【茨城旅行ブログ】思いつきで行く非日常を味わう田舎の日帰り旅

ども!ちく(@chikuhobbyphoto)です。

 

2021年になり、一部の都府県に緊急事態宣言が発令され、私が住む茨城県でも県独自の緊急事態宣言が発令されました。

現在は解除されていますが、今年に入ってからあまり外出も出来ず、どこか旅へ出かけたい!と言う気持ちが増していく日々。ストレスを溜め込みすぎても良くないと思い、県独自の緊急事態宣言が解除された翌週、県内を日帰りで旅することにしました。

 

今回の旅は目的地を一部だけ決めて、後は行き当たりばったりの思いつき旅です。

目的地は茨城と栃木の県境 鷲子山上神社と袋田の滝とその近くの温泉の3つ!あとは途中、気になるところに立ち寄ろう!と言う感じの旅です。

ちく

久しぶりの旅、半分思いつきの行動でしたが、凄く楽しかった1日でした!ぜひその様子をご覧下さい!

常陸大宮市から旅がスタート!気になる寺社と和菓子巡り

茨城県南に住む私。高速道路を使って県北へ向かいます。

最初の目的地は鷲子山上神社。境内に茨城の常陸大宮市と栃木県の那珂川町の県境がある珍しい神社です。

ここへ向かう途中、まずは気になる神社があったので寄ってみることにしました。

佐竹七福神の1つ「立野神社」

旅の始まりは茨城県北の七福神めぐりである佐竹七福神の大黒天が祀られている立野神社です。鷲子山上神社へ向かう途中にあったので、立ち寄りました。

田舎の住宅地に鎮座する神社です

拝殿へ今回の旅の無事をお祈り!

佐竹七福神の大黒天

アクセス情報
  • 住所:茨城県常陸大宮市上小瀬351
  • 公式サイトはありません

手作り和菓子&洋菓子が気になる「お菓子処 ふるさわ」

立野神社の近くの道を走っていると、生クリーム大福の写真が写っている大きな看板が目に止まりました。ここはお菓子処 ふるさわ。手作り和洋菓子を楽しめるお店です。

朝ごはんは軽めに食べてきたので、ここでちょっとお菓子を買って食べることにしました。

買ってすぐ、車の中でいちご生クリーム大福(220円)を食べたぞ!

ちく

茨城県産のいちご いばらキッスが入った大福です。いちごも大福も甘くてうま~!!!

ショーケースの中には大福をはじめ和菓子がいっぱい!

洋菓子もあるぞ!

手作りの和菓子は棚にもいっぱい!

バラ売りしているものから気になるものをお土産に買ったぞ!

ちく

一番上の紙に包まれているものはクリームクロワッサンです。サクサク生地のクロワッサンに濃厚なカスタードがたっぷり入っているめちゃうま商品でした!!

和菓子のバラ売りは100円前後で買えるものがほとんどで、お願いすると箱詰めもしてもらえます。時間帯によって、和菓子は出来立てを包んだばかりのものが並ぶこともあります。

アクセス情報
  • 住所:茨城県常陸大宮市上小瀬2101
  • 営業時間:8:00~19:00
  • 定休日:ありません
  • 公式サイトはこちら

茨城花の寺の1つ「江畔寺」

ふるさわのすぐ近くに茨城花の寺の1つである江畔寺こうはんじを見つけたので、こちらも伺ってみることに。

茨城花の寺めぐりは、関東には東国花の寺と言う札所巡りがありますが、この巡礼とは別のものになります。茨城県北 県央あたりの8箇所のお寺で季節によって花が美しく、それぞれに十二支の守り本尊が祀られています。御朱印の拝受はもちろん、境内に設置されているスタンプを専用台紙に全て集めると、記念品が貰えます。

本堂へお参り!

十二支の守り本尊 普賢菩薩が祀られているお堂と梅

長い階段の先には勝軍地蔵尊が祀られているぞ!

ちく

こちらのご住職がお話好きな方で、オススメの温泉のお話や私たちも立ち寄ったふるさわのお話を聞きました!

那須の絶景温泉の話を聞いて、また別の機会に那須に行きたくなりましたよ〜!

アクセス情報
  • 住所:茨城県常陸大宮市上小瀬2247
  • 公式サイトはこちら

茨城と栃木の県境にある「鷲子山上神社」へお参り!

