αサンタクロースの場所まとめ【答え全部載せてるよ!】ちくブロ

まずサンタさんがお出迎え!このサンタさんはサンタ探しとは別の個体です。

外壁がうろこのようになっているので、うろこの館と言う名前です

まずはオシャレ空間を見て楽しみます

洋館を見学後、サンタ探しスタート!

うろこの館のサンタは非常口にいます!!普通こんなのわかんないよ…笑

ちく

他の異人館のサンタの場所の答えはちくブロを参考にして下さい。この旅レポではそれぞれの異人館の良さをお届けします!

次にすぐ近くにある山手八番館へ。

館内に座ってお願いをすると願いが叶うと言われている椅子があります

どこかの国の彫刻がたくさん並んでいます。他の部屋には悪魔や仏像など、部屋によって国が違うようで、雰囲気がガラッと変わっていました。

更に歩いて北野外国人倶楽部へ。

洋館内にドレスがたくさん展示されているのが特徴です

ちく

パスを持っている人はここでドレスを着て写真を撮ることも出来ます!

次はすぐ隣にある坂の上の異人館へ。

狛犬の間を通ると愛情に結ばれると言われています

館内は中華風です

どの建物内も異国情緒溢れる雰囲気が良かった!!

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4
  • 営業時間:4月〜9月 9:30〜18:00、10月〜3月 9:30〜17:00
  • 入場料:大人 1050円、小人 200円/7館共通プレミアムパス 大人 3000円、小人 800円/山の手4館パス 大人 2100円、小人 500円
  • 公式サイトはこちら
  • 代表してうろこの家の情報を載せています

考えすぎてお腹空いたので、途中でランチ

サンタ探しに夢中になりすぎてお腹が空きました。

歩いていて見つけたダイニング&カフェ 食堂喫茶でランチをすることに。

オープンしたばかりの新しいお店だったみたいです

香川産地鶏とキャベツの鉄板焼き 890円

名物 とりカツ 450円

ちく

とりカツはテイクアウトも可能です!

肉うどん 790円

うどんの味付けが甘めで珍しかったです!そして美味しかった!

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-9-1 ギダーマンション1F
  • 営業時間:9:00~19:00
  • 定休日:不定休
  • 公式サイトはありません

うろこグループが経営する異人館でサンタ探しにガチになりました part2

お腹を満たし、異人館巡りを再開!

まずはベンの家へやってきました。

外観はオシャレな洋館です

中へ入ってみるとシロクマの剥製が…!!驚きの迫力…!!

謎の動物の剥製もあります

ちく

ベンの家の中には剥製や標本などがたくさん並んでいて、小さな博物館のようになっています!

すぐ隣にある洋館長屋へ。

その名の通り横に長い家屋です。サンタさんが外壁にたくさんいます。

展示品。豚の入ったカレーとか

子供部屋。子供の絵が怖いよ…

あともう1箇所、うろこグループの異人館があるのですが、その前にちょっと寄り道。

異人館の中で唯一、見学料が無料のラインの館へやってきました。

異人館内はトイレが無いところがほとんどなので、ラインの館の脇に併設されたトイレへちょっと立ち寄りたかった…(汚い話してすいません)

見学料が無料と言うこともあり、他の異人館に比べて室内展示は少なめな印象を受けました!

売店や周辺の観光情報のチラシなどが置いてあるお部屋がほとんどかな?

 

ラインの館を見学後、うろこグループ異人館巡りのラストとして英国館へやって来ました。

ここは名前の通り、イギリス風の異人館。シャーロックホームズになりきって館内を巡ることが出来る施設になっています。

館内にシャーロックホームズのお部屋が再現されていて、本人もいます

英国館の1階にバーカウンターがあります

ちく

バーは現役で営業中!今でも夕方5時以降はここでお酒飲むことが出来ます!

以上、簡単にではありますが、異人館巡りの様子をお届けしました〜

この記事ではほとんどサンタ探しの話をしていませんが、ちくブロの記事を読んで貰えるといかに苦戦したかが分かるかと思います笑

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区北野町2-3-16
  • 営業時間:4月〜9月 9:30〜18:00、10月〜3月 9:30〜17:00
  • 入場料:大人 750円、小人 100円/7館共通プレミアムパス 大人 3000円、小人 800円/山の手4館パス 大人 2100円、小人 500円
  • 公式サイトはこちら
  • 代表して英国館の情報を載せています。

神社巡りを再開!

異人館巡りを終え、再び神社巡りを再開します。

神戸三大神社の1つ 生田神社へ

異人館エリアから近い生田いくた神社へ行きました。

神戸三大神社の1つ。大きい!

境内に鳥居が連なる稲荷神社があります

ハート型の愛の絵馬が可愛い!

