【日光旅行ブログ】王道が飽きたらこのルートがオススメ!ちょっとマイナーな日光日帰り旅を振り返る

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

栃木の観光地の中でも有名な日光。私も小さい頃から何度も行っている大好きな場所です。何度行っても東照宮やその周辺など、楽しいところは楽しいですよね!

日光の王道は満喫したからちょっと穴場を楽しみたい!と思う人もいるのではないでしょうか?今回はそんな人にオススメなちょっとマイナーな日光日帰り旅のレポをお届けします。

ちく

6月下旬の暑い時期に伺ったので避暑地を中心にちょっとだけ温泉も入った1日でした!あ、もちろん湯葉も食べてます!

▼王道の日光観光日帰りレポはこちら

【日光旅行ブログ】世界遺産の2社1寺!名物グルメと穴場を大満喫

中禅寺湖のほとりから1日が始まる

おはよう日光!と言っても、早朝に茨城の家を出て日光に着いたのは9時過ぎ。今回の最初の目的地は中禅寺湖周辺です。さぁ、今回も日光を満喫するぞ!

「中禅寺」から1日がスタート!

まずやってきたのは坂東三十三観音巡りで伺った中禅寺!日光山輪王寺が管理するお寺の1つです。

入口の仁王門前で拝観料を払って中へ入ります

中禅寺の本堂内へ入ると、お寺の方による御本尊をはじめとした仏像の解説があります。

本堂内の順路を進んでいくと階段を上って高いところへやってくるのですが、ここの見晴らしが最高なのです。

中禅寺湖がよく見えます

男体山も見えるぞ!

アクセス情報
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2578
  • 拝観時間:4月〜10月 8:00〜17:00/11月、3月 8:00〜16:00/12月〜2月 8:30〜15:30
  • 入場料:大人 500円/小中学生 200円
  • 公式サイトはこちら

こういうところに隠居したいと思った「英国大使館別荘記念公園」

中禅寺から少し歩くと2つの別荘記念公園が並ぶ場所があります。

この木々に囲まれた道の先にあるので、歩いて進んで行きました。

ちく

よく晴れたすごく暑い日でしたが、この道はすごく涼しかったです…!避暑地、最高やん!

英国大使館別荘記念公園へやってきました。

モデルハウスのようなおしゃれな外観が特徴です

中から見る景色

中禅寺湖と周辺の山々をゆっくり眺めることが出来るのがこの施設の魅力です。老後はこういう景色が見えるところに隠居したい。

タイミングが合うと舟が見えることも

晴れた日でよかった!奥の山までとっても綺麗に見えました!

アクセス情報
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2482
  • 営業時間:4月、11月11日〜11月30日  9:00~16:00/5月〜11月10日 9:00~17:00
  • 入場料:大人200円、中学生以下 100円
  • 定休日:月曜日 ※6月〜10月は無休/12月〜3月は閉鎖
  • 公式サイトはこちら

こっちもいいな!と思った「イタリア大使館別荘記念公園」

すぐ近くにあるのがイタリア大使館別荘記念公園です。英国と合わせて共通拝観券があるので、ぜひ合わせて見学しましょう。

MEMO
冬期は両施設の見学を中止しています。

オススメは新緑が綺麗な初夏紅葉が綺麗な秋です。

こちらも外観がおしゃれな建物!

こちらも中禅寺湖を見渡すことが出来ます

食器が並ぶ部屋も。とにかくおしゃれ!!

2階にはベッドルームもあります(触っちゃダメだよ!)

イタリアから輸入したオレンジソーダを発見!飲んでみました!

湖のほとり。砂浜になっていて、海みたいですねぇ。

アクセス情報
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2482
  • 営業時間:4月、11月11日〜11月30日  9:00~16:00/5月〜11月10日 9:00~17:00
  • 入場料:大人200円、中学生以下 100円/2館共通券 大人 300円、中学生以下 150円
  • 定休日:月曜日 ※6月〜10月は無休/12月〜3月は閉鎖
  • 公式サイトはこちら

中禅寺湖の近くにある「日光二荒山神社 中宮祠」

車で少し移動して、同じく中禅寺湖のほとりにある日光二荒山神社中宮祠へやってきました。東照宮の近くにある二荒山神社よりもより御神体に近い場所にある二荒山神社です。

ちく

御神体は神社の奥にそびえ立つ男体山です。

金色の龍がいました!

境内にある登山口。ここから片道3時間くらい登山すると山頂まで行けるようです。

アクセス情報
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2484
  • 公式サイトはこちら

戦場ヶ原の近くでお昼ご飯!

お腹すいた!奥日光を目指して車で進みましたが、途中で戦場ヶ原に立ち寄ってお昼ご飯を食べることにしました。

ゆば丼!!

アクセス情報
  • 住所:栃木県日光市中宮祠2493
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:無休
  • 公式サイトはこちら

奥日光の「温泉寺」で温泉に入るぞ!

お腹を満たし、奥日光へ到着!日光の温泉地の1つで、日帰り入浴施設もたくさんあります。

その中で私が行ってみたかったのが温泉寺。境内に温泉があり、日帰り入浴が出来ると言う珍しいお寺なのです。

こちらも中禅寺同様に日光山輪王寺が管理するお寺です。

温泉寺の本堂

さすがに温泉の写真はありませんが、しっかり入ってきました!薬師の湯と呼ばれる温泉で、病気平癒に御利益があると言われています。

タオルは持参しなければ有料になるので、ここへ行こうと思った人はタオルも用意していきましょう!

温泉へ入った後、ここで一休み出来ます

実家でゆっくりしてる気分を味わうことが出来ました〜

アクセス情報
  • 住所:栃木県日光市湯元2559
  • 営業時間:8:00〜17:00
  • 入場料:大人 500円/4歳~小学生 300円
  • 定休日:無休
  • 公式サイトはこちら

最後は「田母沢御用邸記念公園」で施設見学を楽しむ

最後はいろは坂を進み、東照宮や二荒山神社、輪王寺の近くにある田母沢たもざわ御用邸記念公園へやってきました。大正天皇の静養所として作られた建物で、現在は見学料を払って見学出来る施設となっています。

和モダンな外観が特徴です

中へ入ると和室にシャンデリア、カーペットと、和洋折衷な雰囲気を楽しめます

特徴的な円窓がありました

庭園を見渡すことが出来ます

庭園に出て見学も出来ます

庭園から見た外観

苔の道もあるぞ!

アクセス情報
  • 住所:栃木県日光市本町8-27
  • 営業時間:4月~10月 9:00~17:00/11月~3月 9:00~16:30
  • 入場料:大人 550円、小中学生 270円
  • 定休日:火曜日 ※祝日の場合は営業/12月29日~1月1日
  • 公式サイトはこちら

以上、ちょっとマイナー(?)な日光日帰りレポをお届けしました!

次回は1泊2日の茨城旅!茨城の海沿いを中心に楽しんだ旅レポをお届けします。

ちく

神磯の鳥居が部屋から見える宿に泊まりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です