今回最初の目的地である鷲子山上とりのこさんしょう神社に到着!

巨大フクロウと県境

駐車場に車を停め、お参りへ。その途中にあるのがとっても大きなフクロウの像です。

巨大フクロウは鷲子山上神社のシンボルになっているパワースポットだぞ!

他にもフクロウの像が境内にはたくさんあるんですよ〜!

鳥居の前に県境の看板が!

自然に囲まれた境内

鷲子山上神社は山の中に鎮座する神社です。境内は自然豊かで、時には本物の野生のフクロウを見かけることもあるのだとか。

階段を上った先が拝殿です

拝殿は茨城県側!しっかりと参拝させて頂きました

大判焼きを衝動買い

鷲子山上神社の社務所周辺には蕎麦やうどんも食べられるお茶屋さんやお団子を売っているお店があります。

それとは別に休日という事もあり、駐車場の近くに大判焼きの屋台が1つだけ出ていました。こういう屋台の大判焼きって美味しいんですよね〜!なんだか無性に食べたくなり、買って食べることに。

うぐいすあんの大判焼きを食べたぞ!うまい!

アクセス情報
  • 住所:栃木県那須郡那珂川町矢又1948
  • 公式サイトはこちら
参考 県境にある金運とフクロウの聖地!鷲子山上神社へ行ってきた【茨城&栃木の神社】ちくブロ

奥久慈の観光名所 袋田の滝周辺を観光!

鷲子山上神社から車で約40分。次の目的地である袋田の滝を目指します。

「袋田温泉 思い出浪漫館」の日帰り温泉でひとっぷろ

滝へ行く前に袋田温泉 思い出浪漫館と言う温泉がある旅館で日帰り温泉へ入ることにしました。今回の旅は、旅の途中で温泉に入りたい!と思っていたので、袋田の滝周辺の温泉をリサーチして、ここに決めたのです。

MEMO
日帰り温泉は11:00〜15:00です。

絶景を楽しみながら入れる渓流露天風呂は11:00〜12:00のみです。

タオルの貸出はしていないので、持参して行きましょう。

旅館の外観

入口の雰囲気がまず良い感じ!

アンティーク調のロビー

ロビーの窓際席

ガイドブックが用意されている観光情報をゆっくり調べられるお部屋もあります

いざ、温泉へ!

渓流露天風呂は終わっている時間だったので、大浴場のみの利用でした。もう少し早ければ渓流露天風呂入れたなぁとちょっと後悔しつつ、とりあえず温泉入れればいいや!とポジティブに考えることに。

温泉は内湯と露天風呂があります。露天風呂は景観はあまり見えませんが、入っている時に空を見上げてみたら、トンビが飛んでいる姿を見ることが出来ました。

ゆっくり温泉に浸かり、体がぽかぽかに。温泉を出た後は大浴場近くのこちらでちょっと休憩。

ここもレトロな雰囲気で素敵!

湯上がりのフルーツ牛乳!

アクセス情報
  • 住所:茨城県久慈郡大子町袋田978
  • 日帰り入浴の時間:11:00〜15:00 ※渓流露天風呂は12:00まで
  • 定休日:ありません
  • 公式サイトはこちら

奥久慈名物を食べながら袋田の滝へ

体めちゃくちゃあったかい!このまま袋田の滝へ向かいます。

と、その前にちょっと小腹が空いたので食べ歩き。

私は奥久慈しゃものテール串、旦那は滝見だんごを食べたよ!値段は300円です。

ちく

食べ終わった串を捨てるゴミ箱は滝周辺にいくつか設置されています。ポイ捨ては絶対にやめましょう!

冬の袋田の滝を見るぞ!

いざ、袋田の滝へ!

トンネルの先に袋田の滝の観瀑台があります

第1観瀑台から見た袋田の滝

第2観瀑台から見た袋田の滝

2つの観瀑台からはそれぞれ目の前の迫力と全体を見渡した様子を楽しむことが出来ます。私が行った日は水量が少なめでした!

袋田の滝にある恋人の聖地

アクセス情報
  • 住所:茨城県久慈郡大子町袋田3-19
  • 営業時間:9:00~17:00 ※夜間特別ライトアップを開催する場合があります
  • 入場料:大人 300円/子供 150円
  • 公式サイトはこちら

滝の近くでお昼ご飯!