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1
  • 公式サイトはこちら

神戸八社の三宮神社へ行ったらまさかの…

生田神社から三宮駅を抜けて、神戸八社の1つである三宮神社へ行きました。

いざ参拝!と思ったら、ここまでしか立ち入ることが出来ず…

夜になるとルミナリエは訪れる人で大混雑になるようで、この時期は早めに閉門してしまうようです。

また明日伺うことを決め、この日の参拝は諦めました。

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区三宮町2-4-4
  • 公式サイトはこちら

神戸の夜景をポートタワーとルミナリエで満喫するぞ!+晩御飯

三宮駅から神戸駅へ電車で移動します。

この日泊まる予定のホテルが神戸駅が最寄りの場所だったので、荷物を置くことも考えて暗くなる前にチェックインすることにしました。

チェックイン後、軽くなった体で夜の神戸へ向かいます。

神戸駅からポートタワーまで歩きます

神戸駅から歩いて神戸ハーバーランドの辺りを歩きます。

イルミネーションが綺麗!

観覧車が見えてきました。

観覧車の目の前は海!夜景を楽しみながら観覧車に乗れる場所なんですよ〜

右あたりに写っている黄色い球体はアンパンマンの顔です。観覧車の隣の建物はアンパンマンこどもミュージアムでした!

上に満月が浮かぶオリエンタルホテル

ちく

この辺りの夜景、すっごく綺麗!!

ポートタワーとその周辺で夜景を楽しむぞ!

どんどんポートタワーが見えてきました。

ポートタワーとその隣にある特徴的な形の建物 海洋博物館が並ぶ景色は、神戸を連想させる代表的な2つです。

いざ、ポートタワーへ!

ポートタワーから見た夜景

ポートタワーから観覧車があったあたりを撮影

ちく

めちゃくちゃ綺麗でよかった…!!!

ポートタワーで夜景を満喫した後は海洋博物館を見に行きます。

と言っても、外観だけ!笑

博物館なので、夜は営業していません。

別の角度で見るとこんなにも見た目が変わるんです。面白い構造の建物だ!!

海洋博物館の詳細は公式サイトをチェックしてみて下さい!

ポートタワーへのアクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5
  • 営業時間:3月~11月 9:00~21:00、12月~2月 9:00~19:00
  • 入場料:大人 700円、小中学生 300円/海洋博物館との共通券 大人 1000円、小中学生 400円
  • 公式サイトはこちら

神戸へ行ったら写真を撮りたい「BE KOBE」

ポートタワーの近くに、広場になっている場所があります。

ここはメリケンパークという公園で、海沿いに「BE KOBE」のオブジェがあることで有名です。

どの画角からでも絵になるBE KOBE

メリケンパーク内にはスタバがあります

寒かったので、スタバでココアを買ってちょっと暖を取りました

一生に一度は見たい「神戸ルミナリエ」

メリケンパークから三宮まで歩いて、神戸ルミナリエを目指します。

ルミナリエ会場へはたくさんの誘導員さんがいて、順路に従って歩かなければ行くことが出来ません。

イルミネーションの中にルミナリエへ行く人の大行列が出来ているのがわかるでしょうか…?

ルミナリエの会場へ到着!

めちゃくちゃ綺麗だ〜!!!

この門のようなイルミネーションがルミナリエ。

ルミナリエはそもそも、阪神淡路大震災の追悼がきっかけにはじまったイベントです。

それが今でも続いており、毎年たくさんの人が訪れるのです。

装飾された美しいアーケードをどんどん歩いていきます。

最後に広場に出てきました!!ここもめちゃくちゃ綺麗!!

ちく

見に来てよかった…と思えるとても美しい景色でした!

神戸の中華街!南京町で中華を食べるぞ!

ルミナリエを堪能した後は歩いてすぐ近くにある中華街南京町なんきんちょうへやってきました。

ちく

横浜中華街みたいな雰囲気の場所でした〜

中華食べ放題のお店や、食べ歩きが出来る肉まんや小籠包のお店、タピオカ屋さんなどなど色々なお店が並んでいました!

ぴよまん 200円

可愛すぎて、途中で購入したぴよまん。中身はカスタードでした!

 

そして晩御飯を食べる為、皇蘭こうらん 本店へ。

ラーメンと小籠包を食べました!

アクセス情報
  • 住所:兵庫県神戸市中央区栄町通2-10-6
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:なし
  • 公式サイトはこちら

お腹を満たした後は、南京町から神戸駅まで歩き、ホテルへ戻りました!

泊まったホテル近くの夜の湊川神社を撮ってみた

以上、神戸レポ1日目でした〜!

ちく

初日から色々なところ行ったなぁ

次回は神戸レポ2日目!

湊川神社への参拝からはじまり、寺社巡りを楽しみます。

そして最後はベイエリアにある高級ホテルの上層階で贅沢しちゃいました!

次回もお楽しみに〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です