滝を見た後は近くにある滝見屋へ!お腹が空いたので、ここでお昼ご飯を食べます。

お店の外観

こちらのお店、店頭でしゃもテール串や鮎の塩焼き、お団子なども販売していて、食べ歩きも出来るお店です。

私はきのこ定食をチョイス!

ひょうたんの形をした容器にきのこごはんや漬物などが入っています

さしみこんにゃくもうま〜!

旦那チョイスの山菜うどん

袋田の滝周辺で気になるグルメ探し

お昼ご飯を食べた後は、デザートも欲しくなるのが旅の醍醐味の1つ。近くをもう少し歩いて気になるグルメを探します。

袋田名物 昔屋のおまんじゅうをゲット!

袋田の滝周辺にある手作りアップルパイのお店でアップルパイも買おうと思ったら、こちらは完売していました…

奥久慈りんごをたっぷり使った人気グルメなんです!食べたかったなぁ…

ちく

アップルパイのお店以外は基本、袋田の滝の営業時間と同じです!

城里町へ南下!お寺巡りとお土産探し

大子町から南下し、城里町へ向かいます。江畔寺からせっかくはじめたので、茨城花の寺を巡ることにしました。

境内に鳥がいる「大山寺」

城里町へ入りまずやってきたのが大山寺です。

仁王門が立派!

本堂

佐竹七福神の福禄寿

境内に鶏小屋があったよ!

ちく

鶏の他に孔雀もいました!
アクセス情報
  • 住所:茨城県東茨城郡城里町高根118
  • 公式サイトはこちら

境内に猫がいる「龍谷院」

この日最後にお参りへ訪れたのは龍谷院りゅうこくいんです。ここは紫陽花の名所で知られているお寺です。

参道の両脇に紫陽花の木が並びます

本堂

客殿

境内にいた猫ちゃん

アクセス情報
  • 住所:茨城県東茨城郡城里町下阿野沢1509
  • 公式サイトはこちら

「道の駅 かつら」でお土産探し!

まだ帰るには早い時間帯かな〜と思い、城里町にある道の駅 かつらで買い物をすることにしました。那珂川沿いにある道の駅です。川辺ではキャンプやバーベキューを楽しめるそうで、まだ寒い時期でしたが、キャンプをしている人たちも多くいました。

外観

チンアナゴのマシュマロ買った!!可愛い!

家に帰ってから生チョコを作って、このマシュマロにかけて食べました。マシュマロ×チョコの組み合わせ、悪魔的に美味い…!!

他にも野菜をたくさん買いましたよ〜

外にあったお店で焼き芋買って食べました!

アクセス情報
  • 住所:茨城県東茨城郡城里町御前山37
  • 直売所の営業時間:4月~9月 9:00~18:00/10月~3月 9:00~17:00
  • 公式サイトはこちら

夜の筑波山でスターダストクルージング!茨城の夜景を楽しむぞ!

帰るか〜!と思っていたのですが、せっかくだしもう少し、旅を続けます。目的地は茨城県つくば市の筑波山。ここでは秋から冬の週末に、夜のスターダストクルージングが開催されるのです。

スターダストクルージングは、この季節限定で開催されるロープウェイの夜間特別運行イベントです。

ロープウェイ乗り場

ロープウェイ乗り場から見た夕焼け

夜の空の旅へ行ってきま〜す!

山の上から見た夜景

つくば市の夜景

とっても綺麗で癒されました〜!!でも寒い!と言うわけでロープウェイ乗り場の近くにあるお店に入って一休み。

外で冷えた体をあったかい紅茶であたためます

ロープウェイ乗り場のところにあるレストハウスでおまんじゅう買った!!

月がとっても綺麗でした

参考 【つくば】筑波山&筑波山神社へ行ってきた【茨城の観光スポット】ちくブロ

以上、茨城の日帰りレポをお届けしました!王道な観光地もちょっとありましたが、ほぼマイナーな場所を観光した1日で、人も少なくマイペースに行くことが出来ました。

茨城に住んでいてもなかなか普段は味わえない非日常を味わうことが出来た1日で、やっぱり私は茨城が大好きだなぁと感じたのでした。

行き先をちょっとだけ決めておいて、あとは行き当たりばったりで観光するのもなかなか楽しいものです。ぜひ、茨城でなくても自分が住んでいる都道府県や気になる観光地を旅する際はこんな観光の仕方もやってみて下さ~い!!

茨城の旅レポは他にもたくさん公開中!

生まれも育ちも茨城の私 ちく。地元を応援したい!茨城が好き!と言うことで何度も茨城の旅レポを書いています。

茨城に興味を持った方はぜひこちらもチェックしてみて下さい!

ちくの住む街のマイクロツーリズム記事

自粛期間中、私が住む守谷市をマイクロツーリズムで満喫していました!

風景と鳥編、おすすめのグルメスポット編の2つに分けて公開しています。

【茨城県守谷市】マイクロツーリズムで地元を満喫旅〜風景と鳥編〜 【茨城県守谷市】マイクロツーリズムで地元を満喫旅〜グルメ編〜

桜川〜笠間の新緑満喫日帰り旅

桜川〜笠間をドライブで満喫した1日の様子をお届けしています。新緑の季節だったので、青紅葉が綺麗な寺社巡りをメインに人気のハンバーグ店なども訪れました!

【茨城旅行ブログ】桜川〜笠間で新緑を楽しむ日帰り旅行

土浦〜笠間の雨の日日帰り旅

笠間に行きたいところがあったので桜川からではなく、別ルート土浦から北上して行った1日の様子をお届けしています。

土浦では土砂降りの雨に見舞われましたが、途中から雨がやんで蒸し暑い1日でしたが、この日も寺社巡りをメインに、たまたま立ち寄った隠れ家的お蕎麦屋さんや大人気のかき氷屋さんに行っています。

【茨城旅行ブログ】雨の日の土浦〜笠間日帰り旅行で穴場を満喫

茨城県北の海と神社仏閣満喫日帰り旅

日立〜高萩あたりをドライブで楽しんだ日帰り旅レポです。海が見える日立駅で絶景を見るだけでなく、高萩の海岸へ立ち寄ったり、日立の寺社をたくさん巡っています

【茨城旅行ブログ】日帰りで茨城県北へ!海の絶景と神社仏閣巡りを満喫

水戸〜大洗〜日立をサクッと満喫した1泊2日

水戸~大洗~日立あたりを1泊2日で楽しんだ旅レポです。1日ちょっとマイナーな水戸観光をして大洗へ1泊。2日目は大洗からスタートして日立でもマイナーな観光をしています。王道よりちょっと変わった旅を楽しんだ時の様子をお届けしています。

【茨城旅行ブログ】水戸〜大洗〜日立をサクッと満喫した1泊2日#1 【茨城旅行ブログ】水戸〜大洗〜日立をサクッと満喫した1泊2日#2

梅まつりの季節の水戸日帰り旅

3月上旬、水戸の梅まつりが開催されている水戸を日帰りで満喫した1日の旅レポです。

偕楽園や弘道館と言った水戸を代表する梅の名所はもちろん、水戸へ行ったらぜひ寄りたい神社仏閣、更には気になる雑貨屋さんや食べ物屋さんと、とても充実した水戸観光をした1日の様子をお届けしています。

夜はチームラボとの偕楽園がコラボしたライトアップイベントも楽しみました!

【茨城旅行ブログ】梅が見頃の水戸で梅&寺社巡り&気になるお店巡りをした日帰り旅


梅が見頃の筑波山を満喫した日帰り旅

水戸と並び、茨城県内でも有数の梅の名所になっているのが、日本百名山の1つになっている筑波山の筑波山梅林です。梅まつりが開催されている梅林はもちろん、筑波山神社や2つの山頂周辺の散策、そして登山の疲れを温泉で癒す非日常を満喫した1日の様子をお届けしています。

【茨城旅行ブログ】筑波山梅まつりを楽しみつつ、筑波山全体を満喫した日帰り旅【温泉もあるよ!】

思い立ったら旅行へ行こう!

この記事を読んで旅行へ行きたいなぁと思ったら、ぜひ自分のタイミングで旅行へ行きましょう〜!泊まるだけが旅行ではありません。日帰りでお出かけするのも立派な旅行の1つです。

日帰りで行くなら人気の観光スポットを巡るバスツアーがオススメ!

クラブツーリズムで気になるツアーを探してチェックして見ましょう!テーマのあるツアーが豊富に揃っているので、きっと自分が気になるツアーが見つかるはず!

旅先で宿泊してお出かけするのも旅の醍醐味ですよね!

じゃらんnetホテルや移動の新幹線、飛行機などを安く予約できる予約サイトです。ぜひ行く際は活用してみて下さいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です